FC2ブログ

記事一覧

ついに100巻!心霊ドキュメンタリー金字塔『劇場版 ほんとにあった!呪いのビデオ100』7月劇場公開決定

【ニュース】
心霊ドキュメンタリーの金字塔「ほんとにあった!呪いのビデオ」の記念すべき100巻目となる『劇場版 ほんとにあった!呪いのビデオ 100』が、2023 年 7 月 28 日(金)より池袋シネマ・ロサ他にて公開が決定した(大阪シアターセブン、京都出町座、名古屋シネマスコーレは今夏公開予定)。同時にポスタービジュアル、場面写真、 特報映像が初解禁。



発売開始から 24 年...
記念すべき 100 巻は中村義洋監督が満を持して復活!
視聴者からの投稿映像を紹介する心霊ドキュメンタリーの祖として、1999 年の本 シリーズ誕生後、邦 OV 部門回転率1位、ホラー部門レンタルランキング 1 位を独走し てきた大ヒットシリーズ。発売開始から 24 年を経て、ついに 100 巻を記念した劇場公開作品である本作は、1~7巻の構成・演出としてその基礎をつくり、その後も「おわかりいただけただろうか...」「...とでもいうのだろうか...」でおなじみのナレーション を務めてきた中村義洋監督が満を持して復活!自ら演出を手掛けた最新作にして最高傑作となる。



構成・演出・ナレーション:中村義洋
1970 年、茨城県生まれ。映画監督、脚本家。主な監督作品に『アヒルと鴨のコインロッカー』『チーム・バチス タの栄光』『フィッシュストーリー』『ジェネラル・ルージュの凱旋』『ゴールデンスランバー』『ちょんまげぷりん』 『みなさん、さようなら』『奇跡のリンゴ』『白ゆき姫殺人事件』『残穢─住んではいけない部屋─』『殿、利息でござる!』『忍びの国』『決算! 忠臣蔵』など。『ほんとにあった! 呪いのビデオ』シリーズではナレーターも 務める。




【ストーリー】
2022年4月―― とあるMAスタジオにて。それは丁度『ほんとにあった!呪いのビデオ 96』ナレーション収録の最中のことであった。シリーズ1~7まで構成・演出を担当し、現在までシリーズを通してナレーターを務めている中村義洋が、収録予定だった投稿映像のうちの1本を、24 年前にも見たことがあるのだという。ただし理由があって当時は採用しなかったのだというのだが......。
中村をはじめとした呪いのビデオ制作委員会スタッフが、“呪い” にリアルタイムで巻き込まれていく様を記録した心霊ホラードキュメンタリー、 最新作 100 本目はファン待望の劇場公開作品となった。この夏、この呪いが日本中を震撼させるとでもいうのだろうか......。


構成・演出・ナレーション:中村義洋
製作:張江肇、鈴木ワタル プロデューサー:張江暁、岩村修 撮影:川島周 演出補:男鹿悠太、木勢まりあ、久木香里奈 演出助手:石川真吾、渡辺凌駕 編集:石 川真吾 音楽・音響効果:ボン 演出協力:藤本裕貴
製作:日本スカイウェイ/コピーライツファクトリー 
配給:NSW (2023年/97分/カラー/ビスタ/日本)
©2023 NSW/コピーライツファクトリー
7 月 28 日(金)公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ