FC2ブログ

記事一覧

映画『ステラ SEOUL MISSION』スーパーカーからレトロカ―まで、登場車&キャラクター 場面写真を一挙解禁



ソ社長とレクサス

【ニュース】
韓国で1980年代に一世を風靡したヒョンデ(旧ヒュンダイ表記)の車、”ステラ”がタイトルの本作。人生崖っぷち主人公×廃車目前のレトロカーの”怒りの疾走”は、興行でも粘りの走りを見せ、2週に渡り韓国映画1位を獲得!!


ドンシクと大型トラック

ステラとヨンベ

動かぬステラを懸命に押す、涙ぐましいヨンベのカット、自身の配送用大型トラックから決死の表情で飛び降りるヨンベの親友ドンシクを捕らえたカットら登場車とキャラクター場面写真が一挙解禁された。
 
人生崖っぷちの主人公ヨンベ(ソン・ホジュン)が運転を余儀なくされるのは”ステラ”。かつて父がタクシーとして使っていた、廃車目前のオンボロ車だ。撮影には韓国中を探し回り、2台だけ存在した1987年製の“ステラ”を使用。タイトルを担うだけあり、主役とも言える存在感で、ヨンベをはじめあらゆる登場人物の運命を大きく変化させる。


在りし日のステラに乗った父&ヨンベ
ヨンベを窮地に追い込む親友ドンシク(イ・ギュヒョン)が逃走に使うのが配送用大型トラック。妻と別れ、子どもにも会えず寂しい日々を送るドンシク。ヨンベから納車を頼まれたスーパーカー(ランボルギーニ)を目にした途端、義より欲望を取ってしまった彼も、自身のトラックで韓国中を逃げ回ることに。そして、彼が持ち去ったはずのスーパーカーは一体どこへ!?

手下と共に、レクサスなどの高級車を乗り継ぎヨンベを追うソ社長(ホ・ソンテ)。血も涙もない風貌ながら、ヨンベを追い詰めるのに四苦八苦する彼らの珍道中に笑いをこらえていると、やはり驚愕の一面が明らかに…?ちなみに、劇中では「登場するたびに車が変わる」というソ社長一行。その高級車ラインナップにもぜひ注目だ!!


ソ社長のランボルギーニを前に、ヨンベと掛け合う同僚チョルグを演じるのは、「愛の不時着」でソン・イェジン演じるユン・セリのために奔走するホン・チャンシク役を演じたコ・ギュピョル。現在Disney+で配信中のドラマ「弁論をはじめます」ではイ・ギュヒョンとも共演中の名バイプレイヤーだ。そして、80年代には繁栄の象徴だった”ステラ”と、タクシー運転手として一家の生計を支えたヨンベの父(チョン・ノミン)と小さい頃のヨンベが和やかに笑い合う、どこかノスタルジー溢れる一枚も。登場人物と車との切っても切れない縁にも注目して欲しい。



監督:クォン・スギョン『あの日、兄貴が灯した光』
脚本:ペ・セヨン『エクストリーム・ジョブ』 
出演:ソン・ホジュン「応答せよ1994」、イ・ギュヒョン「刑務所のルールブック」、ホ・ソンテ「イカゲーム」
2022/韓国/韓国語/カラー/98分 映倫:G 原題:스텔라 英題:Stellar: A Magical Ride
©2022 Daydream Entertainment & CJ ENM All Rights Reserved.
配給ファインフィルムズ
11月11日(金)よりシネマート新宿他にて全国ロードショー

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ