FC2ブログ

記事一覧

ドキュメンタリー映画『こどもかいぎ』本ポスター完成!7月公開決定



【ニュース】
本作のテーマは「対話」。ロシア・ウクライナの情勢や、長引く新型コロナウィルスなど、世界中が不安の渦に巻き込まれている今、大人はきちんと「対話」ができているでしょうか?子どもたちの声を聞けているでしょうか?


正解のない現代社会で、人とのつながりや対話が一層重要になっている今、子どもたちの声に耳を傾け、子ども たちの目線に立って世界を見ることが、実は社会が抱える様々な課題を解決するヒントになるのではないか、そんな思いから本作が誕生しました! 子どもたちから繰り広げられる奇想天外な発想と、まっすぐな言葉には、思わず笑い、時にハッとさせられる。






舞台となるのは、多くの子どもたちが社会生活の第一歩を踏む出す場所、保育園。 いつも全力で、まっすぐな子どもたちは、そこで何を考え、無限の可能性をどのように伸ばしていくのかー。 様々なテーマで、輪になって話し合う<こどもかいぎ>の中で、自分の想いを一生懸命に言葉にする子どもたち。 「こたえのない」人生をテーマに、時には喧嘩をしながら、「対話」の中から他者への配慮や優しさを学んでいく。


未来ある小さな賢者たちが、私たち大人にコミュニケーション力の原点を気づかせてくれる作品が完成。 ナレーションは、人と人を繋ぐ言葉の魔術師・糸井重里が担当。包み込むような優しい声が本作の魅力を伝えている。主題歌はゴダイゴの名曲『ビューティフル・ネームに決定! 子どもたちの輝かしい未来を期待させるエンディングとなっている。本作の魅力が詰まったキービジュアルも完成した。




糸井重里コメント
弱点を言い合ってる、 そんな今の世界と逆の世界が 『こどもかいぎ』にはある。ね。


豪田トモ監督コメント
子どもたちの「かいぎ」は、カメラが揺れてしまうほど面白かった。でも、そんな笑いの中から、「対話」が子どもたちのたくさんの力を 伸ばし、いじめや不登校、虐待など、彼らを取り巻く社会問題の解 決につながることを確信した。正解の見えない社会で、大人が残せ るものは、こたえではなく、こたえの導き方なのだと教えてもらった。



監督: 豪田トモ / ナレーション: 糸井重里
プロデューサー:牛山朋子 編集:池宮三葉 / プロダクションマネージャー:徳田香織、宮澤朋子 コピーライト:岩下創
音楽: 「ビューティフル・ネーム」ゴダイゴ 作詞:奈良橋陽子・伊藤アキラ 作曲:タケカワユキヒデ 
推薦:厚生労働省
後援:内閣府 / 日本保育協会 / 公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン / 認定 NPO 法人フローレンス 2022 年/ドキュメンタリー/88 分/カラー/ビスタ/ステレオ
配給:AMG エンタテイメント
公式HP: https://www.umareru.jp/kodomokaigi/
2022 年 7 月よりシネスイッチ銀座ほか全国順次公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ