FC2ブログ

記事一覧

行平あい佳×⻘柳翔『セフレの品格(プライド) 初恋/決意』ポスタービジュアル、主題歌、予告編を解禁

【ニュース】
女性読者を中心にシリーズ累計 430 万部(紙+電子)を突破する大ヒットレディースコミックシリーズ、湊よりこ「セフレの品格」(双葉社 JOUR COMICS)が、ジャンルを問わず話題作を多数生み出し続け、高い評価を得る⻤才・城定秀夫監督を迎え、行平あい佳、⻘柳翔の W 主演で映画『セフレの品格 初恋』として 7 月 21 日(金)に、『セフレの品格 決意』として 8 月 4 日(金)に二部作での劇場公開が決定した。 

原作は、湊よりこ「セフレの品格」(紙版コミックスタイトルは「S-friends~セフレの品格~」)。そのタイトルのキャッチーさとは裏腹に、女性作家にしか描け ない、登場人物たちのリアルかつ複雑な感情のもつれや、性の欲求を大胆に描いた 原作。起伏に富んだストーリーが大人の女性を中心に、多くの支持を集め、待望の 映画化。映画では、同窓会で再会し一晩を共にした男女の心情・関係性が移り変わる様を、「初恋」編、「決意」編と二部作に渡って描かれる。

ポスタービジュアルは、抄子と一樹の視線が絡みあい、愛と性の駆け引きの一瞬が切り取られたビジュアルに仕上がっている。「デートも記念日も無し。嫉妬もしない。」”セフレのルール”に従った抄子は、一樹とこの先どう展開していくのか…。


予告編は、同窓会で再会した抄子と一樹のセフレ関係の始まりから、人には言えない過去を抱えた大人の男と女のもつれ合いが繰り広げられる。予告編解禁に伴い、追加キャストも解禁。




行平あい佳演じる抄子、⻘柳翔演じる一樹と同級生でありながら、一樹とセフレの関係にある新堂華江役を演じるのは、『怪物』(23)、ドラマ「警視庁強行犯係 樋口顕」(TX/22)など幅広い演技をみせる片山萌美(かたやま もえみ)。ミュージカルや舞台に多数出演する ほか、昨年の「鎌倉殿の 13 人」(NHK/22)で大きな話題を呼んだ新納 慎也(にいろ しんや)が、抄子に交際を迫る上司・栗山役を演じる。その他『セフレの品格 初恋』には、『シン・ゴジラ』(16) 『とんかつ DJ アゲ太郎』(20)、ドラマ「監察医朝顔」(CX/19)など出演作が通算 300 本以上を超える川瀬 陽太(かわせようた)や、『眠らない街 新宿鮫』(93)ドラマ「もう誰も愛さない」(CX/91)「幸せの時間」(CX/12)等の話題作で一世を風靡した田中美奈子(たなか みなこ)が出演し、物語を思わぬ展開へ加速させる。

また、『セフレの品格 決意』には、『わたしの幸せな結婚』『ベイビーわるきゅ~れ2ベイビー」(共に23)、「日本統一 関東編」(NTV/23)、「堕落JKと廃人教師」(MBS/23)に出演のほか、夜ドラ「わたしの一番最悪なともだち」(NHK総合/8・21~)にも出演が決定している今最も注目の女優 髙石あかり(たかいし あかり)が一樹に救われる家出少女・山田咲役を演じ、『ビリーバーズ』『ケイコ 目を澄ませて』(共に22)など話題作への出演が続く石橋侑大(いしばし ゆうだい)が、抄子に恋心を抱くボクサー・市原猛役として出演する。




新堂華江役:片山萌美コメント
SEXって大切ですか?この『セフレの品格』という作品は、「新しい幸せの定義」を考えさせてくれる作品な気がします。未来を見据えた、結婚、妊娠、愛する人との時間など、世の中の誰もが想像する一般的な正当な幸せ。しかしそのレールにのらなくても幸せを自分の意思で決めることができる昨今。華江を演じる中で、この作品では「その時、その瞬間の幸せを大切にしてる」と、深く感じました。刹那的な愛でもそれだけで生きていける糧になることは多いはず。『初恋』編ではその異様さと、『決意』編では若さの美しさをぜひ堪能していただきたいです。

栗山役:新納慎也コメント
“eros”という言葉には何故か猛烈に哀しみを感じます。哀しみがあると分かっていても「好きなんだから仕方ない」。本作の台本をいただいた時にそんなことを感じました。
そして、僕が演じた栗山という男もまた「好きなんだから仕方ない」という生き方。彼は彼なりに純粋に愛を伝えたかった一人の人間であるということを大切に演じました。
城定秀夫監督作品に呼んでいただいたことは本当に光栄で、噂通りの的確かつスピーディに進んでいく現場で、僕が持ち込んだ栗山像に真摯に向き合ってくださったことに感激しました。そんな城定監督が創り出す、退廃的な人間の欲と憂いと羞恥心が入り混じった哀しい”eros”の世界で、強く生きる女性の”意思”と”愛”の意味を痛烈に感じさせる本作、じっくり楽しんでください。抄子と一樹はもちろんですが、栗山の想いも感じていただけたら嬉しいです。


 
山田咲役:髙石あかりコメント
脚本を読み「求める」という感情は、突然怖いモノへと豹変し、時に愛おしく美しいものにもなり得るということを知りました。そして、咲を演じるには今までの感覚だけでは役が浅くなってしまうと感じ、外部からの情報や映像、音楽から役を知っていきました。そこで感じた吐き気や震え、心と身体の変化を必死に役に落とし込み、それを現場や城定監督が全て受け入れてくださったからこそ、自由に演じられたと思っています。この作品の一員になれたことに心から感謝します。
 
市原猛役:石橋侑大コメント
市原猛になるために、役者を続けていたんだ。そんな不思議な気持ちで台本を読ませていただきました。猛の抱える葛藤が自分自身の苦しみであり、それをさらけ出すことに躊躇いも恥じらいもありました。それでも不器用に、泥臭く、馬鹿正直に生きていく市原猛の魂に、この身の全てを捧げカメラの前に立ちました。こんな男をスクリーンまで導いてくれた城定組全ての方々に感謝しています。
是非劇場で、熱くエロスな闘いをご覧下さい!







そして、本作の主題歌には、シンガーソングライター・前野健太(まえの けんた)が書き下ろした楽曲「ああ・・・」に決定。主題歌の「ああ・・・」は、前野健太が本作のプロデューサーからオファーを受け書き下ろした新曲で、劇映画の主題歌を書き下ろすのは初となる。


前編の『セフレの品格 初恋』が7月21日(金)、後編の『セフレの品格 決意』が8月4日(金)に公開が決定となり、メインサブの場面写真も一挙解禁。また前編『セフレの品格 初恋』ムビチケ前売券(オンライン)が6月2日(金)よりMOVIE WALKERムビチケ購入サイトにて販売開始予定となります。オンライン購入特典として、原作者の湊よりこが描き下ろしたイラスト【スマホ壁紙】が付いてきます。早めにチェックしよう。


『セフレの品格 初恋/決意』
行平あい佳 ⻘柳 翔
片山萌美 新納慎也
初恋:川瀬陽太 こころ 伊藤克信 寺島まゆみ 田中美奈子 決意:髙石あかり 石橋侑大 大嶋宏成
原作:湊よりこ『セフレの品格』(双葉社 JOUR COMICS) 
監督・脚本:城定秀夫 
主題歌:前野健太「ああ...」(romance records)
製作 鳥羽乾二郎 エグゼクティブプロデューサー 福家康孝 プロデューサー 紀 嘉久 久保和明
音楽 林魏堂 撮影 池田圭 照明 松本⻯司 録音 岸川達也 編集 城定秀夫 美術 赤星裕史 スタイリスト 天野泰 葉 ヘアメイク 田中梨沙 ラインプロデューサー 浅木 大 制作担当 矢口篤史 キャスティング 伊藤尚哉 制作プロダクション レオーネ 企画・製作・配給 日活 R15+ ©2023 日活
『セフレの品格 初恋』7月 21 日(金)、『セフレの品格 決意』8 月 4 日(金) 2 部作連続公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ