FC2ブログ

記事一覧

ソマリア内戦に巻き込まれた韓国と北朝鮮の大使館員たちの生死を駆けた脱出を描く映画『モガディシュ 脱出までの14日間』7月1日公開決定!ポスターも解禁

【ニュース】
韓国を代表する俳優キム・ユンソクとチョ・インソンが初共演を果たし、2021年度 韓国映画No.1の大ヒットを記録した リュ・スンワン監督の新作が、邦題を『モガディシュ 脱出までの14日間』とし、7月1日(金)新宿ピカデリー、グランドシネマサンシャイン 池袋ほか全国公開することが決定!あわせてポスタービジュアルも解禁された。

国か、命か。それは語ることを許されなかった14日間の真実ー
1990年、ソウル五輪を成功させた韓国は国連への加盟を目指し、ソマリアの首都、モガディシュではロビー活動のため韓国大使ハン(キム・ユンソク)がソマリア政府上層部の支持を取り付けようと奔走していた。一方、韓国より20年も早くアフリカ諸国との外交を始めていた北朝鮮も国連加盟を目指しており、両国間の妨害工作や情報操作はエスカレートしていく。



そんな中、ソマリア内戦が勃発! 国はたちまち大混乱に陥り、各国の大使館や外国人にも命の危険が差し迫っていた。この状況下、反乱軍に襲われ北朝鮮大使館にいられなくなったリム大使(ホ・ジュノ)は職員とその家族たちを連れて、対立する韓国大使館へ助けを求める決心をする。

果たして韓国のハン大使は彼らを受け入れるのか、また彼らは全員モガディシュから生きて脱出できるのか。

ソマリア内戦に巻き込まれた韓国と北朝鮮の大使館員たちの生死を駆けた脱出を描く、実話に基づく衝撃の人間ドラマがついに日本上陸! キム・ユンソク(『1987、ある闘いの真実』)、ホ・ジュノ(『国家が破産する日』)、チョ・インソン(『ザ・キング』)、ク・ギョファン(『新感染半島 ファイナル・ステージ』)ら韓国最高の俳優陣が顔を揃え、『ベテラン』『ベルリンファイル』など韓国屈指のヒットメーカー、リュ・スンワン監督が西アフリカモロッコでのオールロケを実施するなど内戦当時の状況を克明に再現。韓国のアカデミー賞と称される「青龍映画賞」で最優秀作品賞、監督賞含む5部門受賞するなど賞レースを席巻した、大ヒット超話題作がついに日本に上陸する。


監督:リュ・スンワン 
出演:キム・ユンソク、ホ・ジュノ、チョ・インソン、ク・ギョファン、キム・ソジン、チョン・マンシク原題:모가디슈 ESCAPE FROM MOGADISHU2021年/韓国/カラー/121分/シネスコ/5.1ch/字幕翻訳:根本理恵提供:カルチュア・エンタテインメント配給:ツイン、 カルチュア・パブリッシャーズ
(c)2021 LOTTE ENTERTAINMENT & DEXTER STUDIOS & FILMMAKERS R&K All Rights Reserved.
7月1日(金)新宿ピカデリー、グランドシネマサンシャイン 池袋ほか全国ロードショー


関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ