FC2ブログ

記事一覧

『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2022』オープニングセレモニーに『Blind Mind』主演 佐藤寛太 平祐奈が登壇決定

『Blind Mind』平祐奈 佐藤寛太

【ニュース】
7月28日(木)から初の真夏の開幕を控えた『ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2022』。3年連続Hulu上でのオンライン開催と共に、今年は夕張市内でも3年ぶりとなる現地上映も実現する。ゆうばり映画祭の最大の目玉は言わずもが な多種多様な作品ラインナップだが、中でも厳選されたノミネート作からなる2大コンペ部門(「ファンタステック・ゆうばり・コンペティション」「インターナショナル・ショートフィルム・コンペティション」)は国内外から注目が集まる。もちろんこの他にも、本映画祭ならではの「ゆうばりチョイス」部門、さらには「スペシャルプログラム」など、オンラインと現地夕張でのリアル上映をあわせた計90本のプログラムが予定されている。その中から今回は、ご自宅でお手軽に楽しんでただけるオンライン上映の注目作として、今やドラマや映画で活躍がめざましい劇団EXILEの佐藤寛太と、瑞々しい存在感が魅力の若手女優 平祐奈がW主演を務める『Blind Mind』。オープニングセレモニーには主演の佐藤寛太 平祐奈 脚本・プロデューサーの灯敦生も登壇する。

2019年に日中韓合作映画『湖底の空』でゆうばりコンペ部門でグランプリを受賞した佐藤智也監督が、映画祭からの支援金を受け新たに製作した『DEAD OR ZOMBIE』にスポットを当てる。また、3年ぶりの地元・夕張会場では、女優であり映像クリエーターでもある黒木瞳監督が手掛けたオリジナル・ショートフィルム『線香花火』のリアル 上映、さらに子どもから大人まで楽しめるファンタらしい怪獣映画として、平成『ガメラ』3部作イッキ観上映が実現!今回は、多数のオンライン &リアル上映作品から代表してこの4プログラムを紹介する。
※上映作品&スケジュールの詳細は映画祭公式HP( https://yubarifanta.jp/ )からご確認いただけます。




スペシャルプログラム


『Blind Mind』
「美しい」って何だろうー。恋に無欲な盲目の⻘年と、ルッキズムに苦しむインフルエンサーの少女。 互いに見えない鎖をほどき合う、小さな出逢いの物語。 盲目の主人公・満井祐役には、『いのちスケッチ』『軍艦少年』などで熱演光り、劇団EXILEの メンバーとして注目を集める佐藤寛太。外見至上主義に囚われるヒロイン・仲道フミカを演じたのは、『キセキ-あの日のソビト-』『恋は光』などで透明度抜群、唯一無二の瑞々しい存在感を 放つ平祐奈。共演には、モクタール、芦沢ムネト、アベラヒデノブ、椿原愛、原あや香、平井珠生、副島和樹といった実力派俳優が顔を揃えた。

あらすじ/盲目の満井祐は、周囲の人々と関わりながら日常生活を送る。 しかし、恋に旺盛な同居人・ジェリーと対照的に、自分は恋とは無縁 だと言い切る祐。 ジェリーの言う「美しい」がピンとこない。一方で、SNSインフルエンサーの仲道フミカもまた、その言葉の檻に囚われていた̶̶
監督:矢野友里恵 脚本:灯敦生 出演:佐藤寛太/平祐奈



『DEAD OR ZOMBIE ゾンビが発生しようとも、
ボクたちは自己評価を変えない』
©2021Yurie Yano/Atsuki Tomori
日中韓合作映画『湖底の空』(2019年製作)でゆうばり国際ファンタスティック映画祭の グランプリを受賞した監督の佐藤智也が、映画祭より支援金を受けて製作する短編映画。 主演は、「ちゃおガール2012☆オーディション」準グランプリを受賞し、2014年から3年間 さくら学院に所属した倉島颯良。ゾンビメイク第一人者の江川悦子(メイクアップディメン ションズ)が手掛けた本格的なゾンビを背景に置きながら、ホラーでもアクションでもない終末期の人間ドラマ。 あらすじ/ゾンビが発生し、感染拡大を防ぐために隔離された地方都市。女子高生の早希は、ゾンビとなった家族を世話するために隔離地域 に残り、あまり危険ではないサバイバルを繰り広げる。ゾンビ発生前には不登校になり、家族との関係がぎくしゃくしていた早希にとって、それは新 しい生活だった。
監督・脚本:佐藤智也 出演:倉島颯良 他 ※7/28(木)19:30~23:59限定配信


現地上映スペシャルプログラム


線香花火
女優、そして、舞台演出、映画監督として活躍する黑木瞳が、生まれ育った黑木町での想い出をモチーフに、オリジナルショートフィルムを製作・監督します。もどかしい現代において、一生 懸命に生き抜こうとするアラフォー女性の「心の奥に揺らめく光」を真摯に、そして繊細に描きま す。そして、自身の幼心に印象に残った線香花火と、⻘春を彩った中島みゆきの名曲が、この 映画を彩ります。黑木瞳監督は、オープニングセレモニーに出演する他、上映に合わせて、夕張での舞台挨拶にも駆けつける!

あらすじ/突然、実家に戻って来たミキ。新しい命が宿っていることに気づいた両親は、彼女を問い詰める。そんなミキが机の中から、ある手紙を見つける。親友の卯月と学生時代に続けていた手紙には、あの頃を支えてくれた歌詞が綴ってあった。
監督:黒木瞳 脚本:目黑啓太・黒木瞳 
出演:陽月華 / 大原梓・森田想 / 朝加真由美・小木茂光
©Poem Co.,Ltd.
開催期間: 7月28日(木)~8月1日(月) 開催形態:Hulu&映画祭公式オンデマンド上でのオンライン開催 ※各作品の配信は7月28日(木)19:30開始
夕張市内でのリアル上映 ※7月29日(金)~7月30日(土)の2日間
料金 :一部無料


現地上映スペシャルプログラム

平成『ガメラ』3部作イッキ観!!
怪獣映画として『ゴジラ』と双璧をなす『ガメラ』シリーズ。令和となった現在もファンを熱狂させる作品であり、ファンタステックなゆうばり映画祭の上映作に相応しい特撮ものの代表的作品!3年ぶりのリアル開催である今回、子どもから大人まで楽しめるゆうばり映画祭ならでは のラインナップとして、平成『ガメラ』 3部作イッキ観企画が実現した! 3作ともに金子修介監督がメガホンを取り、特技監督に樋口真嗣との強力タッグで製作された日本の特撮映画史に刻まれた至極の3作品を、イッキ観で心ゆくまで堪能して欲しい!


『ガメラ 大怪獣空中決戦 4K』
超音速の大決闘。超遺伝子獣ギャオス来襲!! 太平洋上で巨大漂流環礁が発見されたころ、九州の姫神島で謎の人間消失事件が発生。 「鳥!...鳥!......」という無線を最後に消息が途絶えたことから調査に訪れた鳥類学者・ ⻑峰真弓は、そこで巨大怪鳥を目撃する。一方、海上保安庁の米森と保険会社の草薙は 環礁上にあった石板の碑文を解読。その結果、環礁がガメラ、怪鳥がギャオスという古代怪獣 であることが判明し......。

監督:金子修介 脚本:伊藤和典 特技監督:樋口真嗣 
出演:伊原剛志/中山忍/小野寺昭/藤谷文子/螢雪次朗/本田博太郎/⻑谷川初範/本郷功次郎/久保明/袴田吉彦(特別出演)/松尾貴史(特別出演)/渡辺裕之/風吹ジュン(友情出演)
©KADOKAWA 日本テレビ 博報堂DYメディアパートナーズ/1995


『ガメラ2 レギオン襲来 4K』
ガメラ絶体絶命!人類破局へのカウントダウン! ガメラとギャオスの死闘から数年後、北海道に流星雨が降り注ぎ、その一つが恵庭岳近くに落下。陸上自衛隊の捜索も虚しく隕石は未発見に終わるが、札幌⻘少年科学館の穂波碧は、 隕石が自力移動した可能性を示唆した。5日後、隕石の正体である無数の宇宙昆虫と 巨大宇宙植物が札幌市に出現。そこにガメラが現れ、昆虫と植物を駆除せんとするが......。

監督:金子修介 脚本:伊藤和典 特技監督:樋口真嗣
出演:永島敏行/水野美紀/石橋保/吹越満/藤谷文子/螢雪次朗 /川津祐介
©KADOKAWA 日本テレビ 博報堂DYメディアパートナーズ 富士通 日販/1996


『ガメラ3 邪神<イリス>覚醒 4K』
ガメラは神か!悪魔か! ガメラとギャオスの闘いで両親を失った比良坂綾奈は、ガメラを激しく憎んでいた。そんな折、 綾奈はある洞窟で謎の生物を発見。イリスと名付けて可愛がる。一方、東京・渋谷に2匹のハイパー・ギャオスが飛来。ガメラがこれを撃退するものの、甚大な被害が出たことから政府は ギャオス以上にガメラを危険視することに。やがて、イリスがギャオスの変異体であることが判明 し......。

監督:金子修介 脚本:伊藤和典、金子修介 特技監督:樋口真嗣 
出演:中山忍/前田愛/藤谷文子/山咲千里/手塚とおる/安藤希/小山優/螢雪次朗/本田博太郎/川津祐介/
津川雅彦/清川虹子
©KADOKAWA 徳間書店 日本テレビ 博報堂DYメディアパートナーズ 日販/1999
開催期間: 7月28日(木)~8月1日(月) 開催形態:Hulu&映画祭公式オンデマンド上でのオンライン開催 ※各作品の配信は7月28日(木)19:30開始
夕張市内でのリアル上映 ※7月29日(金)~7月30日(土)の2日間
料金 :一部無料

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ