FC2ブログ

記事一覧

三谷幸喜が脚本・監督を務めた『ザ・マジックアワー』をリメイク!『トゥ・クール・トゥ・キル ~殺せない殺し屋~』日本版予告編を解禁

【ニュース】
個性的なキャラクターやテンポの良さで人気の劇作家・三谷幸喜が 2008 年に脚本・監督を務めた映画『ザ・マジックアワー』を喜劇集団・開心麻花(カイシンマーファー)のメンバーたちが新たにリメイクした本作。中国国内では、7 カ月に渡って上映されるという異例のロングランとなり、2022 年中国映画興行収入ランキング第 3 位にランクイン!これまでに中国でリメイクされた日本映画で最もヒットした『鍵泥棒のメソッド』の興行収入を大幅に更新し、日本映画のリメイク作品としては歴代 1 位の好成績を記録している。



本作では、監督をはじめ俳優や制作陣の多くが喜劇集団・開心麻花に所属。開心麻花は、舞台からテレビ、映画に至るまで中国国民へ笑いを届けてきた圧倒的な人気を誇る中国一 のコメディブランド。



解禁となった日本版予告編では、伝説の殺し屋“カール”の存在が実しやかに語られるシーンから始まり、売れない役者・ウェイの渾身の芝居姿やスター女優のミランが「魂のことまで考えるなんて。役になり切ってる証拠ね」とウェイに称賛の言葉を掛ける。ウェイがアドリブ連発で殺し屋を演じる姿や彼の怪演に圧倒されるマフィアのボスたち、そして迫力の銃撃シ ーンが矢継ぎ早に捉えられており、本編でのドタバタぶり、個性&クセ強の雰囲気が伝わってくる。

これぞ、笑いあり、涙あり、ドタバタあり!と中国コメディのエッセンスが凝縮された、痛快無比なエンタテインメント・コメディ!!


出演:マー・リー、ウェイ・シャン、チェン・ミンハオ、アレン・アイ、ジョウ・ダーヨン、ホァン・ツァイルン 
監督:シン・ウェンション
2022 年/中国/中国語/109 分/ビスタサイズ/5.1ch/原題:這個殺手不太冷静/英題:TOO COOL TO KILL /日本語字幕:本多由季/映倫:G
©New Classics Media
配給:JOYUP /ムーランプロモーション
配給協力:ギグリーボックス
7月8日(土)公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ