FC2ブログ

記事一覧

映画『オマージュ』映画修復プロジェクトに関わることになった彼女が、その作業を通して自身の人生を振り返る 2023年3月10日公開決定!ポスタービジュアルも解禁

【ニュース】
ヒット作に恵まれず、新作を撮る目処が立たない映画監督のジワン。60 年代に活動した韓国初の女性監督、ホン・ジェウォンの映画『女判事』(1962)の修復プロジェクトに関わることになった彼女が、その作業を通して自身の人生を振り返る感動作『オマージュ』が、 2023 年 3 月 10 日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館ほかにて全国順次公開が決定。あわせて本ポスタービジュアルも解禁された。

失われたフィルムをめぐって、夢と現実、現在と過去、映画と人生が交錯する――

ヒット作に恵まれず、新作を撮る目処が立たない映画監督のジワンが引き受けたのは、60 年代に活動した韓国の女性監督、ホン・ジェウォンが残した映画『女判事』の欠落した音声を吹き込むという仕 事。作業を進めながらフィルムの一部が失われていることに気づいたジワンは、ホン監督の家族や関 係者のもとを訪ねながら真相を探っていく・・・。夢と現実、現在と過去。その狭間を行きつ戻りつしなが らも、ジワンはフィルムの修復とともに自分自身を回復させるようかのように人生を見つめ直し、新しい 一歩を踏み出していく――。 


解禁となった本ポスタービジュアルは、クラシカルな洋装の女性が8mm カメラを構える姿とともに、「あなたが いてくれて ありがとう」というキャッチコピーが重なり、映画の題名が示すとおり、これまで生み出されてきたすべての映画、それに携わってきた人びとへの“オマージュ”が感じられるデザインとなっている。

『パラサイト 半地下の家族』のイ・ジョンウンが本作で2022年アジア太平洋映画賞最優秀演技賞を受賞! 『あなたの顔 の前に』のクォン・ヘヒョ、『愛の不時着』のタン・ジュンサン・・・韓国エンタメファンにお馴染みの実力派が集結! 主人公ジワンを演じるのは、『パラサイト 半地下の家族』(2019)など韓国を代表するバイプレイヤーのイ・ジョンウン。年齢を重ねて感じる心と体のゆらぎを、きめ細やかな芝居で表現し、単独初主演にしてアジア太平洋映画賞最優秀演技賞を受賞した。夫を演じるのは、『あなたの顔の前に』(2021) をはじめホン・サンス監督作品の常連としても知られるクォン・ヘヒョ。息子役にドラマ『愛の不時着』(2019)のタン・ジュンサン。韓国映画、ドラマファン にお馴染みの幅広い年代の実力派俳優が集結した。監督は、『マドンナ』(2014)、『ガラスの庭園』(2017)のシン・スウォン。悩みながらも映画を撮ることを諦めないジワンに自身を投影させ、女性たちが時を超えて手をつなぎ、連帯していく物語に昇華させた。


ヒット作に恵まれず、新作を撮る目処が立たない映画監督のジワン。彼女が引き受けたのは、60 年代に活動した韓国の女性監督、ホン・ジェウォンが残した映画『女 判事』の欠落した音声を吹き込むという仕事だった。作業を進めながらフィルムの一部が失われていることに気づいたジワンは、ホン監督の家族や関係者のもとを訪 ねながら真相を探っていく・・・。 映画を撮り続けたいという思いを抱きながらも、ジワンには母、妻としての日常生活がある。キャリアの曲がり角で立ち往生しそうになっている彼女がはじめた、失われたフィルムをめぐる旅。そこでジワンは女性が映画業界で活躍することが、今よりもずっと困難だった時代の真実を知る。夢と現実、現在と過去。その狭間を行きつ 戻りつしながらも、ジワンはフィルムの修復とともに自分自身を回復させるようかのように人生を見つめ直し、新しい一歩を踏み出していく――。


監督:シン・スウォン『マドンナ』
出演:イ・ジョンウン『パラサイト 半地下の家族』、クォン・ヘヒョ『あなたの顔の前に』、タン・ジュンサン『愛の不時着』
2021 年|韓国映画|韓国語|108 分|5.1ch|シネスコ|原題:오마주|英題:Hommage|字幕翻訳:江波智子 提供:ニューセレクト 配給:アルバトロス・フィルム
©2021 JUNE FILM All Rights Reserved. 
公式サイト:http://hommage-movie.com
2023 年 3月10日(金)ヒューマントラストシネマ有楽町、新宿武蔵野館他全国順次公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ