FC2ブログ

記事一覧

韓国ファンが作成「only for you」ステッカーに大喜びの山下! ファンに山下智久、新木優子が指ハート!! 映画『SEE HEAR LOVE 見えなくても聞こえなくても愛してる』ディレクターズカット版が7月7日公開決定

【ニュース】
『私の頭の中の消しゴム』のイ・ジェハン監督が主演に山下智久、ヒロインに新木優子を迎え、Prime Videoにて独占配信中の映画『SEE HEAR LOVE  見えなくても聞こえなくても愛してる』が、アジア各国をプロモーションで巡るツアーのうち、皮切りとなる韓国での舞台あいさつを6月22日(木)にて実施。オフィシャルレポートが到着した。さらに配信では観られない映画『SEE HEAR LOVE 見えなくても聞こえなくても愛してる』ディレクターズカット版が7月7日(金)より劇場公開が決定した。

映画『SEE HEAR LOVE 見えなくても聞こえなくても愛してる』韓国・プレミア舞台あいさつ
イベント日時/6月22日(水) 13:00~13:30
会場/MEGABOX COEX (524 Bongeunsa-ro, Gangnam-gu, Seoul, 韓国)
登壇者/イ・ジェハン監督、山下智久、新木優子、NASTY CAT(原作者)



6 月 22 日に、山下智久、新木優子がイ・ジェハン監督、原作者の NASTY CAT とともに韓国・ソウル市内の映画館、MEGABOX COEX で行われた舞台挨拶に登壇。韓国のファンに温かな拍手に迎えられた山下と新木が、本作に込めた思いを語った。

上映後の舞台挨拶となり、映画の感動に浸る観客の熱気に満ちていたこの日の会場。ペンライトや、「Only For You」とつづった手作りのステッカーを持参して応援するファンも多く見受けられ、山下と新木が姿を現すと「キャ ー!」と大歓声が沸き起こった。2 人が指ハートをファンに送る一幕もあり、会場は終始、興奮しきり。山下は「アンニョンハセヨ。山下智久です。皆さんにお会いできてうれしいです」と韓国語で挨拶し、「今日はお忙しい中、来てくださって本当にありがとうございます」と感謝を伝えた。新木も「アンニョンハセヨ。皆さんにとてもお会いしたかった です」と韓国語で話し、「監督と一緒に韓国の舞台挨拶に来られてうれしいです。今日は少しの時間ですが、皆さんと この映画のことをたくさん共有できたらいいなと思っています」と輝くような笑顔を見せた。
「皆さんの感想がとても気になります」と会場を見渡したイ・ジェハン監督は、「本作は日本と韓国合作のグローバルな映画です。言語が異なっても、一緒にこうやって立っていることが感動的です」と日本から駆けつけた山下と新木との登壇に感激しきり。原作者の NASTY CAT は、「本日お越しいただいた皆さん、そして日本からはるばるお越しいただいた皆さん、本当にありがとうございます」とお礼を述べた。

本作で山下が演じたのは、視覚を失ってしまう漫画家・真治。一方の新木は生まれつき耳が聞こえない響を演じており、2 人ともが難役に挑んでいる。役作りについて話が及ぶと、山下は「実際に目の不自由な方にお会いして、いろいろとインタビューをさせていただきました。また自宅では、目隠しをして時間を過ごしてみました。家の中だけとはいえ、すごく恐怖を感じました」と回想。「そういった準備を積み重ねつつ、監督からアドバイスをいただきながら、少しずつこの役を探求していきました」と明かすと、スクリーンに映る真治を思い出した観客から拍手が上がっていた。
新木は「“耳が聞こえない”という体験をすることは、日常生活ではすごく難しかった」と口火を切り、「どうすればいいんだろうなと考えたときに、水の中に潜るということが、音を遮断できる唯一の方法だと考えて。お風呂の中に潜って、何も聞こえないという時間を体験する練習をしました」と試行錯誤を重ねたという。「“何も聞こえない”ってとても怖いし、すごく孤独感を感じるんだなと思いました。この役を通して学ぶことがたくさんありました」と特別 な経験をしたと語る。

また「2 人の愛の表現のシーンに感動した」という司会者は、イ・ジェハン監督と原作の出会いについて質問。イ・ジェハン監督は「“原作が私を見つけてくれた”と感じています。この原作を読んでいると、私の感情的な部分と重なる部分が多く、『私の頭の中の消しゴム』とも重なる部分がありました。原作の先生も『私の頭の中の消しゴム』が好き だと伺いました」と運命的な出会いだったとコメント。「原作を読んで、良いシーンをスクリーンショットしましたが、同時に原作の有名なシーンをただ映像にするだけが映画ではないと感じています。どうやったら魂を注ぎ込めるの か、どうしたら観客に届けることができるのか、俳優や日本のスタッフ、韓国のスタッフと共有しながら撮影をしたいと思っていました。コロナ禍という大変な時期に撮影をしましたが、多くの困難なことがある、目まぐるしい世の中で、この美しい作品を作ることができてよかったと思っています」と充実感をにじませた。

NASTY CAT は「すべてのシーンが原作より美しく描かれていて感心しました。特に、響が真治の家に行って、掃除をしながら足の甲を指先で触れるシーンは、初めて 2 人の距離が縮まる場面で、その関係性が始まったことがよくわかるシーンになっていました」とお気に入りのシーンをあげながら、「監督が苦心して作り上げてくれたことがわかりとても うれしかったです」とイ・ジェハン監督に敬意を表した。

イ・ジェハン監督のもと撮影に臨んだ山下と新木は、本作の撮影を通して「たくさんのことを学んだ」と口を揃えた。山下が「現場でもそうですが、現場に入る前にも、いろいろなことを学びました。今までいろいろな作品に携わってきましたが、今回が一番、衣装合わせを多くした作品です」と話すと、イ・ジェハン監督も思わず大笑い。山下は「1 日では足りずに、何日かにわけて衣装合わせをしました。そういったことからも、監督のこの作品に対するこだわり、監督の情熱をわけていただいた。毎日現場に行くのがすごく楽しみでした」と振り返り、「真治が前に向かって歩き出 そうとする情熱や監督の情熱、現場の情熱が、僕らにも伝わっていた。この作品には僕らの魂がこもっている。ぜひ皆 さんに受け取ってもらいたいと思います。たくさんのレイヤーがある作品なので、今日観た気持ちと、次に観た気持ち、10 年後に観た気持ち、それぞれ変わって、皆さんに何度も届くような作品になっていると思います。また観ていた だけたらうれしいです」と熱っぽくアピールした。

新木は「目が見えない、耳が聞こえない 2 人が、どのようにコミュニケーションを取るのかを、3 人ですごく話し合いました」と現場でのディスカッションを述懐。「原作の中ではあまり描かれていない、2 人の過ごし方や、2 人だけの合図みたいなものを、いろいろと考える時間がすごく楽しくて。特に印象に残っているのが、家の前で(真治と響が)お 別れをするシーンです。目の前で手を振っても真治は目が見えないので、手を握ってバイバイをする。あのジェスチャ ーは(真治と響の) 2 人を象徴しているなと思いますし、あのシーンを一緒に作り上げている時間がとても思い出に残っ ています」と懐かしむように語る。さらに「現場では、スタッフの皆さんが話す韓国語が飛び交っていて。その中でいっぱい勉強をしました。一番よく聞いて、思い出に残っている韓国語は『最後にもう一回だけ(撮りましょう)』『お腹空きすぎて死にそう』です」と粘りながら撮影した日々を楽しそうに明かし、会場の笑いを誘っていた。


最後の挨拶では、NASTY CAT が「この場を借りて、この作品を手伝ってくれたお母さん、響のモデルとなった私の奥さん、そしてはるばる日本からきていただだいた皆さんにお礼を伝えたいです。ありがとうございました」、イ・ジェハン監督が「この映画は、6 月 9 日に Prime Video で配信されて、いまだに Prime Video の映画ランキングで 1 位になっています。俳優、スタッフ含めて、劇場公開まで良い結果になるように頑張りたいです。そして、言語が異なる韓国での上映も調整中だと聞いています。またぜひ劇場でご覧いただけたらうれしいです」とメッセージを送った。


新木は「これからがスタートだなと思っています。もっとたくさんの方に観ていただける作品になるように、皆さんも感想を大切な人に伝えていただけたらすごくうれしいです。また韓国に戻って来られるように頑張ります」と清々しく宣言。山下は「今の世の中、デジタルで何でもできてしまって、誰かの声が聞こえて、抱きしめられるということを、当たり前にできなくなっている時代になってきているのかなと思います」と思いを巡らせながら、「僕はこの作品を通して、自分が直接会える人がいることに感謝を忘れずに、一度の人生、この映画のように情熱的に生きてみたいなと思いました。僕らの熱を受け取っていただけたらうれしいと思います。今日はこのために時間を作っていただき、ありがとうございました」と改めて感謝し、大きな拍手を浴びていた。
(オフィシャルレポート)



ディレクターズカット版が 7 月 7 日(金)より劇場公開&入場者特典解禁!!
現在Primevideoにて独占配信中の『SEEHEARLOVE  見えなくても聞こえなくても愛してる』であるがこの度劇場に
て公開することが決定した。映画館で上映されることを記念して 『SEE HEAR LOVE 見えなくても聞こえなくても愛してる』は、配信とは異なるディレクターズカット版が上映。劇場でしか観ることができない特別映像が本編の最後に流れ、Prime video でも映画館でも楽しめるそんな内容となっている。


さらに劇場で観るとディレクターズカット版の特別映像のみならず、全 9 種類のポストカード3枚セットが入場者特典として手に入れることができる!
※ランダム配布・数量限定

6月23日からは、ティザービジュアルとキービジュアル、2種の特別前売り券も発売決定!そして、公開初日の7月7日には、キャスト・監督による舞台挨拶と、ライブビューイングも決定!続報は公式SNS、公式サイト、各劇場HPで解禁していきます。


原作/「見えなくても聞こえなくても愛してる」ⓒ NASTY CAT/SUPERCOMIX STUDIO Corp. 
製作/2023「SHL」partners
監督・脚本:イ・ジェハン(John H, Lee)
出演:山下智久 新木優子/高杉真宙 山本舞香/深水元基 渡辺大(友情出演) 加藤雅也(友情出演) 菅原大吉/
山口紗弥加 夏木マリ
©2023「SHL」partners 
公式サイト:http://see-hear-love.com
※作品の視聴には会員登録が必要です。(AmazonプライムについてはAmazon.co.jpサイトをご覧ください。)
※Amazon、Prime Video及びこれらに関連するすべての商標は、Amazon.com, Inc. 又はその関連会社の商標です。

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ