FC2ブログ

記事一覧

ライブドキュメンタリー映画『BE:the ONE』オーディションから現在に至る集大成! BE:FIRSTの数々のヒット曲をスクリーンで体感 2023年8月25日公開

【ニュース】
未来へ挑み続ける BE:FIRST オーディションから現在に至る集大成が劇場公開へ!数々のヒット曲をスクリーンで体感!!

初ライブドキュメンタリー映画『BE:the ONE』2023 年 8 月 25 日(金)より全国公開!! BE:FIRSTメンバー、プロデューサー・SKY-HI からコメントも届いている。


2021 年、オーディション番組「THE FIRST」から火がつき、鮮烈なデビューから 1 年、NHK 紅白歌合戦に堂々の初出場を 果たし、代々木第一体育館での単独ライブなど国内アーティストとしての地位を確立した BE:FIRST。今年 4 月にリリースされた 3 枚目のシングル「Smile Again」ではアネッサグローバルキャンペーンソングに起用されるなど、デビューして 2 年目にして、急速な進化が止まらない彼らのオーディションから現在に至る集大成が劇場公開。BE:FIRST(ビーファースト)の初ライブドキュメンタリー映画『BE:the ONE』の公開が決定した。


公開が決定した本作は、BE:FIRST を大きく成⻑させ、堂々たるステージを見せた初の全国ツアー「BE:FIRST 1st One Man Tour "BE:1" 2022-2023」のライブパフォーマンスや、彼らの原点となったボーイズグループ発掘オーディション「THE FIRST」、各メンバーのインタビュー、ライブの裏側等が内包されており、更に、世界を目指す彼らの一歩となる、映画でしか観られない韓国で撮影した 「Message -Acoustic Ver.-」のスペシャルパフォーマンスが観られる。


BESTYは見逃せない、彼らの 2 年間の軌跡がスクリーンに!!
作品のタイトルとなる『BE:the ONE』は、プレデビュー曲「Shining One」のワンフレーズでもあり、彼らの原点となるフレーズとなります。 本作の構成も、オーディション当時を振り返る「BE:GIN」、そしてメンバーそれぞれが音楽やグループについて語る「BE:AT」、ファンへの 想いを明かす「BE:STY」などで構成され、過去から現在へ彼らの進化の過程をスクリーンで堪能することができる。またパフォーマンス 映像では、ライブでは観られない各メンバーの表情や、7 人の最高のパフォーマンスを余すことなくスクリーンで体感でき、またインタビュー映像では、メンバー同士について、またプロデューサーSKY-HI への想い、そして BESTY への感謝の気持ちが語られ、彼らの未来に向け ての軌跡が本作に詰まっている。
※BESTY:ファンネーム。グループ名の最初と最後の二文字をつなぎ合わせ、『親友』を意味するスラング


彼らの最高のパフォーマンスを、最高の音響環境で体感! ScreenX、4DX、4DXScreen での上映も決定!!
本作は、2D 版に加え、正面スクリーンと 2 つの側面スクリーンの計 3 面で構成され圧倒的な臨場感を提供する ScreenX、パフォーマンスと音楽に合わせてシートが動きモーション効果に環境効果まで加わり、没入感を体験できる 4DX、そして ScreenX と 4DX の機能をすべて搭載した 4DXScreen での公開も決定!終始ライブ会場の真ん中にいるようなリアルな臨場感を体感でき、彼らの最高のパフォーマンスを最高の環境の中で感動体験することができる。

また今月 7 月末には、スペシャル特典付きムビチケも発売が決定!発売日、特典の詳細は後日発表予定となります。 ぜひご期待ください。


初のライブドキュメンタリー公開決定を記念し、BE:FIRST のメンバー、プロデューサー・SKY-HI からコメントが到着



【SOTA】
まず率直に映画化されると聞いて驚きました。とても嬉しかったです。メンバーの仲は表に出ていないところでもとても濃い生活を共にしているとは思っていたので、映画という形で深掘りしていただけることは BE:FIRST の魅力が更に伝わる最高の機会だと感謝しています。
ステージに上がって BESTY の前に立つまでの過程での僕達の様々な感情を同じ目線で映画を通して味わっていただけるのが他にない魅力になるなと思います。そんな今までにないほどリアルな BE:FIRST が見れる作品です。
BESTY のみなさん、いつも応援ありがとうございます。
ファンのみんなと走り抜けてきた第 1 章の BE:FIRST を一生残るものとして作ることができました。 過去を大切にこれからも頑張ります。
これからもよろしくお願いいたします。


【SHUNTO】
初めて映画になると聞いた時どんな反応すればいいかわからなくなりましたし、ん??なんの??って、驚きました。 自分自身も公開をすごく楽しみにしていますし、なかなかないなと思うことなので、是非劇場に足を運んでみていただけたら嬉しいです。
そしてこの映画を通して自分たちの音楽、ライブに対する思いを全力で受け取ってもらえたらなと思います。当初より掲げていた、世界を目指すという BE:FIRST の目標はまだまだ終わってないし気持ちも当時のままです。まだまだやりたいことも見せたい景色も沢山あるのでついてきてもらえたら嬉しいなと思います。


【MANATO】
初めて撮影が入る時は驚きました。
僕もラッパーやアーティストのドキュメンタリーだったり映画を見ていたので 自分がそのようなコンテンツに出演することが出来て嬉しかったです。この映画は僕たちが成⻑するきっかけになった、僕たちの中での最高を更新した live を味わうことが出来ます。そして僕たちがどのようにしてこの 1st ワンマンツアーに辿り着いたのか、向き合ったのか、全てが詰まっている作品になっています。現地点の BE:FIRST を感じて欲しいです。


【RYUHEI】
自分たちの姿が映画として見れるのがあまり想像出来ていなかったのですごく嬉しかったのと同時に、念願が叶った瞬間でもあったなと感じました。たくさんの方の協力とファンの方々の応援があってこそ実現できたものでもあるので改めて映画 を通して感謝を伝えたいです! ライブにアーティストがかける思いをそのまま映像として伝えられるというのはすごく貴重な機会でもあるので僕達から出るエネルギーそのものを感じ取って欲しいと思います。また、パーソナルな面だけでなくチーム一体としての絆を確かめることが出来る作品になっています!
そして、BESTY のみなさん、いつもありがとうございます!
僕達はいつでも BESTY のことを考えて沢山の努力を怠らず世の中に色々なメッセージを提示していきます。僕達の意思を尊重してくれる BESTY が居ることをすごく誇りに思っているし、一緒にボーイズグループとして新しい道を切り開こうとしてくれた BESTY の勇気に感謝してこれからも頑張っていきます。ぜひ劇場で僕たちの熱い瞬間を観に来てください!!


【JUNON】
ワンマンツアーが初めてという段階で僕たちのライブを映画化してくれると聞いて、まずはすごく嬉しい気持ちが込み上げて きました。いろんなアーティストさんのドキュメンタリー映画を観ることがあったので、この映画を観てもらえたら間違いなく BE:FIRST のことをもっと好きになってもらえると思いました。僕たちがどんな気持ちで初めてのツアーに臨んでどのように準備してどうやって BESTY に伝えたかがよくわかる作品になっているんじゃないかと思います!
BE:FIRST の第一歩目を一緒に感じてもらえたら嬉しいです!


【RYOKI】
現地や配信でしか見ることができなかった国立代々木競技場第一体育館でのライブが映画化することで、多くのファンの方に見ていただけるのが良かったと思ってます。
ホール公演からステージが大きくなったことで、遠くの BESTY までパフォーマンスや音を届ける難しさを感じることもありま したが、スタッフ含めチーム一丸となって急ピッチで調整することができた印象的なライブだったと思ってます。そんな、初のアリーナ公演を是非見て欲しいです。インタビューでは個人個人にフォーカスした内容もあり、かなり深ぼっていただきました。僕らのまだ表に出ていない一部分を BESTY にも見てもらえるかもしれないので、 楽しみにしていてもらえると嬉しいです。


【LEO】
僕達の一つ一つこだわって作り上げた Live や作品が自分も大好きな映画になる事を本当に心から嬉しく思います。 僕は映画が大好きで、映画館でも働いてたのですが、そんなあの頃の自分がぼんやりと思い描いていた映画に自分が出 たらどうなるんだろうと思っていた事が現実になりました。
アーティストとしての BE:FIRST、人間としての BE:FIRST 両方が見れるそんな作品になったんじゃないかなと思いますので、どうか楽しんで頂けると嬉しいです。
そしていつも僕達を応援してくれている BESTY が居てくれるからこそ、アーティストとしての夢や、映画になるという夢も叶 いました。
本当にありがとうございます。
どうか一緒に多くの夢を叶えていけたらと思います。
これからもずっとよろしくお願い致します!



【プロデューサー・SKY-HI】
まずは BE:FIRST の映画『BE:the ONE』の公開が決まりました事、誠にありがたく思っております。本来であれば、デビューして 2 年も経っていない状況での"ドキュメント"というのは歴史が浅い分難しそうに感じますが、日本の特殊な芸能音楽事情に問題意識を強く感じその革命を掲げて起業した BMSG、そしてその最初のオーディションから生まれた BE:FIRST や、デビュー以来の彼等の誇らしい記録の数々は、近年日本のアーティスト達が⻭を食いしばって繋げてきたバトンの結晶...想いがやっと結実した一つの"現象"であると思っています。子会社でもなく独立した、一つの出来立ての事務所とデビューしたてのアーティストの成功の裏に何があったのか、他でも 無い説得力となる彼等の"本気"のパフォーマンスと併せてどうかお楽しみいただければ幸いです。映画館は画面が大きく 音が良いですから、最前列で観る良さと最後尾で観る良さと配信で観る良さの全てが詰まっている...かもしれません!



監督:オ・ユンドン、キム・ハミン 
出演:SOTA、SHUNTO、MANATO、RYUHEI、JUNON、RYOKI、LEO
©︎2023, Avex Entertainment Inc. & CJ 4DPLEX All Rights Reserved.
配給:エイベックス・ピクチャーズ
8 月 25 日(金)より全国公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ