FC2ブログ

記事一覧

映画『アラビアンナイト 三千年の願い』より、ティルダ・スウィントン インタビュー映像を解禁

【ニュース】
ジョージ・ミラーが監督 映画『アラビアンナイト 三千年の願い』の公開に先立ち、アリシア役を演じたティルダ・スウィントンのインタビュー映像が解禁された。「1 番はジョージ・ミラーが監督を務めること」と、出演の決め手について振り返る。 




「本作はこれまでの作品とはまったく違う。でも空想というものへの意気込みについては、どこか同じ雰囲気も感じる。初めて台本を読んだ時、まさにジョージ・ミラーの映画だと感じた」と、『ベイブ』『ハッピーフィート』『マッドマックス』シリーズといった様々なテイストの作品を手掛けてきた監督が創り上げる”空想の世界”への一貫性を感じとった様子。憧れの監督との仕事について聞かれると、「厳格で熟練度が高いのにとても新鮮で自由に感じた。厳しいルールはないけれど、しっかりとした枠組みがある」と回答。色褪せるほどに使いこまれた絵コンテや撮影リストを使用していく様は、友人でもあるポン・ジュノ監督と似ていたようだ。作品のテーマについては、「本作が突き進む道筋には、 人類や社会の進化といった要素が含まれている」と話し、その中に女性が置かれている境遇や、女性の充足感や願望も描かれていることを明かした。



ティルダ・スウィントンといえば、『コンスタンティン』(14)、『ドクター・ストレンジ』(16)、『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イヴニング・サン別冊』(20)、『ヒューマン・ボイス』 (20)など数々の話題作で個性的な役柄を見事に演じ分け、ひときわ異彩を放つ存在だ。今回は、幼い頃から孤独を愛し、空想の世界に生きてきた物語論の専門家・アリシアという、個性的な役を演じている。今回の役どころについて、「アリシアは現状を受け入れることに必死。物語が好きで物語で感情を見出している。魔人に出会い、願い事を聞かれた時も「願 いなんてない」と答える。それを誇らしく思った」と、その魅力を絶賛した。



監督・脚本・製作:ジョージ・ミラー
出演:イドリス・エルバ、ティルダ・スウィントン 
2022年|豪・米合作|英語・トルコ語|カラー|スコープサイズ|5.1ch|108分|原題:Three Thousand Years of Longing |字幕翻訳:松浦美奈|PG12 © 2022 KENNEDY MILLER MITCHELL TTYOL PTY LTD. 
公式サイト:https://www.3wishes.jp
2 月 23 日(木・祝) TOHO シネマズ 日比谷ほか 全国ロードショー

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ