FC2ブログ

記事一覧

ペ・ドゥナ主演映画『あしたの少女』韓国で実際に起こった事件をモチーフに映画化。8月公開ポスタービジュアルを解禁


【ニュース】
巨匠イ・チャンドンがプロデューサーを務めた『私の少女』で鮮烈な長編デビューを飾ったチョン・ジュリ監督の 8 年ぶりとなる最新作「NEXT SOHEE」(英題)/「다음 소희」(原題) が『あしたの少女』という邦題で 8 月 25 日(金)より、シネマート新宿より全国公開が決定し、ポスタービジュアル、場面写真を解禁!!

本作は、2022 年、韓国映画として初めて「カンヌ国際映画祭」の批評家週間の閉幕作品として選ばれ、昨年の「第 23 回東京フィルメックス」での審査員特別賞受賞の他、多数の国際映画祭での受賞を果たすなど、映画ファンから日本での劇場公開が待ち望まれていた作品た。


舞台は現代の韓国。高校生のソヒは、担任教師から大手通信会社の下請けのコールセンター運営会社を紹介され、実習生として働き始める。しかし、会社は顧客の解約を阻止するために従業員同士の競争をあおり、契約書で保証された成果給も支払おうとしなかった。そんなある日、指導役の若い男性チーム長が自殺したことにショックを受けたソヒは、自らも孤立して神経をすり減らしていく。やがて凍てつく真冬の貯水池でソヒの遺体が発見され、捜査を担当する刑事ユジンは、彼女を自死へと追いやった会社の労働環境を調べ、いくつもの根深い問題をはらんだ真実に迫っていくのだった......。



映画は、2017 年に韓国で実際に起こった事件をモチーフにして、チョン監督は、ダンス好きの明るい少女が想像 を絶する過酷な労働環境に疲弊し、ついには自死へと追いやられていく様を、迫真のリアリティをこめて描ききっている。無垢な青少年を消耗品のようにこき使う企業の実態をあぶり出した本作は、日本よりもはるかに競争が厳しいと言われる韓国の社会システムの歪みをも告発する。社会の未来を担う存在であり、本来は守られるべき子供や若者が大人たちに搾取されるという理不尽な問題は、私たち日本人にとっても決して他人事ではない。

本作は、2 部構成となっており、ソヒが実習生としてコールセンターで働く前半のパートは、物語のベースになっ た実際の事件を忠実に再現。もうひとりの主人公、刑事ユジンが登場する後半はチョン監督の創作で、韓国の労働問題を追及してきたジャーナリストらに触発され、ユジンのキャラクターを構築したという。ひとつの事件をふたつ の視点で描くという着想からしてユニークだが、ユジンがソヒの足取りを追体験していく捜査のプロセスは、ふたつの異なる時間軸が共鳴するような感覚をも観る者にもたらす。それを象徴するある印象的なシーンの“光”をモチーフにした演出は、観客それぞれの想像力を刺激せずにはいられない。


事件の真相究明に執念を燃やすユジンに扮するのは、日本映画やハリウッド映画でも活躍し、是枝裕和監督作 品『ベイビー・ブローカー』も記憶に新しいペ・ドゥナ。前作『私の少女』でタッグを組んだチョン監督は、当初からペ・ドゥナの起用を想定して脚本を執筆。一方、ソヒ役にはフレッシュな新進女優キム・シウンが抜擢され、競 争社会の底辺であえぎながら懸命に生きようとした少女の心情をこのうえなくリアルに表現した。

今回、解禁されたポスタービジュアルは、輪郭がはっきりせず、その表情も視線もはっきりとしないユジンの姿と、その奥で、まっすぐこちらを見つめる主人公ソヒの憂いある眼差しを捉えたものとなっており、「あなたの見えない眼差しを私は見ている。」というキャッチコピーが添えられている。“あなた”と“私”。それらが、“ソヒ”と “ユジン”のどちらを指しているかの捉え方によって、意味合いが異なるコピーとなっている。


なぜ、ごく普通の高校生が自死を選ばなくてはならなかったのか。どうして、周囲の大人たちは救いの手を差し伸べなかったのか。社会の今を鋭く見すえ、これらの問いを投げかける本作は、英語題の『Next Sohee(次のソヒ)』 が示す通り、ソヒのような犠牲者を二度と生み出すべきではないという願いをこめて作られた。ソヒの“生きた証” がスクリーンに映し出されるエンディングは、この映画にきらめくかすかな希望として、あらゆる観客の胸を打つに 違いない。



監督・脚本:チョン・ジュリ『私の少女』
出演:ペ・ドゥナ、キム・シウン
チョン・フェリン、カン・ヒョンオ、パク・ウヨン、チョン・スハ、シム・ヒソプ、チェ・ヒジン
原題:다음 소희 英題:NEXT SOHEE
2022/韓国/5.1ch/138分/DCP
配給:ライツキューブ
(C)2023 TWINPLUS PARTNERS INC. & CRANKUP FILM ALL RIGHTS RESERVED.
8月25日(金)より、シネマート新宿ほか、全国公開


関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ