FC2ブログ

記事一覧

映画『カモン カモン』より本編映像&本人コメントを解禁!! ホアキン・フェニックスが届ける子供たちの台本無しの“リアルな声”が語るメッセージ

【ニュース】
9 歳の甥っ子が教えてくれた、人生で初めての喜びー
『ジョーカー』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したホアキン・フェニックス と、『人生はビギナーズ』『20 センチュリー・ウーマン』のマイク・ミルズが初タッ グを組んだ A24 製作映画『カモン カモン』。本作は、ニューヨークを拠点に 全米各地を飛び回るラジオジャーナリストのジョニーが 9 歳の甥っ子ジェシー との突然始まった共同生活を通して、初めての子育てに戸惑いながらも、 絆を見出していく姿を描いた感動のヒューマンドラマ。




子供たちへのインタビューシーンは台本無し!
ホアキン・フェニックスが、実際に取材した 9~14 歳の子供たちの“リアルな声” が語り掛ける大切なメッセージ
解禁となった本編映像は、劇中で度々挿入される、全米各地を取材して回るラジオジャーナリストのジョニーによる子供たちへ のインタビューシーンを繋ぎ合わせたもの。これらは、実際にフェニックスが 9~14 歳の子供たちを取材した台本なしのドキュメンタリーシ ーンで、子供たちの“生の声”を届けている。

インタビューでは、フェニックスが「未来はどんなふうになると思う?」「正しい道を進むために大人は何ができたと思う?」「自分の 何か 1 つを変えられるなら、何にする?」と質問を投げかけると、それに対して子供たちが「大事なのはもっと周りに注意を払うこと。 あらゆることに通じる大きな問題だと思う」「誰もがストレスを抱えた状態でいたり、心を閉ざすのがイヤ。お互いに話もせず、現実 の人生から逃げてるだけ」「20 世紀によくあったこと。相手をそのまま受け入れず、間違った方法でねじ伏せようとする。今は自由 に表現できると思えるけど、そうじゃない」と真っすぐに答える姿が映し出されている。また、父親が刑務所にいるという少年は、家族に ついて「(妹には)僕が経験したことを知ってほしくないし、考えてほしくないんだ。責任を負うべきことが人生には沢山あって、急 にそうなって対応できない時もある。でも責任を負うことに誇りを感じる。妹が大好きだから。僕を父親と思っても兄と思ってもい い」と語ると、それを聞いたフェニックスは「君はいい人だ」と優しく微笑む姿も。
 


子供たちへのインタビューシーンは台本無し!
ホアキン・フェニックスが、実際に取材した 9~14 歳の子供たちの“リアルな声” が語り掛ける大切なメッセージ
フェニックスと子供たちの真摯なやり取り、そして現在の生活や家族、そして未来について率直に語る子供たちの言葉は、「今、現実 社会で起こっていること」を生々しく伝え、「お互いを知ろうとすること」、「違いを理解すること」の重要性を観る者に問いかける。これ は、監督が作品に込めた「大人は子供と彼らの未来に責任がある」という強いメッセージとなっている。

撮影前には、自分の甥っ子にインタビューしたフェニックス 子供たちを第一に考えた取材
ミルズ監督は、実際に子供たちへインタビューを行った理由について「社会 の様々な問題を背景に描いているから、子供たちにそれを語ってほしかった んだ。彼らの回答が作品全体の背景になるようにしたかったんだ」と説明。 一方、これまでインタビューを受ける立場だったフェニックスは、撮影前に自身 の甥っ子へインタビューを行い、それを録画していた。「非常に立ち入ったもの だし、すごく居心地が悪いんじゃないかと思っていたけど、終わった後に (甥っ子に)感想を聞いたら、すごく良かったよ!これまで(フェニックス が)聞いたことがないようなこと聞いてくれたからって言ってくれたんだよ」とフェニックス。また、インタビューをされるのに苦手意識があったが、「今回インタビューの力を知ったように思う。経験上、インタビューで大変なのは、それに答えなくちゃいけない自分の方だと思っていたんだ。インタビューする方は、楽しくて簡単なはずだってね。だけど実際にやってみたら、少なくとも僕にとっては質問をするって実はすごく難しいと分かった」と撮影で考えが変わったことも明かしている。

解禁となった映像では、フェニックスが「気を楽にして。話したくない質問だったら“イヤ”と言って」と声をかける場面から始まるが、フ ェニックスはどの取材でも必ず、子供たちに嫌な質問には答えなくて良いと伝えていたという。これは子どもたちに居心地の悪い思いをさ せないため、インタビューを受け手と聞き手の両方の立場を理解したフェニックスだからこそのアイディアだった。「子供たちにインタビュー するのはすごく難しいと思っていたんだけど、子供たちはすぐに心を開いてくれて、むしろ、自分の意見を聞いて欲しいと切望してい る感じだったんだ」とフェニックスは振り返っている。

フェニックスがインタビュアーとして対峙した時の子供たちの反応はさまざまで、「あのジョーカー役の人だね」とすぐに反応した子がいれ ば、中には彼が映画スターであることを知らない子もいた。間近でインタビューを見てきたミルズ監督は、「ホアキンには、スターという雰 囲気だけでなく、“ちょっと、話していいかい?”という空間を作り出す力がある」とコメント。フェニックスの子供を第一に考えた空間作 りによって、子供たちから率直でパワフルな言葉が引き出せたのだろう。


© 2021 Be Funny When You Can LLC. All Rights Reserved.
映画『カモン カモン』は 4 月 22 日(金)より TOHO シネマズ 日比谷ほか全国公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ