FC2ブログ

記事一覧

映画『カラオケ行こ!』超特報、ファーストルック解禁

【ニュース】
絶対に歌が上手くならないといけないヤクザがレッスンを頼んだのはなんと合唱部部長の中学生だった!!
和山やま 原作×監督:山下敦弘×脚本:野木亜紀子 主演・綾野剛×共演・齋藤潤 映画『カラオケ行こ!』超特報、ファーストルック解禁
和山やまの人気マンガを映画化した『カラオケ行こ!』の初映像となる超特報と、ファーストルックを解禁!! 原作は、合唱部部長の中学 3 年生が突然ヤクザにカラオケに誘われ歌の指導を頼まれるという奇抜な設定と予想に反してエモい展開、そしてちりばめられた笑いで、マンガ大賞 2021 第 3 位を始めマンガ賞に続々ランクインした累計 55 万部を突破した超人気コミック。

合唱部部長の岡聡実(おかさとみ)はヤクザの成田狂児(なりたきょうじ)に突然カラオ ケに誘われ、歌のレッスンを頼まれる。狂児には何が何でも歌が上達しなければならない理由があった。聡実は嫌々ながら も歌唱指導を行うことになるのだが・・・。

昨年 6 月に映画化が発表、10 月にはキャスト情報が解禁されトレンド入り、昨年末にはクランクアップした本作。『カラオケ行こ!』の特報が初お披露目された。

絶対に歌がうまくならなければならない主演のヤクザ・成田狂児役には、『ヤクザと家族 The Family』「オールドルーキ ー」、そして最新作『最後まで行く』が公開中の実力派・綾野剛。中学生に歌の指導を頼むヤクザというこれまでにない 一風変わった役柄に挑む。そして物語のカギを握る、悩める合唱部部長の中学生・岡聡実役は、オーディションを勝ち抜き選ばれた期待の新星・齋藤潤。

豪雨の中、傘もささずに絶望の淵に立たされた表情で街をさまようヤクザ・成田狂児(なりたきょうじ)。彼は突然聞こえてきた歌声に導かれ、全国合唱コンクールの地方予選が開かれている市民ホールへとたどり着く。歌声の主は大阪府の強豪校である森丘中学校合唱部。彼らを率いる部長の名は岡聡実(おかさとみ)。聡実もどこか浮かない表情を浮かべていた。そし て雷鳴がとどろく中、互いを知る由もないヤクザと中学生は運命的に出逢うのだった―
狂児「カラオケ行こ」
聡実「え・・・?」



解禁する超特報では、ヤクザと中学生という絶対に接点のない二人が運命に導かれるように出逢ってしまう余りにも衝撃的なシーンが!抜群のスタイル、筋肉質な体、濡れたシャツから見える背中の入れ墨が目を引くヤクザ・狂児。内気な性格かつ思春期ど真ん中な様子が一目でわかる中学生・聡実。あまりにもギャップがある二人の、あり得なさすぎる出会いから、一体どんなドラマが始まるのか?この先が気になってしょうがない。ファーストルックでも狂児が聡実をカラオケに誘う様子が。笑顔の狂児とは対照的に、ヤクザにカラオケに誘われ困惑する聡実。

監督は『リンダ リンダ リンダ』『味園ユニバース』など常に優しく繊細な視点でもってキャラクターたちの心情の動きをす くい上げて独自の世界観を構築し、最新作『1 秒先の彼』も控える今益々注目の山下敦弘!脚本は、主要なテレビ各賞を数 多く受賞したドラマ「アンナチュラル」「MIU404」や日本アカデミー賞最優秀脚本賞受賞した映画『罪の声』、直近も劇場 アニメーション映画『犬王』やドラマ「フェンス」を手掛けて常に時代を様々な切り口で捉える稀代のヒットメーカー野木亜紀子。一流のクリエイター陣と実力派キャスト×フレッシュな新人キャストの組み合わせで和山ワールドを演出する。公開は 2024 年正月に決定した。


原作:和山やま(ビームコミックス/KADOKAWA 刊) 
監督:山下敦弘 脚本:野木亜紀子 
出演:綾野剛 齋藤潤
配給:KADOKAWA
©2024『カラオケ行こ!』製作委員会/書影
©和山やま/KADOKAWA 
2024 年 正月

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ