FC2ブログ

記事一覧

山下智久 海外ドラマ初主演『神の雫/Drops of God』ティザービジュアルを初解禁

【ニュース】
人気ワイン漫画を大胆アレンジし、日本とフランスを舞台に描く、日仏米共同製作の国際連続ドラマ「Hulu」が贈る連続ドラマ『神の雫/Drops of God』。9月15日(金)からHuluで独占配信を開始する本作は、世界中で愛され、ワインブームに火を付けた伝説的大人気漫画『神の雫』(作・亜樹直  画・オキモト・シュウ/講談社)を国際連続ドラマとして実写化したもの。世界随一のグローバルテレビジョンスタジオ、レジェンダリー・テレビジョン1(アメリカ)と高品質なテレビ番組を世界中の視聴者に届ける独立系製作配給会社のダイナミック・テレビジョン2(アメリカ)、フランス国営放送局グループのフランス・テレヴィジオン、そしてHulu Japanの4社が共同製作を行った本作は、フランス・イタリア・日本など世界各国で約10カ月の長期間に及び撮影されました。今作においての大きな挑戦は、原作漫画で物語の中心となっている“神咲雫”という男性キャラクターが、フランス人女性・カミーユに置き換えられていること。そして主人公を、山下智久が演じる聡明なワイン評論家・遠峰一青(とおみね いっせい)としている部分。今回、フランスと日本を舞台に、日仏英の多言語で展開される国際連続ドラマとして、全く新しい形に生まれ変わった本作のティザービジュアルを初解禁!!
 

国境を越える壮大なストーリー
フランスの雄大なブドウ畑に二人が佇む、ティザービジュアルを初解禁
ティザービジュアルでは、主人公の遠峰一青(山下智久)と、アレクサンドル・レジェ(スタンレー・ヴェベール)氏の一人娘で、彼が遺した遺産をかけて一青と闘うことになるカミーユ(フルール・ジェフリエ)が、フランスの雄大なブドウ畑に佇んでいる姿が描写されています。家業を継ぐことに抵抗を覚え、自らワインの道を選んだ“ワインに人生をかけた男”一青と、過去のトラウマから一切ワインを受け付けない体質だが、父親譲りの人並外れた味覚や嗅覚を持つ“ワインに運命を狂わされた女”カミーユ。総額1670億円にも及ぶ、世界最大のワインコレクションをかけた2人の対決は、フランス、日本、そしてイタリアと世界各地で展開される。



出演:山下智久(遠峰一青役)
フルール・ジェフリエ(カミーユ・レジェ役)
トム・ウォズニチカ(トマ・シャサングル役)
スタンレー・ヴェベール(アレクサンドル・レジェ役)
ルカ・テラッチャーノ(ロレンツォ役)
ディエゴ・リボン(ルカ・イングレゼ役)
製作総指揮:クラウス・ジマーマン
監督:オデット・ラスキン
脚本:コック・ダン・トラン
制作:ダイナミック・テレビジョン
制作協力:アドライン・エンターテイメント
2023年9月15日(金)Huluで独占配信スタート

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ