FC2ブログ

記事一覧

南翔太主演 映画『狼 ラストスタントマン』CG全盛の時代に問うスタントマンの存在。その意義と理由とは、、ポスタービジュアルを解禁

【ニュース】
『狼 LONEWOLF』が、新たに『狼 ラストスタントマン』へと改題!併せてポスター・ビジュアルを解禁!!
己の肉体、または乗り物を自在に操り、陸海空でアクションを魅せるスタントマン。常に生死を懸ける場に身を 置きながら、自身が表に出ることは無い...。スタントの事故で父を亡くした星アキラと、その原因を作ったと懺悔の人生を歩む大久保豪。菊池寛の短編小説「恩讐の彼方に」を彷彿とさせる人間模様が交錯する本格アクション映画が誕生した。

主人公・星アキラを演じるのは、ドラマ「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」シリーズ(07)で主演を務めて以降、幅広い活躍を見せる南翔太。アキラの復讐相手・大久保豪に、タカハシレーシングでスタントマンとしてのキャリアをスタートさせ、数々のスタントシーンを演じた髙橋昌志が本作で俳優デビュー。また、石黒賢、池上季実子、石田卓也ら実力派俳優が圧倒的存在感を示し、D1ドリフトプロドライバーの粟野如月が本人役で出演することも話題となっている。

監督・脚本に『恋人はスナイパー』(04)、「クロステイル ~探偵教室~」(22)の六車俊治。世界の映画祭では「ワールドフィルムカーニバル・シンガポール 2022」批評家賞受賞、「スペイン アクション国際映画祭 2022」最優秀スタントマン賞受賞の栄誉に輝いている。

タイトルを『狼 LONEWOLF』から『狼 ラストスタントマン』へと改題。スタントマンの世界を描く本作をよりダイレクトに訴求させるべく、そしてCG全盛の時代に問うべく、副題に〝ラストスタントマン〟と決定。製作委員会で協議の上、決定に至った。

改題と併せてポスター・ビジュアルを解禁。解禁されたビジュアルでは、実際に前代未聞のスタントを敢行したジャンピング・ロール・オーバー・シー・ダイブを上部に配置。下部に、石黒賢演じる元スタントマン、藤堂仁の下でスタント修業に励む、南翔太演じる星アキラの一コマを配置。静と動のコントラストが、キャッチ・コピー、「スタントで父を失った青年は、ある男に復讐を誓う―。」と、ボディ・コピー、「恩讐の彼方に、運命は導かれる。それは前例がない、ジャンピング・ロール・オーバー・シー・ダイブ。」に、どう繋がっていくのか、観る者の興味を惹きつける仕上がりとなっている。


キャスト:南翔太/髙橋昌志/石田卓也/池上季実子(友情出演)/粟野如月/藤澤志帆/丸りおな/倉田昭二/安田龍生/石黒賢
スタッフ:監督・脚本:六車俊治 
プロデューサー:髙橋昌志 六車俊治 
音楽:谷地村啓
製作:「狼 ラストスタントマン」製作委員会(シールズ/六歌仙フィルムス) 配給:武蔵野エンタテインメント株式会社 2022/カラー/日本/86分/ビスタサイズ/G/©2022「狼 ラストスタントマン」製作委員会
【配給】武蔵野エンタテインメント株式会社
12月23日(金)より、新宿武蔵野館にてロードショー

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ