FC2ブログ

記事一覧

映画『グッバイ・クルエル・ワールド』宮沢氷魚「新しいことに挑戦できたのですごく楽しかった!」インタビュー映像を公開

【ニュース】
⻄島秀俊、斎藤工、玉城ティナ、宮川大輔、三浦友和が演じるのは、全員互いに素性を明かさない一夜限りの強盗団。ある夜、彼らはラブホテルで秘密裏に行われていたヤクザ組織の資金洗浄現場を狙い、大金強奪の大仕事に成功。それぞれの生活に戻るメンバーだったが、警察やヤクザ組織に追われる日々が始まる。宮沢氷魚演じるラブホテル従業員、大森南朋演じるヤクザと黒い繋がりを持つ刑事などを巻き込み、大波乱の物語が幕を開ける。





ラブホテルの従業員で事件に大きく巻き込まれていく矢野大輝を演じる宮沢氷魚が、本作の脚本や、共演者について語った。



Q: 本作に出演してみて
この役柄は初めて挑戦するタイプだったので、毎回新鮮な気持ちで現場に行 けて、新しいことに挑戦できたのですごく楽しかったし、もう少しこの役を演じてい たかったです。

Q: 大森監督について
監督とは、対等にお話ができて、躊躇もなく相談できたので感謝しています。 同じカットを何回も撮らないのは、演じる側はやりやすいです。本番で出るその 瞬間にしか生まれないものって間違いなくあると思うんです。1回で集中してい かに100%に近いものにするかっていう努力をしてくださっていたので、本当に感 謝しています。

Q: 脚本について
斬新で、派手で、読んでいてすごく面白くて、これって映像化できるのかなってく らい密度の濃い作品だし。実際撮影に入ると、大森さんの演出とキャストのお 芝居が脚本とすごくリンクしていて、この映像とこの脚本はこのスタッフでしか再現できないだろうなと感じました。


Q: 演じた矢野について
儚さがある生きる意味を見出せない、派手なんだけどどこか心優しいところがあ って、(玉城ティナさん演じる)美流に出会って生きる意味というか、この人の ために自分を捧げたいと思える存在ができて、その人のためにすべてを犠牲にし てでも生きていきたいと思えるピュアさを持っていると思うので、そこを注意しなが ら演じました。

Q: 共演者について
大森南朋さんと以前、僕のドラマデビュー作の「コウノドリ」(2017/TBS)で共演したことがあって、大森さんにいろいろ助け てもらいました。僕も少しは成⻑しましたよってことを見てもらえる機会になったので、すごく嬉しかったですし、また共演できるくらい頑張ってこれたんだという自信にも繋がるので嬉しかったです。


Q: 本作が描いているテーマについて
何のために生きるんだろうとか、何のために死ぬんだろうとか、ちゃんと考えるきっかけになる作品だと思っています。一筋の光というか、何らかの希望を持って生きていけたらいいなって。(本作は)一見たくさんの人が死んで希望がないように見えますが、その裏にはとてつもない希望があって。それを感じ取っていただけたらと思っています。



出演:⻄島秀俊 斎藤工 宮沢氷魚 玉城ティナ 宮川大輔 大森南朋 / 三浦友和
奥野瑛太 片岡礼子 螢 雪次朗 モロ師岡 前田旺志郎 若林時英 ⻘木柚 / 奥田瑛二 鶴見辰吾
監督:大森立嗣
脚本:高田亮
オープニング曲:「What Is This」Bobby Womack(Universal Music) 劇中曲:「Letʼs Stay Together」Margie Joseph(Warner Music Japan)
「Back In Your Arms」Wilson Pickett(Warner Music Japan)
エンディング曲:「California Dreaminʼ」Bobby Womack(Universal Music)
製作:小⻄啓介 森田圭 甲斐真樹 小川悦司 田中祐介 石田勇 前信介 山本正典 檜原麻希 水戸部晃
企画・プロデューサー:甲斐真樹 製作幹事:ハピネットファントム・スタジオ スタイルジャム 制作プロダクション:スタイルジャム ハピネットファントム・スタジオ 
配給:ハピネットファントム・スタジオ
レーティング:R-15 
©2022『グッバイ・クルエル・ワールド』製作委員会
9月9日(金) 全国公開


関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ