FC2ブログ

記事一覧

『連続ドラマW 0.5の男』家族のはみだし者・松田龍平を取り囲む家族たち追加キャスト、特報を解禁

【ニュース】
雅治、40歳・ひきこもり。2.5世帯 暮らしによって外の世界へ放り出された男が少しずつ変わってゆく。笑って泣ける新時代の家族ドラマ『連続ドラマW 0.5の男』。家族のはみだし者・松田龍平を取り囲む家族たち追加キャスト、特報、主題歌を解禁

主演の松田演じる40歳のひきこもり男・雅治を囲む家族たちが決定した。実家の建て替えを機に両親に子供たちを預け、仕事復帰を目論む妹・沙織役に臼田あさ美。ひきこもりの兄・雅治には自立を促す。反抗期の娘・恵麻や、まだまだ手のかかる5歳の息子・蓮の育児に追われている。
沙織の娘で色々と難しいお年頃の姪・恵麻役を白鳥玉季が演じる。久々に再会した雅治を拒絶し、モヤモヤとした気持ちを抱えたまま新しい生活がはじまる。沙織の息子で保育園に通う甥・蓮役には加藤矢紘。5歳児ならではの奔放なふるまいで家族を振り回す。井之脇海が演じるのは、ハ
ウスメーカーの営業マン・川村役。新居の話し合いがまとまらない中、彼の提案から立花家の2.5世帯住宅が建てられる。オンラインゲーム上の仲間・玉虫役には⻘⽊柚。沙織の夫・健太役を演じるのは篠原篤。沙織には尻に敷かれっぱなしで発言権がない。父・修役を⽊場勝己が演じる。
沙織同様に雅治の自立を願っている。頑固な一面もあり、家族とぶつかることもあるが、孫たちを愛する優しい祖父。⻄野七瀬が演じるのは、蓮が通う保育園の保育士・瞳役。天然かのように思える言動が多いもののハッキリとした物言いをし、雅治との会話もいまひとつ嚙み合わないことも。のちに雅治が恋心を抱く。修や沙織が、雅治に厳しく接する中、温かく見守る専業主婦の⺟・恵子役を風吹ジュンが演じる。ひきこもりの息子の行く末を日々祈るような思いでそばにいる。

また、主題歌には、本作のために書き下ろされた工藤祐次郎の「たのしいひとり」に決定。脚本作りの段階から本作の主人公・雅治のイメージに合うと、かねてより工藤の音楽のファンだったという沖田監督のオファーにより、実現。のんきで、ある意味では幸せな雅治の暮らしぶりが伺える歌詞に、工藤の味わい深い歌声が心地良くドラマの世界を彩る。





公開された特報映像にはこの主題歌の一部のフレーズにのせ、2.5世帯暮らしがスタートする雅治とその家族たちの様子が映し出される。令和の時代の家族の物語がどのように幕開けるか、何かが変わりそうな期待感のある内容となっている。


第1話あらすじ
古くなった実家を2世帯住宅に建て替えることを決めた立花家。拘りの強い妹・沙織(臼田あさ美)と⺟・恵子(風吹ジュン)の間で、ひきこもりの兄・雅治(松田龍平)の居住スペースが問題の種に。これを機にいっそ自立すれば良いのではないか?と父・修(⽊場勝己)。いや、無理はさせたくないと擁護する⺟。兄の部屋を失くして⽞関を2つにしたいと自分勝手な主張を繰り出す妹。話し合いがまとまらない中、ハウスメーカーの営業マン・川村(井之脇海)の説得により何とか2.5世帯住宅建設に向けて歩みだす。
そうして始まる新生活。ゲームの世界ではカリスマと崇められている雅治だが、妹には「暇なんだから家事を手伝え」、中学生になるお年頃の姪・恵麻(白鳥玉季)には「キモい」と拒絶され、仕事をしていない“0.5”の存在の雅治の居場所はありそうになく……。


監督:沖田修一(『南極料理人』、『横道世之介』、『さかなのこ』)
玉澤恭平(「幸色のワンルーム」「ゆるキャン」)
脚本:牧五百音(「連続ドラマW それを愛とまちがえるから」ほか)
沖田修一 音楽:池永正二
主題歌:工藤祐次郎「たのしいひとり」
プロデューサー:植田春菜、石原仁美、東島真一郎
製作:WOWOW、C.A.L
出演:松田龍平
臼田あさ美 白鳥玉季 加藤矢紘 井之脇海 ⻘⽊柚 篠原篤 ⽊場勝己 ⻄野七瀬 風吹ジュン
5月28日(日)午後10:00スタート
【放送】毎週日曜 午後10:00[第一話無料放送]
【WOWOWプライム】【WOWOW4K】
【配信】各月の初回放送終了後、同月放送分を一挙配信[無料トライアル実施中]
【WOWOWオンデマンド】

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

カテゴリ