FC2ブログ

記事一覧

映画『少女は卒業しない』片耳にカラスムギ。が歌う劇中歌、オフショット満載のMVを解禁

【ニュース】
女子大生ユニット・片耳にカラスムギ。が歌う劇中歌「靴の音に、淡い影。」ミュージックビデオを解禁!!
廃校が決まり、校舎の取り壊しを目前に控えたとある地方高校を舞台に、世界のすべてだった“学校”と “恋”にさよならを告げる 4 人の少女たちの卒業式までの 2 日間が描かれる本作。原作は、直木賞作家・ 朝井リョウの連作短編小説。監督・脚本を手掛けたのは、短編映画『カランコエの花』が国内映画祭で 13 冠を受賞し話題を呼んだ中川駿。彼氏へのある“想い”を抱えながら卒業生代表の答辞を担当する料理部 部長の主人公・山城まなみを演じるのは、本作が初主演となる河合優実。将来の夢のために進路の違いで 彼氏と離れることを選んだバスケ部の部長・後藤由貴役には小野莉奈。軽音部の部長で同じ部内の中学校からの同級生に恋心を抱く神田杏子役に小宮山莉渚。クラスに馴染めず図書室に通いながら先生に密かな想いを寄せる作田詩織役に中井友望。まなみの彼氏・佐藤駿役に窪塚愛流。神田が片思いする軽音部員の森崎剛士役に佐藤緋美。バスケ部員で後藤の彼氏・寺田賢介役に宇佐卓真。そして、作田が恋焦がれ図書室を管理する現代文の先生・坂口優斗役を藤原季節が演じる。


河合優実、窪塚愛流らの初だしメイキング映像、オフショット写真満載!劇中歌「靴の音に、淡い影。」ミュージックビデオ解禁! 歌うのは現役女子大生ユニット・片耳にカラスムギ。
片耳にカラスムギ。はエマ。と茉莉子からなる 2001 年生まれの 2 人組現 役女子大生ユニット、高校の卒業ライブを期に結成したという 2 人は現 在路上ライブや SNS で精力的に活動中。2021 年 2 月にオリジナル曲 「二重世界に光る夜と眠る朝」が TOKYO MX「顔ラン」のオープニング テーマに抜擢され注目を浴びる。

歌うのは現役女子大生ユニット・片耳にカラスムギ。中川監督と曲のイメージをすり合わせ、劇中歌「靴の音に、淡い影。」を書き下ろし、自らも本作の卒業ライブシーンで歌声を披露している。
  
映画本編のハイライトともなる卒業ライブシーンでは軽音部のライブシーンを含めた演出が想定されていたため、軽音部所属の「PUZZLE」と「ぜりぃふぃっしゅ。」のキャスティングには、なにかしらの音楽に携わったことがある人を探していた。そこで、製作チームから「TikTok で歌声が印象に残る二人組がいる」と名前が挙がったのが片耳にカラスムギ。の二人。監督がイメージしていた「ぜりぃふぃっし ゅ。」にも印象が近く、年頃も他のキャスト陣と同世代ということで SNS を通じてプロデュースチームからアプローチ。演技の経験はほぼないということもあり、監督との面談を経て出演が決定したが、はじめは「本当かな?」とびっくりしながらも懐疑的だったという。二人とも高校在学時に校内イベントをきっかけに結成したという経緯もあり、本作への楽曲の描き下ろしも面談の場で快諾。監督と楽曲イメージを共有しながら劇中歌「靴の音に、淡い影。」が完成した。



片耳にカラスムギ。が登場する卒業ライブシーン映像をメインに貴重な撮影現場で撮られたメイキング映像が満載
主演の河合優実が真剣に映像チェックをする貴重な一面や窪塚愛流と調理室で笑いあう映像、小野莉奈が宇佐卓真と花火をするシーンを楽しむ様子がうかがえる。小宮山莉渚が中川監督と撮影を終えてハイタッチする様子や、中井友望が図書室のシーンで感情作りで集中する様子が見て取れる。そのほか使い捨てカメラでキャスト自らが撮りためた貴重なオフショット写真が満載!小野莉奈はムードメーカーらしく様々な表情を披露、佐藤緋美や藤原季節の休憩中の貴重な一枚にも注目。


河合優実
小野莉奈 小宮山莉渚 中井友望
窪塚愛流 佐藤緋美 宇佐卓真 / 藤原季節
監督・脚本:中川駿 
原作:朝井リョウ『少女は卒業しない』(集英社文庫刊) 
主題歌:みゆな「夢でも」(A.S.A.B)
製作プロダクション:ダブ 
製作:映画「少女は卒業しない」
製作委員会(クロックワークス、U-NEXT、ダブ) 
配給:クロックワークス 
© 朝井リョウ/集英社・2023 映画「少女は卒業しない」製作委員会
2 月 23 日(木・祝)より新宿シネマカリテ、渋谷シネクイントほか全国公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ