FC2ブログ

記事一覧

浜辺美波、からし蓮根の辛さに一人泣き!!泣きエピソードを披露『金の国 水の国』ジャパンプレミア


【イベント】
12月12日、アニメーション映画『金の国 水の国』ジャパンプレミアを都内劇場にて開催。W 主演を務める賀来賢人と浜辺美波に加えて、戸田恵子、本作のテーマ曲を歌唱する琴音、音楽を担当する Evan Call、渡邉こと乃監督が舞台あいさつに登壇した。今回、ナランバヤルとサーラが相手のためを思って自分の気持ちに嘘をつくという本作の見せ場のひとつであるシーンを再現した特設ステージでイベントは行われた。

本作は、商業国家で水以外なんでも手に入る“金の国”の、誰からも相手にされないおっとり王女サーラ(演・浜辺美波)。豊 かな水と緑に恵まれる“水の国”の、貧しくも家族思いの建築士ナランバヤル(演・賀来賢人)。2人は100年断絶している敵国同士の身でありながら、国の思惑に巻き込まれ“偽りの夫婦”を演じる。


テーマ曲「Brand New World」を生歌唱で披露し、オープニングを飾った。

W主演務めた二人。水の国に住む家族思いの貧しい建築士 ナランバヤルを演じた賀来賢人は「映画『金の国 水の国』やっと、こうやって皆さんの元に届くのが本当に嬉しく思っております。」、金の国のおっとり王女サーラを演じた浜辺美波は、「お忙しい時間帯にお越しいただきありがとうございます。」と、あいさつし本作の完成と初披露の喜びを見せた。

演じたキャラクターについて尋ねると、賀来は、「彼はちゃらんぽらんというか。適当に見えるかもしれないんですけども実は、頭がすごく切れて機転が効くというか、それで物事を解決してきた すごく心優しい青年です。」と語り、自身との共通点は全くなかったといい、「いい男なのでこういう風になりたいと、尊敬の気持ちで彼を見ながら声を吹き込んだ」と明かす。

浜辺は、「金の国の裕福な王女という役柄なんですけど、性格もおっとりしているので、何かに積極的に自分から動くということはなく静かに暮らしてる王女様です。」と説明した。



本作が2023年、『あなたはきっと初泣きする』というキャッチコピーがあり、試写を観た方々からは「泣いた」という感想が多いといい、それにちなんで、最近泣いたエピソードを聞くと、賀来は「アクションの練習をしていて、跳び箱で飛ぶ時に膝をぶつけて、2日後ぐらいに鉄の角みたいなところに同じ膝をぶつけた時に泣きました。」と、痛泣きエピソードを告白。続けて、戸田は「サッカーにドハマりまして、三笘薫選手の涙にこっちもびっくりするぐらい大泣きしました。何か気持ちが入っちゃってたんでしょうね…三苫命です!」と、もらい泣きしたことを明かした。

最後に浜辺は、「一人でご飯を食べに行ってお酒をたしなむことがすごく好きなんですけど、最近九州のお店に行ったときに、からし蓮根があって、からし蓮根ができたてで辛かったので、一人で泣きました。」と、辛さに泣いたエピソードを披露した。
(写真・記事 太田誠)





【原作】
岩本ナオ「金の国 水の国」(小学館フラワーコミックスαスペシャル刊)
【キャスト】
賀来賢人 浜辺美波
戸田恵子 神谷浩史 茶風林 てらそままさき 銀河万丈
木村昴 丸山壮史 沢城みゆき
【テーマ曲(劇中歌)】
「優しい予感」「Brand New World」「Love Birds」 Vocal:琴音(ビクターエンタテインメント) 
【スタッフ】
監督:渡邉こと乃 脚本:坪田 文 音楽:Evan Call
アニメーションプロデューサー:服部優太 キャラクターデザイン:高橋瑞香 美術設定:矢内京子
美術監督:清水友幸 色彩設計:田中花奈実 撮影監督:尾形拓哉 3DCG監督:田中康隆 板井義隆 特殊効果ディレクター:谷口久美子 編集:木村佳史子 音楽プロデューサー:千陽崇之 鈴木優花 音響監督:清水洋史 アニメーションスーパーバイザー:増原光幸 プロデューサー:谷生俊美 アソシエイトプロデューサー:小布施顕介
【アニメーション制作】
マッドハウス
【配給】
ワーナー・ブラザース映画
©岩本ナオ/小学館 ©2023「金の国 水の国」製作委員会
【映画公式サイト】
2023 年 1 月 27 日(金) 全国ロードショー



関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ