FC2ブログ

記事一覧

映画『近江商人、走る!』上村侑演じる銀次の民衆を惹きつける!前口上シーンを解禁

【ニュース】
解禁となった映像は、主人公の商才溢れる近江商人・銀次(上村侑)が勤める米問屋・大善屋の近くのお茶屋で看板娘として働くお仙(田野優花)が、人気の看板娘が揃うお茶屋に客を奪われ、何とか人気を取り戻したいと銀次に相談したことから、銀次がお仙の人気を取り戻すための秘策を思いつき、それを仲間と共に実行に移すという本作でも屈指の盛り上がりを見せるシーンだ。



お仙と同様、怪我をして働けなくなったところを銀次に救われた大工の佐助(鳥居功太郎)と銀次が共に舞台へ登場し、お仙の“前代未聞の見世物”を盛り上げるべく、集まった民衆へ向け舞台で前口上を披露。お仙の見世物を盛り上げる立役者として、「寄ってらっしゃい見てらっしゃい!」と民衆に呼びかける銀次の売り文句さながらの前口上は周りを巻き込んで民衆を惹きつけ、世の為人の為に行動する、まさに“商人ヒーロー”としての一面を垣間見ることが出来るシーンだ。

本作の主人公・銀次は、幼いころに薬売りの行商に出ていた近江商人の喜平(村田秀亮)との出会いをきっかけに商人を 志し、喜平の「金にならへんことでも世の為人の為に働くんや」という買い手よし・売り手よし・世間よしという「三方よし」の近江商人の精神を体現した言葉を胸に、周囲の人たちの悩みを持ち前の商才とアイディア力で解決していくというキャラクター。その銀次を演じる上村侑は、先日まで放送されていた日本テレビ系連続ドラマ「ファーストペンギン!」での漁師の父親を持つが、反抗的な態度で周囲に手を焼かせる問題児の山中たくみ役の好演も記憶に新しい。今年の 11 月に 20 歳を迎えたばかりの人気急上昇中の若手俳優で、なんと主演を務めた本作の撮影当時は 18 歳!本作へは念願の時代劇初出演という事で、そろばんの勉強に励み、足の甲を日焼けさせるため雪駄を撮影前から履きつぶすなど、徹底した役作 りで撮影に挑んだ上村。現場でも上村の意見が積極的に取り入れられたと言い、解禁されたシーンでは「銀次は小さい頃から商人としてモノを売るというとこを意識していると思うので、自分で前日にメモを取って前口上で何を話すか は本当に自分でも考えてやってました」と振り返り、前口上の文言を銀次のキャラクターを理解した上で自身で提案したと明かす。

18 歳のフレッシュな魅力を放ちながらも、主演として作品作りにプラスになるアイディアはどんどん提案するという、銀次にも通ずるような堂々とした立ち振る舞いを見せる上村ならではの魅力が感じられる前口上は必見!!

また銀次の前口上で登場するお仙によるパフォーマンスは、是非映画館で体感してほしい。



出演:上村 侑 森永悠希
真飛 聖 黒木ひかり 前野朋哉 田野優花 村田秀亮(とろサーモン)
鳥居功太郎 たむらけんじ 大橋彰(アキラ100%) 高梨瑞樹 徳江かな 落合亜美 半田周平 コウメ太夫 
矢柴俊博 堀部圭亮 渡辺裕之(特別出演)藤岡弘、(特別出演)/筧 利夫                   
監督:三野龍一 
脚本:望月 辰 製作:新谷ゆっちー タケモトナオヒロ
撮影:川口諒太郎 照明:西山竜弘 美術:佐々木健一 録音:古川裕志 編集:川島章正 音楽:RIO
衣裳:真柴紀子 ヘアメイク:塚原ひろの VFX:鹿角 剛 助監督:鹿川裕史
制作担当:三浦義信 ラインプロデューサー:奥田順一
宣伝プロデューサー:鷲谷一
主題歌:「non standard」 AMAEBI 製作プロダクション:KCI 
配給:ラビットハウス
映画公式サイト:https://oumishounin.com/
2022年12月30日公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ