FC2ブログ

記事一覧

映画『TOCKA [タスカー]』死を決意した男が、自分を殺してくれる人を探す彷徨の旅を描く 予告編を解禁

【ニュース】
実際に起きたある嘱託殺人未遂事件をモチーフに企画制作された映画『TOCKA [タスカー]』予告編を解禁!!
北海道オホーツク海沿岸の国境の町 根室でロシア人相手の中古電器店を営むその男(章二)には、「死にたい」理由があった。自死ではなく「殺されたい」と願う男は、シンガーの夢を諦め、生きる意味を失った女(早紀)と、先の見えない生活に疲れていた廃品回収業の青年(幸人)と出会う。男の事情を知った二人は、希望を叶えようとある計画を立てるのだが――。

本作は、死を決意した男が、自分を殺してくれる人を探す彷徨の旅を描く人間ドラマ。三人はそれぞれの過去を見つめながら、男の死に向き合っていく。男は望みを叶えられるのか?





TOCKA[タスカー] とは、ロシア語で憂鬱、郷愁、憂愁、絶望、などを意味し、その反意として、憧れ、未だ見ぬ ものへの魂の探求、などの解釈がある。


出演は、金子清文、菜 葉 菜、佐野弘樹ほか、松浦祐也、川瀬陽太、 足立正生など。音楽は、ヴァイオリニストの斎藤ネコ。 撮影監督は、西村博光。16 ミリフィルムカメラ(ARRIFLEX SR3)で、 根室、釧路、室蘭の撮影を敢行、音声はあえてモノラルで仕上げている。 撮影は、2021 年 10 月下旬~11 月上旬に行われた。


出演
金子清文 菜 葉 菜 佐野弘樹
イトウハルヒ 内藤正記 山野久治 田中飄
松浦祐也 川瀬陽太 足立正生
スタッフ
監督:鎌田義孝
企画:鎌田義孝、井土紀州 脚本:加瀬仁美、鎌田義孝 音楽:斎藤ネコ 撮影:西村博光 照明:大和久健 録音:島津未来介 プロデューサー:坂口一直、浅野博貴 協力プロデューサー:村岡伸一郎 制作プロダクション:コンチネンタルサーカスピクチャーズ 制作協力:ティー・アーティスト 風の色 制作:スタンス・カンパニー 
配給:鎌田フィルム 配給協力:ティー・アーティスト 
製作:鎌田フィルム
©️ 2022 KAMADA FILM 2022│日本│カラー│16mm(上映形態 DCP)│1:1.66 | モノラル | 119分 レイティング:G
2022 年 11 月 18 日(金)よりサツゲキ先行上映
2023 年 2 月 18 日(土)よりユーロスペースほか全国順次ロードショー

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ