FC2ブログ

記事一覧

映画『ブラッククローバー 魔法帝の剣』TREASUREの主題歌流れる第一弾予告を解禁

【ニュース】
TREASUREが歌う主題歌入り第一弾予告を解禁!! TREASUREからのコメント到着!! 解禁となった第一弾予告では、コンラートを始めとする、歴代の魔法帝が復活し、「さてユリウスーー始めようか」と宣言。王国を護るためにアスタたち黒の暴牛や、ユノたちが魔法帝とバトルを繰り広げていく物語であることが明かされた。



何故、王国を守護するはずの魔法帝たちが王国を滅ぼそうとしているのか、アスタが夢見る魔法帝とは何なのか、本作の公開がますます待ち遠しくなる映像となっている。コンラートたちに圧倒されながらも、「絶対に諦めない」と誓ったアスタは、王国を護り、「魔法帝に成るという夢」を叶えることができるのか、本作の公開にご期待ください。

さらに、予告内にて本作の主題歌が、グローバルボーイズグループ「TREASURE」となる事も解禁!! テレビアニメでも第13クールのEDテーマを担当しており、主題歌解禁時に「#BlackClover_with_TREASURE」でTwitter世界トレンド1位を獲得。そん なTREASUREが歌う「Here I Stand」は本映画の為に書き下ろされており、 映画のテーマでもある「夢を諦めない」という気持ちが込められた歌詞となっ ている。



主題歌担当/TREASURE コメント
TVシリーズから引き続き、映画の主題歌を担当させて頂いてとても嬉しいです。この日本オリジナル新曲「Here I Stand」は、映画のテーマと僕たちTREASUREの姿を重ね合わせ、「夢を決して諦めない揺るがない想い」を表現しています。映画と共に世界中の人に楽しんで頂けたらと思います!

楽曲名:Here I Stand アーティスト名:TREASURE


映画オリジナルキャラクター歴代魔法帝の「エドワード」「プリンシア」解禁! 新たなキャストが解禁となり、映画オリジナルキャラクター「エドワード・アバーラシェ」「プリンシア・ファニー バニー」が解禁された。

エドワード役には、大塚芳忠(『NARUTO -ナルト- 疾風伝』自来也、『鬼滅の刃』鱗滝左近次ほか)が決定し、『彼は彼なりの「正義」を貫くために戦っています。ぜひエドワードの言動や行動に注目してみてください。』とエドワードが戦う理由について意味深なコメント。そしてプリンシア役には、沢城みゆき(『ルパン 三世』峰不二子 2 代目、『HUNTER×HUNTER』クラピカほか)が決定し、『敬愛する関さんを筆頭に、先輩方と肩を並べられるよう精一杯、魔法帝として...背伸びしてみました。』と映画への意気込みをコメント。コンラートと同じ先代魔法帝であり強力な力を持つ 2 人が、本編でどのようにアスタやユノたちと関わっていくのかご注目ください。



エドワード・アバーラシェ(CV.大塚芳忠)
かつての魔法帝のひとり。
教会の神父をしていたこともあり、人々から頼られ慕われる存在だった。
立場の弱い人々を変えなければと考えていた。

コメント
エドワード役の大塚芳忠です。
この度は映画「ブラッククローバー」に出演させて頂けること、大変光栄に思います。歴代魔法帝たちは一癖も二癖もある者たちばかりですが、私の演じるエドワードも重い過去を背負っているキャラクターです。アスタ達とは対立してしまいますが、彼は彼なりの「正義」を貫くために戦っています。ぜひエドワードの言動や行動に注目してみてください。
そしてなんといってもブラッククローバーは多くのキャラクターたちが登場しますよね。今回の映画も事前に香盤表を拝見したときは大変驚きました(笑)個性の強いキャラクターたちがどんな形となって登場するのか...公開が楽しみです!



プリンシア・ファニーバニー(CV.沢城みゆき)
かつての魔法帝のひとり。
歴代の魔法帝の中でも屈指の戦闘能力を誇る一騎当千の豪傑。そのあまりの強さから人々に恐れられていた。

コメント
『ブラッククローバー』初参加となります、沢城みゆきです。
人気のある原作の映画に、オリジナルキャラクター、プリンシアとして参戦できることとっても嬉しく思っています。敬愛する関さんを筆頭に、先輩方と肩を並べられるよう精一杯、魔法帝として背伸びしてみました。ぜひ劇場でちぇきら!



通常サイズの940倍以上!限界を超えたムビチケが12月23日(金)より発売決定!!
本作の公開を記念し、通常のムビチケ前売券とは別に、「限界突破! ムビチケ」が発売決定。縦2400mm×横 1820mmで通常の940倍以上のサイズとなる限界を超えたムビチケとなります。さらに、縦25mm×横50mmの極 小サイズのムビチケがセットとなる「限界突破! 親子券ペア」も発売。限界を超えた、超巨大ムビチケと超極小ムビ チケを是非手に入れてください。


そして、デジタル版「週刊少年ジャンプ」定期購読者限定ムビチケも発売決定。田畠裕基描き下ろしビジュアルを使用した限定デザインのムビチケで、ここでしか手に入らないビジュアルグッズも特典となりますので、こちらも、ご注目下さい。

限界突破! ムビチケ 概要
縦2400mm×横1820mmで、通常のムビチケ前売券の940倍以上のサイズ。 限界突破! ムビチケは、カード型でなく、防炎ターポリンシートとなります。 価格:14,810円(税込・送料別)

限界突破! 親子券ペア 概要
限界突破! ムビチケ+小人券がセットとなっており、小人券は縦 25mm×横 50mm のサイズで、カード型となっております。 価格:16,370円(税込・送料別)
販売期間:2022年12月23日(金)~2023年3月30日(木) 販売ページ:https://goods.moviewalker.jp/categories/4786290



デジタル版「週刊少年ジャンプ」定期購読者限定ムビチケ 概要
デジタル版「週刊少年ジャンプ」定期購読者限定で、田畠裕基先生描き下ろしムビチケカードと、 描き下ろしビジュアルがプリントされた色紙(縦212mm・横182mm)がつい てくるムビチケの発売が決定。
価格:2,100円(税込・送料別) 販売期間:2022年12月23日(金)17:00~2023年1月15日(日)23:59
※少年ジャンプ+、またはゼブラックで、デジタル版「週刊少年ジャンプ」定期購読 に加入している方のみ、アプリ内からお申込み可能となります。
※セットのみでの販売となります。 ※上記<受注販売>期間内は【受注生産】にてご注文を受け付けます。※受注販売になりますので、品切れになることはございません。※その他、お申込みにあたっての注意事項等はお申込みページにて必ずご確認下さい。※2023年3月10日(金)以降に、特典と併せて順次発送となります。公開日前までにはお届け予定です。


原作・総監修・キャラクター原案:田畠裕基(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:種村綾隆
キャラクターデザイン:竹田逸子
サブキャラクターデザイン:徳永久美子 プロップデザイン:髙橋恒星
美術監督:前田有紀 色彩設計:篠原愛子
撮影監督:國井智行 編集:奥田浩史 音響監督:髙桑 一
音楽:関 美奈子
脚本:ジョニー音田 折井 愛
制作:studioぴえろ(「BLEACH 千年血戦篇」「NARUTO -ナルト-」「幽☆遊☆白書」) 製作:映画ブラッククローバー製作委員会
配給:松竹ODS事業室 
主題歌:TREASURE「Here I Stand」
アスタ:梶原岳人 ユノ:島﨑信長 ヤミ:諏訪部順一 ノエル:優木かな ユリウス:森川智之 コンラート:関 俊彦 エドワード:大塚芳忠 プリンシア:沢城みゆき ジェスター:高橋文哉 ミリー:飯豊まりえ
©2023「映画ブラッククローバー」製作委員会 ©田畠裕基/集英社
公式サイト:http://bclover-movie.jp
2023年3月31日(金) 日本全国ロードショー、Netflix全世界配信 

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ