FC2ブログ

記事一覧

『ウーマン・トーキング 私たちの選択』フランシス・マクドーマンド特別インタビュー映像を解禁

【ニュース】
第95回アカデミー賞®︎脚色賞を受賞した話題作『ウーマン・トーキング 私たちの選択』より、プロデューサー、俳優の2足の草鞋で本作に参加したフランシス・マクドーマンドのインタビュー映像が到着! さらに、公開記念トークイベント付き上映の開催が決定した。

インタビュー映像では、プロデューサーの視点から本作を語るフランシス・マクドーマンドの姿が。



オスカー常連俳優として数々の名作に携わってきたフランシスが誇る本作に期待が高まるインタビューとなっている。

映像では、プロデューサーとして本作について語るフランシス。企画のはじまりについて、「原作は、事が起きた「その 後」とどう向き合っていくのかを描いており、ジェンダー間の政治闘争の「これから」について議論しようとしている物語 だとわかり、『これはぜひ映画で見てみたい物語だ』と思いました」とオプション権獲得までの心境を吐露。さらに、サラ・ポーリー監督については、素朴な作品を想像していたというフランシス自身とは異なる壮大なビジョンに驚きながら も、「必ずしも美しくなくとも、壮大に撮ることがこの作品の要であり、何よりもそういう壮大さを要するストーリーだっ たのです」と称賛し、「サラが監督として抱いていたビジョンを実現化することができて、我ながらとても嬉しいと思っています」と笑みをこぼしている。 オスカー常連俳優として数々の名作に出演してきたフランシスが誇る本作を、ぜひ劇場でご鑑賞いただきたい。



IWAKAN 編集部・清水晶子・斉藤綾子登壇 公開記念トークイベント付き上映 開催
この度、本作の公開を記念して、スペシャルゲストを招いたトークイベント付き上映の開催が決定。6 月 6 日(火)、6 月 13 日(火)の 2 回実施。
公開週となる 6 月 6 日(火)20:00 の回には、世の中の当たり前に“違和感“を問いかけることをコンセプトに、“違和 感“を抱く人たちに寄り添うインディペンデントマガジン「IWAKAN」編集部より、アンドロメダ、ジェレミー・ベンケム ン、ユリ アボが登壇。ジェンダーやセクシュアリティ、性別二元論について向き合う彼らが本作について語る。

翌週 6 月 13 日(火)19:00 の回には、フェミニズム/クィア理論を専門とする東京大学総合文化研究科教員・清水 晶子、映画研究者で婦人民主新聞「ふぇみん」の映画評を担当する斉藤綾子が登壇。 濃密なトークが期待できるトークイベント付き上映は、両回、渋谷ホワイトシネクイントにて開催される。

チケット発売
【オンライン / 劇場窓口販売】
6/6(火)20:00の回《上映後》 → 5/31(水)正午より販売 6/13(火) 19:00 の回 《上映後》 → 6/7(水)正午より販売 ご購入はこちらから https://www.cinequinto.com/white/ticket/

渋谷ホワイトシネクイント 東京都渋谷区宇田川町 15-1 渋谷パルコ8階 https://www.cinequinto.com/white/


監督・脚本: サラ・ポーリー キャスト:ルーニー・マーラ、クレア・フォイ、ジェシー・バックリー、ベン・ウィショー、フランシス・マクドーマンド ほか 製作:デデ・ガードナー、ジェレミー・クライナー、フランシス・マクドーマンド 製作総指揮:ブラッド・ピット、リン・ルチベッロ=ブランカテッラ、エミリー・ジェイド・フォーリー 原作:ミリアム・トウズ(「WOMEN TALKING」)
配給:パルコ ユニバーサル映画 
© 2022 Orion Releasing LLC. All rights reserved.
6 月 2 日(金)公開
関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ