FC2ブログ

記事一覧

SixTONES ジェシーの不可欠なものは 香水!「いい匂いを溢れ出したい!」といい男宣言!『SING/シング:ネクストステージ』初日舞台あいさつ

【イベント】
3月18日、公開初日を迎えた『SING/シング:ネクストステージ』初日舞台あいさつが、東京・TOHO シネマズ 六本木ヒルズにて行われ、アイドルグループ SixTONESのメンバー、ジェシーが登壇。本作にて日本版吹替えキャストとして、ゾウのアルフォンゾ役で声優に初挑戦! 劇場中での歌唱のみならず、ゾウのミーナ役の MISIA とのデュエットも披露している。

ステージに登壇したジェシーは、「アルフォンゾ役をやらせていただきました。アルフォンゾです!」とダジャレが飛び出すと、客席の反応に、、、『すべったぞ~~ん』と手を前に出しゾウの鼻のように動かしてその場を凌いだジェシー。「もう素晴らしいキャストの皆さんの中に僕がいるということで非常に緊張しているんですけれども、あの出演時間は短いですけれども、何か印象に残ればいいなという気持ちで、緑の衣装を着せてもらいました。」と全身を緑で統一したファッションで決めていた。



自分にとって不可欠なものはという質問に「僕はミュージックですね。もう一つ、香水ですね。いい男でいたいのでいい匂いを溢れ出したいので香水です。もうずっーと香水になりたいですね」とジェシー。さらに「香水のジェシーでジェシュー!!」と、香水を出す手振りでダジャレ全開! 笑いを誘った。すると内村から「へこたれないところがいいよね」と言われ、ジェシーは「折れない心です!」と返した。



またキャストの中で、役と一番ギャップのあると思った人について、質問が飛ぶと、ジェシーは「皆さんそうイメージ通りですけれども、お会いして直接話してみて、役とやっぱ違うなと思ったのはアイナ・ジ・エンドさん。役の中ではもうすごい弾けてるので、そういったところで全然もう 『ギャップ』がすごいですね。」といい、アイナ・ジ・エンドは「そんなに違います?暗いですか?」と答えると、ジェシーは「暗いというより、もうすごく、バーンと弾けてるイメージが、その 『ギャップ』がすごかったです!」と、ギャップの発音を変えて答えてくるジェシーにアイナ・ジ・エンドも思わず笑っていた。



他に内村光良、大橋卓弥(スキマスイッチ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、アイナ・ ジ・エンド、akane、田中真弓、木村昴、大地真央、蔦谷好位置らが共に登壇した。
(写真・記事 オオタ・マコト)




監督・脚本:ガース・ジェニングス 
製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー 
日本語吹替版キャスト:内村光良、MISIA、長澤まさみ、大橋卓弥(スキマスイッチ)、斎藤司(トレンディエンジェル)、坂本真綾、田中真弓、大地真央ほか 
日本語吹替版新キャスト: ジェシー (SixTONES)、アイナ・ジ・エンド、akane、稲葉浩志 
キャスト:マシュー・マコノヒー、リース・ウィザースプーン、スカーレット・ヨハンソン、タロン・エガートン、トリー・ケリー、ニック・クロールほか 
新キャスト:ボビー・カナヴェイル、ホールジー、ファレル・ウィリアムス、ニック・オファーマン、レティーシャ・ライト、エリック・アンドレ、チェルシー・ペレッティ、ボノ (U2)、ほか
配給:東宝東和 (C)2021 Universal Studios. All Rights Reserved.
大ヒット上映中


関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ