FC2ブログ

記事一覧

映画『逃げきれた夢』映画でも仲良しな二人、同郷・光石研と松重豊が北九州弁を交わす本編映像を解禁


【ニュース】
旧知の仲である光石研と松重豊が北九州弁で掛け合いを見せる本編映像が解禁!!
解禁となったのは実生活でも仲の良い光石研と松重豊が旧知の友役として北九州弁を交わすシーン。映像は石田(松重豊)が周平 (光石研)へ「珍しいのう、校長先生かぁ」と声を掛けるが、実際は定時制の教頭である周平の「校長ちゅねぇよバーカ」というツッコミを皮切りに軽快な北九州弁の会話がテンポ良く繰り広げられていく。



本作脚本には石田が何度も口にする「しゃあしい(意味:うるさい)」を始め、リアルさを追求す る二ノ宮監督のこだわりから、九州弁の分からない人にとっては聞き慣れない方言も多く登場する。現場では北九州出身の光石に対して、神奈川県出身の二ノ宮監督から北九州弁の言い回しの相談も度々あったという。

また、松重との共演について光石は「僕との関係性もあってこの映画に出てくださったと思うので、ものすごく感謝しています。」と同郷であり長年の役 者仲間の心意気に頭が上がらない様子。その気持ちへ答えるように松重は「光石さんが素敵に映らないとこの映画自体が成立しないと思いますし、 光石研という世の映画スタッフ・キャスト、全ての人に愛されている人が光り輝くような映画になればいいなと思いながら撮影に参加しました。」と大好きな俳優・光石研への思いを語った。


監督/脚本:二ノ宮隆太郎 
出演:光石研、吉本実憂、工藤遥、杏花、岡本麗、光石禎弘、坂井真紀、松重豊 
製作総指揮:木下直哉 プロデューサー:國實瑞惠、関友彦、鈴木徳至、谷川由希子
撮影:四宮秀俊 照明:高井大樹 録音:古谷正志 美術:福島奈央花 装飾:遠藤善人
衣装:宮本まさ江 ヘアメイク:吉村英里 編集:長瀬万里 音楽:曽我部恵一 助監督:平波亘 制作担当:飯塚香織 企画:鈍牛倶楽部 製作:木下グループ 
配給:キノフィルムズ 
制作プロダクション:コギトワークス 
©2022『逃げきれた夢』フィルムパートナーズ 
映倫G DCP/カラー/スタンダード/モノラル/96分 
公式サイト:http://nigekiretayume.jp
6 月9 日(金)公開
関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ