FC2ブログ

記事一覧

『マイ・エレメント』エンドソングはSuperflyに決定!日本版本予告も解禁


【ニュース】
解禁となった日本版本予告では、観るものをワクワクさせるエレメント・シティの様子が鮮やかに描かれ、スポンジに触れると勝手に体が吸い込まれてしまう“水のエレメント”、フワフワと飛び回る“風のエレメント”、プランターに入った子供たちを抱える“土のエレメント”、ミルクの替わりに可燃性のオイルを赤ちゃんに与える“火のエレメント”と、ユニークなエレメントたち の特性が、魅力的に描かれる。



そして、彼らが暮らすこの街には“違うエレメントとは関われない”という大切なルールがあった...。
火のエレメント・エンバーは、アツくなりやすくて家族思いの女の子。今まで火の街から出ることなく、大好きな父の店を継ぐ ことを夢見て頑張っていた彼女は、ある日突然、自分とは正反対で自由な心をもつ“水”の青年・ウェイドと出会う。

性格も特性も正反対なウェイドと過ごすうちに新たな世界に触れていくエンバー。“知らない世界を見たい”という気持ちと “わたしの居場所は火の世界だけ”という現実に葛藤する彼女に、ウェイドは「自分の可能性を信じて」と優しく語りかける。そんな中、突如襲い来るエレメント・シティの運命を揺るがすような試練...大切なものを守るため奮闘し、共にバイクにま たがるエンバーとウェイドの姿も印象的だ。交わることのできないふたりの未来は...?最大の危機に陥ったエレメント・シティの運命は...?正反対の主人公ふたりが起こす奇跡の化学反応から目が離せない!

そして、本作の日本版声優として、感情豊かで気持ちを表に出しやすい女の子・エンバーを演じた川口春奈と、涙もろくて心やさしい青年・ウェイドを演じた玉森裕太。 今回の映像でも、主人公ふたりの心の動きや葛藤を見事に演じ分ける、繊細な声の表現は必見だ!


さらに解禁された本予告で美しい映像の背景に流れるのは、数々の大ヒット曲を贈りだし国民的人気 を誇る女性シンガー・Superfly が歌う、「やさしい気持ちで(マイ・エレメント ver.)」。2009 年にリリー スされ、日本中で愛された「やさしい気持ちで」を、映画『マイ・エレメント』バージョンとして特別にアレンジされ、新たに収録した楽曲が、本作の日本版エンドソングに決定した!今回、ピクサー最新作の日本版エンドソングとして起用されたことについて、Superfly は「お話をいただいたことが純粋にとても嬉しかっ たです。心の深いところを刺激されるような、哲学的でもあり精神性の高い作品だったので、そんな素敵 な作品に携わることができて光栄です。大人が見ても子供が見ても心の奥がどきっとするような作品だと 思いますし、「やさしい気持ちで」がそんな気持ちをやさしく包むことができたら嬉しいです。」と喜びを語る。また、過去にリリースした楽曲をアレンジして、新たに収録するという試みについて、「オリジナルバージョンでは結構力強く 歌っているのですが、今回リアレンジしたことで歌の表現の仕方がしっくりきた印象でした。素敵な機会をいただきそれを表現 することができたこと、昔の曲ともう一度向き合えたことが嬉しかったです。」と、今回の楽曲へ込めた気持ちを明かした。解禁された本予告映像では、包み込むような音色が色鮮やかなエレメント・シティの美しさをさらに引き出し、ウェイドと出会うことで自分の新たな可能性に気づき始めるエンバーの心の動きをそのまま表したような「あなたがいて、わたしになる」という歌 詞が、Superfly のやさしくも力強い歌声で印象的に響く。物語のラストに華を添える、映画の世界をそのまま写し出すようなエンドソングにも注目いただきたい。


監督:ピーター・ソーン(『アーロと少年』) プロデューサー:デニス・リーム(『カーズ2』、『スター・ウォーズ エピソード 3/シスの復讐』)
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン 
©2023 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
8 月 4 日(金)公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ