FC2ブログ

記事一覧

『君を愛したひとりの僕へ』のヒロイン・栞の別の並行世界での日々を描いた 待望のスピンオフ⻑篇「僕が君の名前を呼ぶから」 8.10刊行、『君愛』場面カットも解禁

【ニュース】
10月7日(金)より、2作同日公開する「僕が愛したすべての君へ」、「君を愛したひとりの僕へ」のスピンオフ⻑篇となる『僕が君の名前を呼ぶから』を 8月10日(水)に刊行する。
原作は、2016年6月に刊行された乙野四方字の小説「僕が愛したすべての君へ」、「君を愛したひとりの僕へ」(ハヤカワ文庫刊)。“並行世界”を行き来することができる世界。ひとりの少年が、それぞれの世界で別々の少女と恋に落ちるラブストーリー。ふたつの世界が絡み合い交差して、お互いがお互いの世界を支え合っている、そんな斬新な設定が話題となり、シリーズ累計発行部数40万部を突破!!



両親が離婚し、母親と暮らしている『君愛』での栞は、日高 暦という少年と恋に落ちるも、暦の父親と栞の母親が再婚するという事実を知り、駆け落ちすることを決心!親同士が再婚しない世界へ行こうとするも、栞は移動に失敗し、ある交差点に魂が取り残され、幽霊となってしまう。栞を助けようと奮闘する暦と、そんな暦を純粋に思い続ける栞、2人の、儚くも哀しい『君愛』のラブストーリーに新たな風を吹き込んだ、暦と出会っていない別の並行世界を生きたもう一人の栞の物語である「僕が君の名前を呼ぶから」をぜひお楽しみください。

【ストーリー】
並行世界について研究する虚質科学者の母を持つ栞は、幼少期に並行世界の自分と入れ替わってしまう現象「パラレル・シフト」を経験する。それだけではなく、ごくまれに心の奥底からささやくような誰かの声が 聞こえたこともあった。かつて並行世界の自分がタブレットに残した「ずるい」というメッセージにヒントを得て、 栞はもうひとりの自分との交換日記をはじめるが・・・。
別の並行世界を生きた、もう一人の栞の物語。『僕が愛したすべての君へ』『君を愛したひとりの僕へ』に続く待望のスピンオフ⻑篇。




『僕が愛したすべての君へ』
©2022 「僕愛」「君愛」製作委員会
配給:東映
キャスト:宮沢氷魚、橋本愛 
原作:「僕が愛したすべての君へ」乙野四方字(ハヤカワ文庫刊) 
監督:松本 淳 「閃光のナイトレイド」、
『劇場版 Infini-T Force/ガッチャマン さらば友よ』 脚本:坂口理子 『かぐや姫の物語』、『フォルトゥナの瞳』
キャラクター原案:shimano 
制作:BAKKEN RECORD 
10月7日(金) 全国公開


『君を愛したひとりの僕へ』 
©2022 「僕愛」「君愛」製作委員会
配給:東映
キャスト:宮沢氷魚、蒔田彩珠 
原作:「君を愛したひとりの僕へ」乙野四方字(ハヤカワ文庫刊) 
監督:カサヰケンイチ 「バクマン。」、「のだめカンタービレ」、「わがまま☆フェアリー ミルモでポン!」 脚本:坂口理子 『かぐや姫の物語』、『フォルトゥナの瞳』
キャラクター原案:shimano 
制作:トムス・エンタテインメント 
10月7日(金) 全国公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ