FC2ブログ

記事一覧

映画『銀河鉄道の父』役所広司、菅田将暉、緊迫の5分1カット撮影メイキング映像を解禁

【ニュース】
役所広司と菅田将暉が参加した、緊迫の 5 分 1 カット長回しを行った撮影メイキング映像が解禁
本作は作家・宮沢賢治が「ダメ息子だった!」という大胆な視点から、賢治への無償の愛 を貫いた宮沢家の人々の究極の家族愛を描いた小説「銀河鉄道の父」(門井慶喜著)を映画化。『八日目の蟬』『いのちの停車場』など手掛けた人間ドラマの名手・成島出監督がメガホンを取り、役所広司、菅田将暉、森七菜、豊田裕大、坂井真紀、田中泯らが出演している。



解禁となったのは妹・トシ(森七菜)の葬式のシーンで「トシがいなければもう 俺は何も書けない」と泣き崩れる賢治(菅田将暉)に、政次郎(役所広司)が「宮沢賢治の一 番のファンになる」と賢治に訴える、映画本編で最も印象深いシーンのメイキング映像。このシーンはマジックアワーの火葬撮影だったため、成島監督からワンテイクでいきたいとオーダーがあり、クレーンとレールに乗った 2 台のカメラで、日没時の明かり、火葬場の火の照らし具合からその瞬間を狙った一発勝負の撮 影となった。「何があっても止めないでください」とスタッフ、キャストに緊張感が広がる中、カメラが回り、1カット5分。役所と菅田も集中力を切 らさず熱演。撮影スタッフ、キャスト陣、全スタッフのチームワークにより感動の1シーンが完成した。

日本中に感動を巻き起こしている本作は海外展開も続々決定している。6 月に開催される「トロント日本映画祭 2023」では、成島出監督の特別監 督賞受賞が決まり、コンペティション部門オープニング上映が決定している。さらに第 25 回上海国際映画祭での正式招待の決定や、台湾公開も決定し ている。

さらに 5 月 26 日(金)kino cinéma 立川髙島屋 S.C.館にて声出し OK のイベント上映「笑おう!泣こう!声出し銀河上映」が開催決定!当日は、来場者にオリジナル手拭いのプレゼントもあり、周りを気にせずみんなで笑って、みんなで泣こうという企画となっている。上映後は成島監督のトークイベントも行われる。

詳細は映画公式サイトをチェック!
公式サイト:http://ginga-movie.com


出演:役所広司 / 菅田将暉 森七菜 豊田裕大 / 坂井真紀 / 田中泯
監督:成島出 
原作 門井慶喜「銀河鉄道の父」(講談社文庫) 脚本 坂口理子 音楽 海田庄吾 主題歌:いきものがかり「STAR」(ソニー・ミュージックレーベルズ) 製作:木下グループ 制作プロダクション:キノフィルムズ / ツインズジャパン 配給:キノフィルムズ 助成:文化庁文化芸術振興費補助金(映画創造活動支援事業)独立行政法人日本芸術文化振興会
©2022「銀河鉄道の父」製作委員会
全国公開中

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ