FC2ブログ

記事一覧

倒れたら受け止めてあげる 何度も 何度でも 『シング・ア・ソング!~笑顔を咲かす歌声~』より本篇映像「タイム・アフター・タイム」解禁

【ニュース】
あの人も、あの映画も――世界中から愛される不朽の名曲
「タイム・アフター・タイム」を歌うのは、愛する人を戦地に送り出し、最悪の知らせが届くことを恐れながらイギリス軍基地に暮らす軍人の妻たち。彼女たちは心の不安や孤独を“歌”で打ち消すように、合唱団を結成。その練習曲として歌われる「タイム・アフター・タイム」はシンディ・ローパ ーが 1983 年に発表したアルバム『シーズ・ソー・アンユージュアル』に収録された 1 曲。シングルカットされた際には全米チャート 1 位を記録し、ゴー ルドディスクにも認定されている、歴史に残る名曲だ。


アメリカを代表するジャズトランペッターのマイルス・デイヴィスをはじめ、ポール・アンカ、エリック・マーティン、バリー・マニロウら著名ミュージシャンもカバーするなど、ミュージシャンたちから愛されている曲でもある。日本でも実力派アーティストたちから愛され、槙原敬之、松田聖子、島谷ひとみ、鬼束ちひろなどによって歌い継がれている。



また、「タイム・アフター・タイム」は、映画やドラマでも劇中曲やメイン 曲として使用されることも多い。『ロミーとミッシェルの場合』(97)をはじめ、 『ブラウン・シュガー』(02)、『ナポレオン・ダイナマイト』(04)、『マイレ ージ、マイライフ』(09)、日本版『サイドウェイズ』(09)、『サニー 永遠の仲間』(11)、『ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅』(13)など、多くの映画作 品で登場人物たちの想いを伝えてきた。

『シング・ア・ソング!~笑顔を咲かす歌声~』では、戦地に夫を送り出した妻たちの本音を表す曲として効果 的に使用されている。妻たちの合唱という形態も相まって、「迷ったら私を見つけ出して 何度も何度でも」、「倒れ たら受け止めてあげる何度も何度でも」という切実な歌詞がストレートに胸に響き、本作屈指の名シーンともなっている。



監督:ピーター・カッタネオ 
出演:クリスティン・スコット・トーマス、シャロン・ホーガン
2019 年/イギリス/英語/上映時間:112 分/スコープ/5.1ch/字幕翻訳:高内朝子/映倫区分:G/原題:Military Wives 
配給:キノフィルムズ/提供:木下グループ 
© MILITARY WIVES CHOIR FILM LTD 2019
5月20日(金)公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ