FC2ブログ

記事一覧

狂犬コンビ×超ひらパー兄さんがコラボ!映画『ヘルドッグス』コラボビジュアルを公開

【ニュース】
本作で闇落ちした元警官、主人公の兼高を演じた岡田准一が、2013年からイメージキャラクター“超(スーパー) ひらパー兄さん”“園長”を務める遊園地「ひらかたパーク」(大阪府枚方市枚方公園町1-1)の恒例となっている主演映画のコラボビジュアルが完成した。

これまでも徹底的にふざけたデザインとコピーで世間の話題をさらい、岡田の主演作が発表されるたびSNS上で 「ひらパーとのコラボまだー?」「映画サイドが許可してるのが奇跡」と期待と称賛の声があがるコラボビジュアル! 13作目となる今回は「ヘルドッグス」にちなんだ「人間ドックス」。映画の主人公・兼高の睨むような目つきの映画『ヘルドッグス』のポスターはヴァイオレンスな世界感を体現しているが、実は日々の健康管理あってのヴァイオレンスなのかもしれない。そんな園長の心がけが伝わるのが、今回のコラボ「人間ドックス」だ。超ひらパー兄さんが笑顔で人間ドックに臨む姿が描かれている。測定した肺活量は80%以上!思わず表情がほころんでいる。

またポスターには映画のキャッチコピー「相性98%の狂犬コンビが組織をのし上がる」にかけ、「肺活量80%以上 で健康カンリも坂道で息上がる」というコピーが添えられている。傾斜の多いひらパーは園内を回るだけで毎回、軽く息が上がるのだが、それもまたひらパーの楽しみのひとつ!映画もひらパーも呼吸が荒くなるほどのドキドキ感 が似ている?!そんなことを人間ドックの待ち時間中に考えていた(かもしれない)健康感あふれるコラボビジュアルだ。

ひらかたパークの担当者は今回のコラボについて「今回は『人間ドックス』。健康意識が高い園長の一面をビジュ アルにしました。というのも、ひらパーの園内は坂道が多くて、アトラクションからアトラクションへ園内を歩いて回るだけでけっこういい運動になります。園長はそのことをよく知ってるので、やはり、健康に気を使い、定期的な人間ドックは欠かさず、肺活量をキープしてきます。そんな、園長としてのプロフェッショナルな姿勢をポスターを見た人に感じてもらいつつ、実際ひらパーに来た時に、『これが園長ですら息があがる坂道か』と逆に楽しんでいただけ ればという思いでこのポスターを作りました。」と語っている。本ポスターは11月30日(水)までひらかたパーク公式 WEBサイト、および園内などにて公開されている。


出 演:岡田准一 坂口健太郎 松岡茉優・MIYAVI・北村一輝 大竹しのぶ
金田 哲 木竜麻生 中島亜梨沙 杏子 大場泰正 吉原光夫 尾上右近 田中美央 村上 淳 酒向 芳 
監督・ 脚本:原田眞人
原作:深町秋生「ヘルドッグス 地獄の犬たち」(角川文庫/KADOKAWA刊)
配給:東映/ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
©2022 「ヘルドッグス」製作委員会
映倫 区分: PG12
9月16日(金)全国公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ