FC2ブログ

記事一覧

映画『金の国 水の国』賀来賢人・浜辺美波からクリスマスメッセージ! サーラとナランバヤルが思わず赤面!? 2人の出会いのシーン映像を初解禁

【ニュース】
クリスマス記念 サーラとナランバヤルの、心が癒される出会いのシーンを初解禁! 賀来賢人・浜辺美波からクリスマスメッセージ



映像は、賀来と浜辺が笑顔で「メリークリスマス!」「皆さんいかがお過ごしです か?」と語り掛ける特別コメントから始まる。クリスマスにふさわしく、2 人が演じるサーラとナランバヤルが初めて出会う、最高純度のやさしさ溢れる映画のワンシーンについてナビゲートしている。

主人公 2 人の出会いのきっかけは、金の国から国交を断絶している水の国へ迷い込んでしまったサーラの愛犬ルクマンが見舞われた、とあるアクシデント。途方に暮れるサーラの前に、愛猫オドンチメグを連れて現れたナランバヤルが、機 転を利かせてルクマンを助け出したことで、国境を越えて 2 人の距離が一気に縮まることに なる。解禁された本編映像には、騒動が落ち着いた後の 2 人(と 2 匹の)微笑ましいやりとりが映し出されている。


助けてくれたお礼に上質な肉とワインを振る舞う、裕福な商業国家 金の国出身のサーラ。一方、豊かな水と自然に恵まれるも貧しい水の国に暮らすナランバヤルは、嬉しそうに肉にかぶりつくオドンチメグを「明日から辛くなるから!」とたしなめる...という、2 国の違いが感じられる一面も。すっかり警戒心が解けた様子のサーラを見て、つい「あっしがもし悪い奴だったらどうすんだい?」と心配そうに尋ねるナランバヤル。それに対し、「家族に、オドンチメグ...『星の輝き』なんて名前を付ける方に、悪い人はいませんわ」と澄んだ目でまっすぐ答えるサーラを見て、思わずナランバヤルが赤面してしまう...という、 美しい世界観も相まって心が癒されるような、やさしさに満ち溢れたやりとりは必見。

ナランバヤル役の賀来とサーラ役の浜辺は、早くも試写会で映画を鑑賞した観客から「ハマり役」との声が続出。共演者であるサーラの姉・レオポルディーネ王女役の戸田恵子も、2 人のハマりっぷりに息を飲んだと大絶賛するほど。お調子者ながら家族思いのナランバヤルと、いつでも笑顔を絶やさない穏やかなサーラ、主人公 2 人に賀来と浜辺がそれぞれ声を吹き込ん だことで、ますます魅力的なキャラクターに仕上がっている!映画本編では、こうして出会いを果たした 2 人が次第に両国の思惑に巻き込まれ、なんと“偽りの夫婦”を演じることに。2 人の小さなやさしい嘘は、国の未来を変えていくのか? 最高純度のやさしさ溢れるその結末に、2023 年あなたはきっと初泣きする――。



【キャスト】
賀来賢人 浜辺美波
戸田恵子 神谷浩史 茶風林 てらそままさき 銀河万丈
木村昴 丸山壮史 沢城みゆき
【原作】
岩本ナオ「金の国 水の国」(小学館フラワーコミックス α スペシャル刊) 
【テーマ曲(劇中歌)】
「優しい予感」「Brand New World」「Love Birds」
【スタッフ】
監督:渡邉こと乃 脚本:坪田 文 
音楽:Evan Call
Vocal:琴音(ビクターエンタテインメント)
アニメーションプロデューサー:服部優太 キャラクターデザイン:高橋瑞香 美術設定:矢内京子
美術監督:清水友幸 色彩設計:田中花奈実 撮影監督:尾形拓哉 3DCG 監督:田中康隆、板井義隆 特殊効果ディレクター:谷口久美子 編集:木村佳史子 音楽プロデューサー:千陽崇之、鈴木優花 音響監督:清水洋史
アニメーションスーパーバイザー:増原光幸
プロデューサー:谷生俊美 アソシエイトプロデューサー:小布施顕介
【アニメーション制作】
マッドハウス
【配給】
ワーナー・ブラザース映画
©岩本ナオ/小学館 ©2023「金の国 水の国」製作委員会
【映画公式サイト】
2023年1月27日(金)全国ロードショー

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ