FC2ブログ

記事一覧

『東京リベンジャーズ2』“全ての元凶”と“罪と罰を持つ狂気の男”キサキ×半間キャラクターPV、場面写真を解禁

【ニュース】
キャラクターPV 第ニ弾! 運命を狂わせた全ての元凶・キサキ(間宮祥太朗)と東卍とタケミチを狙う狂気の男・半間(清水尋也)編!! 壮絶な“決戦”の渦中で画策する姿を捉えた場面写真も解禁!!
現在大ヒット上映中の『東京リベンジャーズ 2 血のハロウィン編 -運命-』。熱き男たちによる魂と魂のぶつかり合い、前作の熱量を引き継いで全てがパワーアップして帰ってきた本作に熱狂するファンが後を絶たない。いよいよ6月30日(金)に公開となる“血のハロウィン編”完結となる後編「-決戦-」は、仲間を信じる者、葛藤する者、復讐を誓う者、そして未来を変えようとする者、それぞれの想いが錯綜する最後の戦いが描かれる。それぞれのキャラクターの熱き想いと生き様がスクリーンに刻まれる本作。そんな本作を彩るキャラクターたちの軌跡を映し 出したキャラクターPV を、前編「-運命-」に引き続き、4週連続で届ける。



解禁となったのは第六弾キャラクターPV はキサキ×半間編。前作でキサキは主人公・タケミチ(北村匠海)の恋人・ヒナタ(今田美桜)の死や東卍の巨悪化など全ての元凶として、半間はそのキサキの右腕として暗躍していた。本作ではその運命を変えたはずが、再びヒナタが殺されてしまい、運命が変わっていなかったことが明らかとなる。「おつかれさま。ドラケンくん」と不気味に微笑むキサキの悪でありながらも、強烈なカリスマ性を感じる姿と半間の前作以上のミステリアスさを感じさせる姿が描かれており、「あの頃描いてたもんが全部現実になってる」という半間のセリフから現代でのキサキと半間の持つ、権力と立場の計り知れない大きさを感じさせる。



運命を変えるべく、タケミチが再びタイムリープした過去では、なぜかキサキは新たな、東京卍會参番隊隊長となり、半間は敵対組織“芭流覇羅”の No.2 として狂気的なまでに東卍を敵視していた。前作での暗躍から打って変わり、半間の「行くぞ東卍!」と先頭に立ち、“血のハロウィン”と呼ばれる東卍との決戦で獅子奮迅の如く、拳を振 るう様子、ドラケン(山田裕貴)との No.2 対決は大迫力に仕上がっている!キサキは「大将はうちの隊が責任持って守らせてもらう」と全ての元凶らしからぬ熱い言葉で“血のハロウィン”に臨む様子を見ることができるが、その直後に「知らないうちに、みんなこいつの手の中で・・・」とつぶやくタケミチが映し出される。


キサキの狙いとは一体何 なのか!?さらに場地(永山絢斗)が鉄パイプをキサキに振り下ろそうとする衝撃的なカットも映し出され、決戦の行く末が苛烈なものになることを予感させる、緊張感溢れるものとなっている。

公開を控える後編『-決戦-』ではいよいよ“血のハロウィン”が始まる。キサキの企みと半間の勢いを止め、タケミチは今度こそ運命を変えることは出来るのか!?絶対悪でありながら、怪しい魅力を解き放つキサキと半間の前作を優に超える、活躍にも注目いただきたい。


原作:和久井健『東京卍リベンジャーズ』(講談社『週刊少年マガジン』KC) 
監督:英勉 
脚本:髙橋泉 音楽:やまだ豊
主題歌:SUPER BEAVER「グラデーション」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
出演:北村匠海 山田裕貴 杉野遥亮 今田美桜 鈴木伸之 眞栄田郷敦 清水尋也 磯村勇斗/永山絢斗 村上虹郎 高杉真宙/間宮祥太朗/吉沢亮 高良健吾
配給:ワーナー・ブラザース映画
©和久井健/講談社 ©2023 映画「東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編」製作委員会
前編:『東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -運命-』大ヒット公開中
後編:『東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -決戦-』6月30日(金)公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ