FC2ブログ

記事一覧

『離婚しようよ』能天気で世間知らずで憎めない三世議員を演じる松坂桃李の場面写真を一挙解禁

【ニュース】
主演を務めるのは松坂桃李。女性にだらしなく能天気で、世間知らずのまま育った愛媛の三世議員・東海林大志を軽妙に演じている。大志の妻には仲里依紗。連続ドラマ「巫女ちゃん」で大 ブレイクしたあと、絶大な人気を誇り、SNS のフォロワーは 100 万人に達する国民的女優・黒澤ゆいを魅力的に演じた。ともにこれまでとはタイプの異なる役柄に扮し、新たな境地を見せている。


能天気で世間知らずのお坊ちゃん三世議員・東海林大志(松坂桃李)の場面写真が一挙解禁!!
本作で松坂が演じるのは、女性にだらしなく能天気、世間知らずのまま育った愛媛の三世議員・東海林大志。病死した父の地盤を継いで衆議院議員に初当選。当初はイケメン三世議員として好スタートを切るも、全く活躍できず「議員になったので、早くスッポンが食べたいです」「先生、ポスターと顔違いますよね」といったある意味素直?な失言や迷言を繰り返し、人気は凋落。おまけに、5年前に撮られた女子アナとの不倫を野党が週刊誌にリーク、当選直後に密会&路チュー写真が掲載され、結婚 5 年目となる妻、国民的人気女優のゆいとも完全に冷めきった関係に。お互いが離婚を決意し、ともに離婚に向けての共同戦線を張っていくことになる。

裕福な家で何不自由なく成長し、覚悟も将来の展望もないまま、なんとなく政治家になってしまったお坊ちゃんであるが故、繰り返される迷言に悪意はないが、考えなしで思ったことをそのまま言ってしまう能天気さはピカイチ。ともすれば嫌われ者になってしまう役柄でもあるが、松坂はそんな大志という役を、抜群のコメディセンスで、人間らしい、憎めない愛されキャラへと見事に昇華させ、これまでとはタイプの異なる役柄として新境地をみせている。

松坂は大志という役について「大志は不倫がバレてもはぐらかしたり、選挙の応援演説で候補者の名前を忘れてしまったときも強引に誤魔化し続けるなど、ある意味、子供みたいで人間味がある。色々なことに正直で必死で、バカ可愛いというか、芯を貫こうともがく純粋さがあるんです。」と明かしているほか、コミカルで息のあったかけ合いも多かった仲との共演について「安心感があって心地がよかったです。ゆいとのやりとりはずっと楽しかったです。」と振り返っている。


解禁となった場面写真では、地元・愛媛を愛する議員として選挙活動に勤しむ真剣な表情を捉えた姿や、選挙ポスター、アクリルスタンドといった選挙を勝ち抜くために作られた“大志グッズ”もお披露目された。一方で、だらしないパジャマ姿で母の峰子(竹下景子)に、今にも文句を言う声が聞こえてくるような絶妙な表情を捉えた 1 枚や、離婚に向け、双方の弁護士を交えて話し合いに臨む気まずい雰囲気を収めた場面写真が到着している。



本作では、松坂や仲が演じる夫婦以外にも、竹下景子演じる大志の母・東海林峰子、尾美としのり演じる、大志の父の代から勤めてきた秘書の早乙女、大志の尻を叩き離婚協議を進めていく敏腕弁護士・印田薫を演じた板谷由夏に、うさん臭いが腕は立つ、ゆいの担当弁護士・石原ヘンリーK を演じた古田新太など、豪華キャスト陣が出演。それぞれがクセ強でユニークなキャラクターを演じており、大志とゆいの二人を中心に、コミカルでリズミカルな演技を披露していく。彼らが、物語の中で一体どのような会話劇を繰り広げるのか、そちらにも期待が高まる場面写真だ。



出演:松坂桃李、仲里依紗、錦戸亮、板谷由夏
織田梨沙、神尾風珠、少路勇介、矢沢心、高岸宏行、前原滉 尾美としのり、池田成志、山本耕史、高島礼子、竹下景子、古田新太
監督:金子文紀、福田亮介、坂上卓哉 
脚本:宮藤官九郎、大石静 
エグゼクティブ・プロデューサー:高橋信一(Netflix) プロデューサー:磯山晶、勝野逸未
制作プロダクション:TBS スパークル
製作著作:TBS テレビ
2023 年 6 月 22 日(木)より Netflix にて全世界独占配信

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ