FC2ブログ

記事一覧

光を継なぐ!ケンゴ、カナタがW生変身!!ハルキからのメッセージに涙溢れる『ウルトラマントリガー エピソード Z』グランドフィナーレ

【イベント】
新ヒーロー『ウルトラマンデッカー』放送開始を直前に控え、7月2日、『ウルトラマントリガー』から 『ウルトラマンデッカー』へとバトンが渡される、『ウルトラマントリガー エピソード Z』グランドフィナーレ舞台あいさつが都内劇場にて実施。舞台あいさつには『ウルトラマントリガー』の主人公・マナカ ケンゴ役の寺坂頼我、シズマ ユナ役の豊田ルナ、ヒジリ アキト役の金子隼也ら、“ケンゴ・ユナ・アキト”が再集結!!さらに新たなウルトラマンシリーズ 『ウルトラマンデッカー』から、主人公アスミ カナタ役の松本大輝が駆けつけ、ケンゴからカナタへ。トリガーからデッカーへ 光のバトンタッチが行われた。さらにナツカワ ハルキ役の平野宏周からのサプライズメッセージにケンゴ、ユナ、アキトらも涙を溢れさせた。

フォトギャラリー【写真100枚】はこちら


スクリーン上映復活に駆け付けたファンで満席となった会場。『ウルトラマントリガー エピソードZ』上映を終え、『ウルトラマントリガー』キャストが再集結!!



金子演じるアキト、豊田演じるユナが登場。続けて、寺坂扮する主人公・ケンゴを呼びかけるも現れないケンゴ。劇中での目を覚まさないケンゴを呼び起こすシーンを再現し、アキト『戻ってこい!ケンゴ!』、ユナ『目覚めて!ケンゴ! 目を覚ましなさい!マナカ ケンゴ!!!!』と呼びかけると、ケンゴが登場。お客さまの歓声にケンゴは「スマイル!スマイル!」とお馴染みのフレーズで笑顔のあいさつ。

この日、グランドフィナーレを迎えた気持ちを聞くと、ケンゴは「この日がついに来てしまったかっていう。嬉しい気持ちもあるんですけどと複雑な気持ちもあって、何か楽しくしたいなというところと、こうやってグランドフィナーレでイベントができるっていうことが本当にありがたいなっていうことを噛みしめてます。」と率直な気持ちを口にし、「トリガーとして、そしてハルキさんの後輩として、さらに光を繋いでいくってことを今日はしていきたいなと思います。」と続けた。

ユナは「ここまでこられたことが本当に嬉しくもあり、このために寂しくもあり、でも、寂しさの方が今までちょっとかってたんですけど、皆さんの笑顔を見て、キラキラした雰囲気で迎えてくださるのを見たら、この日が迎えられて良かったと心から思います。」と感謝を伝えた。

アキトは「やっぱり次にデッカーに光のバトンタッチをするっていうことは、すごい嬉しい気持ちもあるから、トリガーがね、こうしてバトンタッチするっていうのを考えると、すごい寂しい気持ちもあり、ちょっと複雑な気持ちもあります。」と率直な心境を語った。

次に、3人が出会った時の印象や思い出を聞くと、ユナは「面と向かっていうのはちょっと恥ずかしい気がするんですけど… ケンゴは、出会ったときから今までずっとケンゴ。最初に会った時からニコニコ笑顔が印象的だったし、なんかそれはずっと変わらなくて、ずっと一緒に過ごしていく中でもケンゴにすごいパワーをもらっていたので、最初から最後までずっとケンゴだなっていう印象でしたね。」と、ケンゴは変わってないと語り、アキトについては「『クールガイ!』いまはお茶目な一名も」と二人を語っていた。

お茶目と言われたアキトからは「ユナは天真爛漫でいい子だったんですけど、途中からどんどんツッコミを入れてくれるようになって、それが面白かった。」、「ケンゴは本当、最初から最後まで本当にケンゴで、だからここまで『スマイル スマイル』が似合う人はもうケンゴしかいないんじゃないかなっていう感じでした。」と語り、ユナも聞きながら頷いていた。

そしてケンゴから ユナ、アキトについて「『大好きです!!』ユナは最初に会った時から『しっかりしてるー!』、素敵なご両親に育てられたんだなと。最後の最後まで、お互いに成長していくっていうすごい楽しかった。アキトは、一番最初に『あっどうも』って言ったときに、ツンツンしてたと思うんですけど、お店で表情がすごい可愛いんですよ! ご飯食べてるときも、もぐもぐしてるところも。可愛かったな。」と印象を語ると、アキトから『お母さん目線なんだよ!』とツッコミが入る場面もあった。


一番思い出に残っているシーンを聞かれると、ケンゴは「どの瞬間もかけがえないんですけど、戦いが終わったときに2人と肩を組んでもらって歩くシーンが心に残っている。」と明かし、『良い仲間だな』と3人の仲の良さを思わせるシーンだったという。

ユナは「どの瞬間も思い出。怪獣や巨人と対峙して喋ることとか会話することが多くて、ダーゴンにビンタするシーン、壁ドンとかバックハグされるシーン、『むっちゃ騙されてるんやで』って言ったりコミュニケーションが多かったのでそういうのは覚えてます。」と語り、アキトは「ユナにスタンガン(キラキラ)をあげるシーンが面白かった。」と、楽しかった撮影時を思い出し、ケンゴ、ユナも共感していた。


そして、7月9日から新番組『ウルトラマンデッカー』の放送がスタート。新たに GUTS-SELECT の後輩ができることに、アキトは「自分たちが先輩になることが嬉しくあり、緊張もあり楽しみにしてます。」、ユナは「私、先輩なんてできるんでしょうか。不安もありつつ新しい仲間ができるのは心強い。」と語り、ケンゴは「ハルキさんが先輩の姿を見せてくれたので僕は僕なりにどんな先輩になれるのかなと、ワクワクして吸収して、やっていきたいと思います。」と、期待を語っていた。


そんなケンゴが『ウルトラマンデッカー』に登場することが先日発表され、さらにアキト、ユナも登場することがサプライズ発表!!
ケンゴは「そうですね。僕の成長したちょっと大人なのかな。きっとこのままなんだろうなと思ってる?どっちか言いませんよ、でもいろいろな部分で成長してる姿を見せられます。」と期待を持たせ、さらにユナ、アキトも一緒に出演することが発表された。ユナは「大人っぽい私がみれるかも。」、アキトは「イケイケでイグニスみたいな感じになっている」と明かし、この発表に客席から大きな拍手が送られた。闇の巨人たちとの決戦から10年後、どのように成長し変わったのか、期待を高めた。



ここでケンゴ、ユナ、アキトたちに呼び込まれ『ウルトラマンデッカー』主人公・アスミ カナタ(演:松本大輝)が登場!!カナタは「はじめまして!よろしくお願いします!」と爽やかさ全開であいさつ。ケンゴも思わず「いい笑顔だな。。。」と漏らす。はじめてファンの前に立ったカナタは、以前行われた先輩隊員たちのイベント会場に来ていたことを明かし、「自分もあそこに立ちたいなと思っていましたが、叶いました! 3人と一緒に立てて光栄です!」と、先輩たちとたつことを叶え、大興奮。



また映画の劇場シーンを再現することに。登壇者4人が、迫力の演技でシーンを再現し、会場は4人の寸劇で大盛り上がり、笑いに包まれる中、さらにカナタ、ケンゴの二人で ダブル変身ポーズを披露! トリガー、デッカーも登場!!



迫力満点の登場に、ウルトラヒーローの大ファンを公言しているアキトは「はじめてのデッカー!後でめっちゃ触りたい」、ケンゴは「トリガーもデッカーもめちゃくちゃかっこいいですね!」と、カナタも先輩との変身ポーズの共演に「緊張したけど、嬉しかったです!」と歓喜し、会場のファンからも大きな拍手が沸き起こっていた。


そして、イベントの最後には、『ウルトラマンZ』の主人公・ナツカワ ハルキからサプライズメッセージが届き、読み上げられた。

ハルキからメッセージ

ファンの皆さん本日はご来場ありがとうございます。押忍!ハルキです。そちらは盛り上がっているでしょうか? 盛り上がってたら、じっくりとうなずいてください。うん。僕は宇宙警備隊の任務で、そちらには行けませんが、会いたいと思ったら、今、心の中で会いたいと願ってください。皆さん願ってますか。

はい、『願ってたら後ろを見てください。』ハルキは本当に来てません。会えないなんて、ロミオとジュリエットみたいですね。では、次に、カナタくんへ はじめまして、ナツカワ ハルキです。初めまして、今どんな気持ちですか。今見てるその景色や感じている気持ちを忘れずに来年の今日を楽しみにしていてください。

今見えているものや、感じるものが変わってるからこれから この 1年、宇宙の中心はカナタくんになるよ、思う存分楽しんでね。あと、歯白くない。

次はアキトくんへ
こう見えて、めちゃくちゃ人懐っこいアキトくん。最初はただのイケメンかと思ってたらすぐ人の懐に入るかわいいイケメンでした。あと、すぐ泣く。今日は泣いてる。そういう性格がみんなに愛されてると思うし、俺は現場でアキトくんが話しかけてくれて、たくさんいじってくれて助かりました。トリガーの現場にとても来やすくなりました。ありがとう。これからもそんな温かいアキトくんでいてね。それで一生ウルトラマンのこと好きでいてね、いつか必ず一緒に変身したよね。

そして、ユナちゃんへ
ユナちゃんはいつも元気で、年下なのに一番大人だった気がします。ヒロインのプレッシャー、重かった? ユザレ大変だった? 俺はユナちゃんが「ウルトラマントリガー』という作品の MVP だと思っています。こんな大変なヒロインいないよ。実はドラマから映画までずっとぶれずにやってたなと思ったのは、ユナちゃんです。画面越しても、現場の立ち振る舞いでもそんなにぶれれないユナちゃんだったから、ケンゴくんとアキトくん、そしてトリガーが輝いていたと思います。これからも一生ウルトラマントリガーのヒロインでいてください。

そして最後はケンゴくんへ
僕はなんだかんだ一番長く一緒にいた気がします。長く一緒にいたけど、全然弱点を見つけられなかったです。いつか悪ケンゴを見つけて暴露してやりたいです。いつもニコニコで誰にでも優しくて、無茶ぶり対応力が高くて、会うたびに顔つきが良くなっていって、人として素直にかっこいいなと思える人です。そして負けたくないとも思える存在です。

もうわかっているだろうけど、『ウルトラマントリガー』はケンゴくんしかいないし、ケンゴくんしかできないと思う。いろんな人がケンゴくんに救われたことを忘れないで欲しいし、誇りに思ってほしいです。これからも誰かの希望の光であってほしいです。まだまだいろいろ伝えたいことはあるんですけど、伝えてから 1日あっても足りないので、こんな感じで。

最後に 1年間本当にお疲れ様。ウルトラマントリガーになってくれてありがとう。ハルキの一番最初の後輩になってくれてありがとう。これからもウルトラマンの光を繋いでほしいです。これからも末永くよろしくね。

ナツカワ ハルキより




このメッセージに、ケンゴは『なんで来てないんですか!』と、思わず吐露。ユナ、アキトも目に涙を浮かべながら、メッセージも最後になると、涙を溢れさせていた。


最後に ケンゴも涙ながらに「先輩たちがいて僕たちまで繋がっているので。最高にかっこいい先輩です!」とハルキを称え、最後には「まだ、終わりじゃなくて、戦いは続いている!ウルトラマンは終わらない、ずっと続いていく」とメッセージに想いを込めていた。
(写真・記事 太田誠)


出演:寺坂頼我 豊田ルナ 金子隼也 春川芽生 水野 直 高木勝也 細貝 圭 平野宏周
安藤彰則 中村優一 / 宅麻 伸
声の出演:M・A・O 畠中 祐 小野友樹
監修:塚越隆行 監督:武居正能 脚本:根元歳三
チーフプロデューサー:北浦嗣巳 プロデューサー:村山和之
撮影:村川 聡 照明:小笠原篤志 録音:星 一郎 美術:木場太郎 編集:矢船陽介 キャスティング:島田和正 アクションコーディネート:寺井大介 VFX:三輪智章 音楽:坂部 剛 製作:ウルトラマントリガー特別編製作委員会 配信:TSUBURAYA IMAGINATION 劇場配給:バンダイナムコアーツ・円谷プロダクション

ウルトラマンシリーズ最新作『ウルトラマンデッカー』作品概要
製作:円谷プロダクション・テレビ東京・電通 
番組公式サイト:https://ani.tv/ultraman_decker/
作品公式サイト:https://m-78.jp/decker/
出演:松本大輝・村山優香・大地伸永・宮澤佐江・小柳友・黄川田雅哉・寺坂頼我 ほか
声の出演:土田大・梶原岳人 ほか メイン監督:武居正能/シリーズ構成:根元歳三・足木淳一郎
監督:辻本貴則・坂本浩一・越知靖・内田直之・中川和博・田口清隆
脚本:中野貴雄・継田淳・ハヤシナオキ・皐月彩・鶴田幸伸 音楽:末廣健一郎・得田真裕
オープニング主題歌:SCREEN mode/エンディングテーマ:影山ヒロノブ
©円谷プロ ©ウルトラマンデッカー製作委員会・テレビ東京

映画『ウルとラマントリガー エピソードZ』TSUBURAYA IMAGINATIONにて独占配信中
『ウルトラマンデッカー』テレビ東京系 7月9日(土)あさ9時から放送開始

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ