FC2ブログ

記事一覧

『東京リベンジャーズ2』前編「-運命-」を超える観客動員数 88万人超 興行収入11億円突破

【ニュース】
『東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -決戦-』が全国公開となり、前作に引き続き、主人公・タケミチを演じる北村匠海をはじめ、山田裕貴、杉野遥亮、今田美桜、鈴木伸之、眞栄田郷敦、清水尋也、磯村勇斗、間宮祥太朗、吉沢亮という錚々たる布陣が続投。そして、「血のハロウィン編」最重要キャラクターを演じるのは、村上虹郎、高杉真宙。人気、実力ともに申し分のないオールスターキャストが集結。スタッフ、そしてキャスト全員が【最もやりたかったエピソード】と語り、全身全霊を込めて作り上げた、前作を遥かに凌駕する“最高傑作”が誕生した。

観客動員&興行収入 2週連続邦画No.1
観客動員数【88万人超】 興行収入【11億円突破!!】
前編「-運命-」を超える動員で、日本中が東リベに熱狂!!
 
『東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 –決戦-』。熱き男たちによる魂と魂のぶつかり合い、前作の熱量を引き継いで全てがパワーアップした本作に熱狂するファン急増!全国361のスクリーンで公開となった本作は、6月30日(金)~7月2日(日)の3日間で動員46万人超、興行収入6億円を超える大ヒットスタートを切り、週末観客動員&興行収入で見事1位を獲得!前編「-運命-」を超える数字を残した。

そんな本作の勢いは衰えず、初日からの9日間で動員881,193人、興行収入1,162,266,330円という数字を記録し、2週連続で邦画No.1を獲得!前編「-運命-」を超える動員で推移しており、日本中がこの「血のハロウィン編」の完結に感動と熱狂しているのがわかる。
 
SNS上では男性ファンからの熱いコメントも多く届いており、「原作勢だから展開知ってたけど泣いてしまう。」、「仲間への情熱がすげえ!!」、「原作読んで知ってるはずなのにラスト泣いてしまった」、「久しぶりに映画でめちゃ泣いた」、「一虎やっぱやばい」、「ほっこりも笑えるとこまでも魅せてくれた超良かった、登場人物それぞれストーリー背負っててアツいし最旬若手俳優揃えた画面の勢いだけでも価値があると思える」などといった、原作を読んでいても泣いたといった声が多く上がっている。

また、作品のクオリティに太鼓判を押すファンも多く見受けられ、「喧嘩アクションが進化していた!キャスト全員が素晴らしい。一虎役の村上虹郎さんが光っていた。」、「エンドロール最後の1秒まで泣いた。儚くないが良すぎる。」、「クライマックスの殴り合いのシーンはシリーズの中で1番の見所だと思うくらい迫力のあるアクションシーンでした。登場人物たちの言葉の一つ一つがグッときました。」、「泣いた… ハンカチ3枚じゃ足りんかった」、「虹郎の一虎は絶品だ。狂気の表情や声色が見事すぎてな。」、「満足度が高かった。没入感が凄く、あっという間に時間が過ぎた。」、「ただ、ただ、熱くて切なくて泣ける一作。」、「最後のタケミっちの表情がすばらしい。漢だ………」といった感動の輪が日本中に広がっていることがわかる。


原作:和久井健『東京卍リベンジャーズ』(講談社『週刊少年マガジン』KC) 
監督:英勉 
脚本:髙橋泉 音楽:やまだ豊
主題歌:SUPER BEAVER「グラデーション」(ソニー・ミュージックレーベルズ)
出演:北村匠海 山田裕貴 杉野遥亮 今田美桜 鈴木伸之 眞栄田郷敦 清水尋也 磯村勇斗/永山絢斗 村上虹郎 高杉真宙/間宮祥太朗/吉沢亮
配給:ワーナー・ブラザース映画
©和久井健/講談社 ©2023 映画「東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編」製作委員会
前編:『東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -運命-』大ヒット公開中
後編:『東京リベンジャーズ2 血のハロウィン編 -決戦-』6月30日(金)より大ヒット公開中

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ