FC2ブログ

記事一覧

野村道子「内海賢二が映画になるなんて 一番びっくりしているのは内海賢二」映画『その声のあなたへ』初日舞台あいさつ


【イベント】
野村道子「内海賢二が映画になるなんて 一番びっくりしているのは内海賢二」
日本のカルチャーの代表ともいえる”アニメーション”。その現場を支える職業として、“声優”は注目を浴びている職業のひとつ。現在、声優志望者数は30万人とも言われており、近年の人気職業ランキングの上位に入っている。

そんな声優業界の歴史の中で、数多くの名作・名言を世に残し、声優業界を黎明期から強烈な個性と演技力で引っ張ってきた内海賢二。「北斗の拳」のラオウや「Dr.スランプアラレちゃん」の則巻千兵衛、「鋼の錬金術師」のアレックス・ルイ・アームストロングなど、常に第一線で活躍し続けたが、2013年6月に惜しまれながら亡くなった。彼が亡くなったことは、ファンや声優界のみならず、各界に悲しみと衝撃を与えたことは記憶に新しく、 その知らせは大きなニュースとして報じられた。そして声優・内海賢二の仕事、また、その偉業を追ったドキュメンタリー映画『その声のあなたへ』が 9月30日に公開を迎えた。


公開を記念して、9 月 30日に都内劇場で初日舞台あいさつを実施。野村道子、かないみか、勝杏里、谷山紀章、逢田梨香子、葵あずさ、榊原有佑監督が登壇。内海賢二が創設した賢プロダクションのメンバーが集結し、映画の見どころや内海賢二への想いを語った。


本作に新人ライターという役柄で出演した葵あずさが MC を務め、内海賢二が創設した賢プロダクションのメンバーで ある野村道子、かないみか、勝杏里、谷山紀章、逢田梨香子と、榊原有佑監督が登壇。最初の挨拶で野村は「内海賢二が映画になるなんて思ってもいなかったので、こんなにたくさんの皆さまにお越しいただいてとても感謝しています。一番びっくりしているのはあっちの方にいる内海賢二だと思います」と満席の客席に向かい感謝の気持ちを述べ、舞台挨拶がスタート。



本作の企画を初めて聞いた時の感想を聞かれると、かないは「最初は“誰が内海さん役をやるのかな?”と思ったほど、どんな風になるのか全然わからなかったです。出来上がった作品はドキュメンタリーテイストで、内海さんが まだそこにいらっしゃるような感じがしました。」とコメント。谷山は、「“当然だよ、うちのボスだもん”と思いました(笑)。監督は今回ドキュメンタリータッチな手法をとられて、偉人・内海賢二を世の中に知らしめたかったのかな?という意志の強さを感じました。“子分”としてはとても嬉しかったです」と振り返った。

また逢田は「私にとって内海さんはとても偉大な存在なので、今まで映画になっていなかったの?とそこが不思議なくらいの気持ちになりました。こんな大きな作品にそうそうたる役者の方々が出演されると知っていたので、そこに自分が出 させていただけるという事が、すごく大きな驚きでした。」と、心境を語った。
また、完成した映画を観て、改めて内海賢二はどのような方だったのかを聞かれ、野村は「私に聞くの...?」 と会場の笑いを誘いつつ「交際期間を含めて、一緒にいたのは 50 年近いんですけど、生い立ちを全然知らなかったんです。なので、内海賢二という人を、全部理解していたのかな?と疑問なんです。皆さんがこの映画の中で仰っているのを聞いて、“あぁ、こういう面もあったんだな”と、本当によくわかりました。」と話した。勝は「本当に現場の雰囲気を明るくしてくれたり、現場をよくすることを第一に考えていた方。ですがこの映画を観て、みんなには見せないミステリアスな部分があったんだ、とても一言では表せない部分があったんだなと思いました。」としみじみ。谷山は「わかってはいたつもりでしたが、本当に偉大な人。人物を演じるにおいて、その人自身の 人間力が役柄の裏に見え隠れするもの。映画にも出てくる、水樹奈々さんのエピソードがまさにそうで、今のベルーナドームで水樹さんがライブをやったときに、あんなに開放的な場所で、内海さんの“奈々~~!!”って声が響いて (笑)。技術的な事もさることながら、まずは人間力だと思っていて、内海さんはその最たる人。」と、振り返った。



最後に榊原監督は「映画を作って、映画の中には入れられなかったいろんなエピソードを聞いて、すごくチャーミングだな思いました。豪快で、優しくて...というイメージですけど、なぜこんなに優しい人になったんだろう、こういうことがあったからじゃないか、という所まで見えてきて。どうしてそんなに人に優しくできたのか、というと ころも映画に入れました。一見豪快で優しくてシンプルでわかりやすいと思いきや、いろんな面がある方だなと思いました。あとは本当に、めちゃくちゃカッコいい!」と話し、内海の人柄が反映されたような暖かな雰囲気の中、舞台あいさつは幕を閉じた。
(写真・オフィシャルレポート)



【ストーリー】
アニメイトタイムズで働く若手ライターの結花は、取材中に声優・内海賢二の存在を知る。彼に興味を持った結花は、取材企 画を立ち上げて彼の声優仲間らへ取材を始める。この取材を通して彼女は、内海賢二という声優の人柄だけでなく、かつ ての声優業界、声優という仕事が今のような人気職業になるまでの歴史を知っていく。


配給:ナカチカ/ティ・ジョイ 
監督・脚本:榊原有佑
制作:and pictures 企画:株式会社 CURIOUSCOPE
逢田梨香子 伊藤昌弘 内海賢太郎 勝杏里 かないみか 神谷明 柴田秀勝 杉山里穂 谷山紀章 戸田恵子 浪川大輔 野沢雅子 野村道子 羽佐間道夫 水樹奈々 三間雅文 山寺宏一 和氣あず未 (五十音順)
©映画「その声のあなたへ」製作委員会
全国公開中
関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ