FC2ブログ

記事一覧

主演・柳楽優弥『ガンニバル』第35回東京国際映画祭のTIFFシリーズ部門に出品決定!ワールドプレミア開催

【ニュース】
2018 年の連載開始以来、累計発行部数 200 万部を超える二宮正明が放つ衝撃のサスペンスコミック『ガンニバル』をディズニープラス「スター」日本発オリジナルシリーズとして実写ドラマ化。その衝撃の内容から実写化が困難と言われてきた本 作のために国内トップクラスのスタッフが集結。主演に柳楽優弥を迎え、息も尽かせぬ緊迫感で放つ戦慄のヴィレッジ・サイコスリラー!!

12 月 28 日に、日本を始めとする世界各国で配信される前に、東京国際映画祭の TIFF シリーズ部門に出品され、ワールドプレミアを迎えることが決定した。



本作の主人公・阿川大悟役を務めるのは、柳楽優弥。狂気の世界へと誘われて行く警察官をどう“怪演”するのか、早くも期待が高まっている。監督は、デビュー作『岬の兄妹』で鮮烈でセンシティブな内容を力強く描き、続く『さがす』でも、その見事なまでのストーリーテリングとサスペンスとしてのクオリティが国内外で絶賛を得た鬼才:片山慎三。さらに脚本をアカデミー賞®︎国際長編映画賞受賞作『ドライブ・ マイ・カー』で第 74 回カンヌ国際映画祭脚本賞を受賞した大江崇允が務め、プロデューサーに 『闇金ウシジマくん』シリーズを手掛けた岩倉達哉、『ドライブ・マイ・カー』でアカデミー®︎賞 国際長編映画賞を受賞した山本晃久ら世界で高い評価を得る日本のクリエイターと俳優が集結した。

10月24日(月)~11月2日(水)の期間で開催される『第35回東京国際映画祭』は、多彩な9部門によって構成される。映画作品だけでなく、テレビ放送、インターネット配信などを目的に製作されたシリーズ作品の秀作を選出し、公開に先駆けて上映する【TIFF シリーズ部門】で本作『ガンニバル』の上映が決定した。

東京国際映画祭への出品が決まったことについて監督の片山慎三は、ワールドプレミアでの上映への期待に合わせて、「全キャスト、全スタッフ、関わった皆が、全世界に向けて配信できるクオリティのドラマをつくることを目標に 4 か月半ものあいだ妥協なく切磋琢磨して来ました。つい最近撮影を終えて、その目標は達成出来たのではないかと思っています。10 月の東京国際映画祭でのワールドプレミアの反応が非常に楽しみです。配信ドラマ、映画、関係なく今後、映画祭で上映されることがどんどん増えていくことを願っています。」とキャスト、スタッフと作り上げた本作への自信を語った。 ディズニープラス「スター」オリジナルシリーズとしても東京国際映画祭に初の出品となり、そして初めて大スクリーンで上映されるという、初ものづくしの映画祭正式出品決定となった。先日、12 月 28 日より独占配信開始と全7話と発表されたばかりだが、映画祭では 1、2 話が上映される。

      

原作:『ガンニバル』二宮正明(日本文芸社刊)
監督:片山慎三、川井隼人 
脚本:大江崇允
プロデューサー:山本晃久、岩倉達哉 
出演:柳楽優弥
© 2022 Disney
配信:ディズニープラス「スター」で12月28日より独占配信


『第 35 回東京国際映画祭』開催概要
開催期間:2022 年 10 月 24 日(月)~11 月2日(水)
会場:日比谷・有楽町・丸の内・銀座地区
公式サイト:http://www.tiff-jp.net

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ