FC2ブログ

記事一覧

定谷美海監督 映画『ドーナツもり』お客さんたちと交流するシーンとセリフが切り取られた予告編を解禁

【ニュース】
フリーの広告ディレクターの定谷美海(じょうや よしみ)監督による初中長編映画『ドーナツもり』(主演:中澤梓佐)が2022年12月2日(金)よりアップリンク吉祥寺にて公開。今回、主人公の公子が「ドーナツもり」のお客さんたちと交流するさまざまなシーンと気になるセリフが切り取られた予告編が解禁された。





映画『ドーナツもり』は、東京・神楽坂にある人気の古民家ドーナツ店「ドーナツもり」を舞台に、お店で働く主人公の公子(きーちゃん)がお客さんとの交流を通じ、公子が抱える 自身の問題と向き合っていくという物語。


劇中に出てくるドーナツを劇場で販売!!
12月2日(金)より上映がはじまるアップリンク吉祥寺では、上映期間中の水曜~日曜日の夕方以降(月・火は販売は御座いません)、数量限定で「ドーナツもり」のドーナツを販売する。

本作の劇中に出てくるドーナツの穴 他 数種類を予定。値段はすべて410円 (税込)で、販売時間は上映時間確定後、公式SNSなどでお知らせいたします。

【公式Twitter】


メインビジュアルを撮影した大林直行の写真展開催

本作のメインビジュアルを担当した写真家・大林直行の写真展を公開にあわせて12月9日~11日の3日間、開催することが決定した。開催場所は本作のロケ地である神楽坂のカフェ「elm green coffee」の2F。作品とあわせてぜひお楽しみください。

大林直行コメント
今回、映画『ドーナツもり』のスチール・メイキングを撮影させていただく中で、ユータ目線で神楽坂の街や人、公子を撮影するというのは、現実なのかそうでないのかどこか不思議な感覚でした。今回の展示では劇中には登場していない作品も展示されます。ぜひ映画の世界観、神楽坂という街の魅力を感じ取っていただけたらと思います。

登場人物のひとり、カメラマンであるユータの写真はじめ、現場でシャッターを切り続けた大林の視点を垣間見ることができる。

開催概要
『映画ドーナツもり展 写真・大林直行』
日時:12月9日~11日12:00~18:00
場所:elm green coffee 2F(〒162-0803 東京都新宿区赤城下町10) 料金:1Fのカフェにて1ドリンクオーダーが必要となります。



STORY
東京・神楽坂にある、小さなドーナツ店、ドーナツもり。主人公の公子はイラストレーターの仕事の傍ら、ドーナツ屋でバイトをして いる。 このお店に訪れるお客さんは風変わりな人たちばかり。好奇心旺盛な公子は、お客さんの人生にお節介にも介入してい き、助けたり、気付かされたり...。そんな彼らとの交流を通して、公子は自分自身と向き合うようになる。


中澤梓佐、足立智充、髙橋雄祐、仁科かりん、遊屋慎太郎、関口アナン、芹澤興人、安藤聖 ほか
企画・脚本・監督:定谷美海 製作プロデューサー:臼井正明 協力プロデューサー:堀寛和 助監督:関口アナン撮影:木津俊彦  照明:津覇実人 美術:吉田透 録音:柳田耕佑 スタイリスト:山根梨菜子 
ヘアメイク:中原康博 音楽:若狭真司
2022|カラー|16:9(4:3)|5.1ch|44分|©映画『ドーナツもり』
12月2日(金)よりアップリンク吉祥寺ほかにて公開


関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ