FC2ブログ

記事一覧

高岩成二、告白「オタ芸は無理…苦手」『グッドモーニング、眠れる獅子』完成披露舞台あいさつ

【イベント】
ひかり TV にて放送・配信を4 月 23 日より開始する『グッドモーニング、眠れる獅子』の完成披露イベントを 4月 9日、都会にて この日限りの上映に加え、キャスト登壇の完成披露イベントを開催。一日限りのスクリーン上映イベントとあってチケットは、全 3 回完売と、大盛況!! 舞台あいさつには主演の高岩成二をはじめ歴代仮面ライダーの主演俳優 椿隆之(『仮面ライダー剣』剣崎一真役)、井上正大(『仮面ライダーディケイド』門矢士役)、西銘駿(『仮面ライダーゴースト』天空寺タケル役)、佐野岳(『仮面ライダー鎧武』葛葉紘汰役)が登壇。この日登壇を予定していた 日向坂 46・渡邉美穂は新型コロナウイルス感染のため欠席となった。


完成を迎え、顔出し初主演作品となる高岩は「本日は完成披露上映会にお越しいただきましてありがとうございます。」とあいさつ。会場は大きな拍手で包まれた。

今回の企画は主演 高岩成二を前提としたもので演じるにあたって参考にした作品や役柄などについて聞かれると、高岩は「普段隠して(顔)アクションやお芝居をしているんですけど、それを(マスク)脱ぎ捨ててこんな50過ぎのおっさんの顔でやらさせていただきました。最初に九條和真という役柄を読んで、年齢も僕に近かったのでそのままだった。『くたびれた中年』という部分が『はぁ?』と、くたびれてはいるけどいまの素のままでいいのかなと。」と役について語り、「スイッチが入った時点で僕のお箱のアクションの部分ができればいいのかなと、これは僕のままでいいのかなという思いで演じました。」と役作りについて語り、役所広司や中井貴一が好きな役者という高岩は「大好きなので近づけられたらいい」と明かしていた。


椿、井上、西銘、佐野ら仮面ライダー主演俳優 4人へ 出演オファーの話を聞いた時の心境を聞くと、井上は「出演オファーが来た時に、高岩さんをボコれるって聞いたんですよ。これは行くしないなと。」と答えると、客席から拍手が沸き起こり大盛り上がり。「主役の仮面ライダーのスーツアクターをやられていたので直接アクションすることがなかった。今回高岩さんとアクションができることが熱いポイントだった。」と期待していたという井上だが、「現場に行って台本読んで結果、僕がボコられて終わった」と語り、それでも高岩とのアクションは楽しく充実した撮影現場だったという。

次に西銘に尋ねると、マイクのスイッチが入っていないというハプニング。井上から『マイク入ってない、スイッチを切るな!』とツッコミ。「高岩との共演は嬉しかった。ライダーの先輩方と一緒で撮影現場は懐かしさもあり、でも高岩さんとは敵対してるので違和感もありながら またひとつ成長できた作品になったんじゃないかなと思います。」と成長を覗かせた。

高岩も西銘に「ライダーの現場でも一度向かい合った回があったよね」、すると坂本監督が「それ僕の回ですね!」と話も止まらず、井上から「これライダーの現場ですか!?」とのツッコミに会場を沸かせた。

佐野は「アクションの師匠というべき高岩さんと共演できることと、顔出し初主演という素晴らしい作品に携われて幸せなこと思いました。坂本監督ともかねてからご一緒したいと話をしていたのでよかったです。」と語り、アクションについては坂本監督に練習を手伝ってもらっていたことも明かしていた。椿は「僕の中で高岩さんはドラゴンボールの孫悟空みたいな存在。どんなピンチもチャンスに変えてくれるので安心感があった。仮面ライダー主演俳優たちも僕にとっては運命的な存在で自然な流れで現場に入れました。」と、撮影現場は安心感があったと語った。


高岩成二の魅力について、坂本監督に尋ねると、「最初は『仮面ライダーW』で、それから 10 年以上の付き合い。仮面ライダーの撮影では、テストの時はマスクを付けずにお芝居をしていた高岩さんをレンズ越しにずっと見てきた。それをどうにか皆さんにお見せしたいと思っていたら高岩さんで作品が作れるということで楽しみにしていました。」と思いを明かし、「お芝居もアクションも素晴らしいし撮影もスムーズに進み、僕自身も光栄でしたし、楽しみながら撮影していました。」と述懐。俳優・高岩成二を絶賛していた。




また、高岩はアクションを覚えるのは早いのに劇中で披露するオタ芸を覚えるのは遅かったということが明かされ、高岩は「同じことの繰り返しなのに覚えるの無理だった…」。すると井上からオタ芸披露のフリを受け、その場でサービス!披露したオタ芸に笑いもあった。さらに作品中のキーアイテムでもある「ブレスレット」の販売告知があると、高岩は「アクション用とアップ用の2種類ある」と話し、井上から「変身ベルトみたいなもの?」との問いに高岩が 「ちっちゃい変身ベルトみたいなもの つけたら強くなれるかも」と、ブレスレットをした腕をしっかり見せアピールしていた。


舞台あいさつも終盤、新型コロナウイルス感染のため欠席となった渡邉美穂(日向坂 46)から手紙が届いており、MCから読み上げられた。

「こんにちは。綿貫玲実役、日向坂 46 の渡邉美穂です。本来であれば私も登壇する予定でしたが、新型コロナウイルス感染により出席できなくなってしまいました。楽しみに待っていてくださった皆様、大変申し訳ありません。」と綴られ、共演者やスタッフ、お客様に会いたかった、生の感想を聞きたかったと悔しさがを滲ませた渡邊。
「高岩さんのヲタ芸 かつてのヒーローたちの悪役姿なかなかレアな要素も詰まっていて、撮影時の思い出がたくさんよみがえってきます。ゴスロリ衣装着る気満々だったのに~! 代わりに高岩さんに着ていただきたいくらいです!!」と読み上げられると、再び高岩がオタ芸を披露する一幕もあった。


最後に主演の高岩は「今後もエンターテインメントとして皆様に楽しんでいただける作品作りに取り組んでいきたい。本作も、ひとりでも多くの皆様に見ていただければ嬉しいです。楽しかったと、カッコよかったと、オタ芸見ろと伝えてください。」と呼びかけた。
(写真・記事 オオタ・マコト)







監督:坂本 浩一 脚本:光益 義幸
キャスト:高岩成二 渡邉美穂(日向坂46) 椿隆之 井上正大 西銘駿 佐野岳 ほか 
劇中歌:ひとりぼっちの革命(歌:渡邉美穂(日向坂46))
【製作委員会】アイキャスト、東映ビデオ、東映衛星放送
©2022「グッドモーニング、眠れる獅子」製作委員会 【本編尺】86分
【提供概要】 提供サービス:ひかりTV
テレビサービス「ひかりTVチャンネル」
2022/4/23(土)20:00~ひかり TVにて配信

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ