FC2ブログ

記事一覧

『マイ・エレメント』玉森裕太も絶賛!MEGUMI サンド伊達が風、土のエレメント役に!豪華声優陣を一挙解禁

【ニュース】
主人公の一人で、アツくなりやすくて家族思いな“火”の女の子<エンバー>を俳優の川口春奈が、もう一人の主人公、涙もろくてやさしい自由な心を持つ“水”の青年<ウェイド>役を玉森裕太が演じることが解禁され、豪華な日本版声優に作品への期待も益々高まる本作。

そして、エンバーとウェイドの2人とって重要なキャラクターとなる“風”のエレメント<ゲイル>役にMEGUMIが、“土”のエレメント<ファーン>役に大人気お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきおが共にUS本社のオーディションを経て日本版声優に決定した。

さらに、主人公 2人の家族や友人を演じる日本版声優陣が一挙解禁!!
もしも火・水・土・風のエレメントの世界があったら、どんな性格で、どんな暮らしをしているのか、どうやって触れ合う事ができるのか?というピクサー史上最もチャレンジングなコンセプトの世界を舞台にした本作。


そんな本作で、ピンク色のふわふわとした見た目に、どんな困難も風で吹き飛ばす強さを持ったウェイドの上司である“風”のエレメント<ゲイル>を担当するのは、ドラマや映画、バラエティ、CMとマルチに活躍する女優のMEGUMI。

声優決定時の気持ちについて、MEGUMIは「息子の成長とともに、必ずそばにいてくれたディズニー&ピクサー作品に参加できることが本当に嬉しかったです。興奮しました」と、母親として自身の子供とともに観てきたピクサー作品への参加が決定したことで、より一層の喜びを感じたと語る。
また、歯に衣着せぬ物言いが印象的な<ゲイル>を演じたアフレコを、「とにかく叫び続けました。笑」と振り返り、加えて「一見強そうに見えますが、愛情と包容力を持ちながらも、ユーモアに溢れるキャラクターなので、それを声だけで表現すると言うのは難しかったですが、とても楽しかったです」と、声だけで演じ分けることの苦労を語りつつ、声優ならではの楽しみも味わえるアフレコ現場だったことを明かした。解禁されたゲイルの登場シーンでもウェイドの上司として威厳が溢れる見事な演技を見せている。



ゲイルがエンバーたちとどのように化学反応を起こしていくか楽しみだ。そして、作品公開を待つたくさんの方々へ向けてMEGUMIは、「可愛らしい世界と共に、現代にとても大切なテーマが描かれた作品となっています。今までのディズニー&ピクサー作品とは少し違うストーリー展開も見所です!ぜひご家族でお楽しみ下さい」と、ディズニー&ピクサーが贈る、新たなイマジネーションの世界の魅力を改めて強調した。



また、ウェイドと同じく市役所に務め、自身のデスクから離れることなく、地に足の着いた物静かな、“土”のエレメント<ファーン>の日本版声優を担当するのは、大人気お笑いコンビ・サンドウィッチマンの伊達みきお。
声優に決まった時の心境を伊達は「ディズニー&ピクサーアニメーションの声優をさせていただけるとは、ビックリしました。嬉しかったです。玉森くんとの共演も嬉しいです」と振り返り、驚きとともに、バラエティ番組でも共演するウェイド役の玉森と映画で共演できるとあって、喜びも一入の様子。自身の演じた<ファーン>の出来栄えについては「キャラクターの声を英語版のものを聞きながら演じるのが初めてだったので 、難しかったですが、いい感じでできたと思います」と、初めての挑戦となるアフレコも納得の出来となったと語り、一方で、「キャラクターがふわふわしていて大きかったので、体型で選ばれたと思います(笑)」と、自身との共通点についてもユーモアを交えてコメント。

先に完成した映像を観たという玉森からも絶賛されたようで、「玉森くんが『伊達さんの声って、わからなかったです』と言っていたので、皆さんもわからないと思います。その辺も、楽しんで見て下さい」と、普段の漫才やコントでの軽妙なツッコミ時とは一味違う、<ファーン>の仕上がりに自信を覗かせた。



その言葉通り、解禁となった本編映像でも、ゆったりとした口調でウェイドに話しかけるシーンが明かされ、ファーンの大きな体から発される迫力のある声を、キャラクターに合わせて見事に演じている。

さらに今回、主人公の“火”の女の子<エンバー>と、水の青年<ウェイド>を温かく支えるキャラクターたちの日本版声優も一挙解禁


実写吹替・アニメーションなど様々な分野からスペシャリストが集結!!
楠見尚己(エンバーの父・バーニー)、塩田朋子(エンバーの母・シンダー)、山像かおり(ウェイドの母・ブルック)、大谷育江(エンバーの友人・クロッド)、高木渉(ウェイドのおじ・ハロルド)、間宮康弘(ウェイドの兄・アラン)濱口綾乃(ウェイドの妹 ・レイ)

エンバーの父・バーニー役には、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのドラックス役などで知られるベテラン声優の楠見尚己、エンバーの母・シンダー役には実写映画『クルエラ』でバロネス役を演じるなど声での活躍に加え、舞台等でも幅広く魅力を発揮する俳優・塩田朋子、ウェイドの母 ・ブルック役には数多くの海外俳優の吹替を担当し、『GODZILLA ゴジラ』などの大ヒット作品でも存在感を見せる山像かおり、エンバーの友人・クロッド役には大人気アニメ「ポケットモンスター」シリーズのピカチュウ役、「ONE PIECE」シリーズのトニートニー・チョッパー役で知られる人気声優の大谷育江、ウェイドのおじ・ハロルド役には大人気アニメ「名探偵コナン」シリーズで小嶋元太役と高木渉役の人気キャラクターを2人演じている高木渉が決定。

さらに、ウェイドの兄・アラン役に「ファンタスティック・ビースト」シリーズでダン・フォグラー演じるジェイコブ・コワルスキー役の吹替などで活躍する間宮康弘、ウェイドの妹・レイク役には数々のアニメーション作品をはじめ、Netflix ドラマシリーズ『13の理由』など幅広く活躍する濱口綾乃が決定するなど、個性豊かなエレメントたちの脇を固める、豪華声優陣からも目が離せない。


監督:ピーター・ソーン(『アーロと少年』) プロデューサー:デニス・リーム(『カーズ2』、『スター・ウォーズ エピソード 3/シスの復讐』)
日本版声優: 川口春奈(エンバー)、玉森裕太(ウェイド)、MEGUMI(ゲイル)、伊達みきお・サンドウィッチマン(ファーン)
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン ©2023 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
8 月 4 日(金) 公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ