FC2ブログ

記事一覧

映画『バービー』ライアン・ゴズリングがバービーへの想いを歌って、踊って、涙を流す!予告ただのケンver.が解禁


【ニュース】
この度、サウンドトラックにも収録された、ライアン・ゴズリングが歌う「I’m Just Ken」が初お披露目!!
 来日決定で話題沸騰中の本作。ライアン・ゴズリング演じるケンのビジュアルが解禁されると、全世界の予想をはるかに超えるその姿に、“完璧だけどちょっと笑っちゃう”“愛すべきキャラクターになりそう!”と瞬く間に話題に。バービーのことが大好きなボーイフレンド?のケンは、ピュアすぎて暴走しがちなキャラクター。そんなケンは、人間世界の常識を勝手にバービーランドに持ち込んでしまって…バービーたちを大変なことに巻き込んでしまう?!



解禁された映像は、ケンが歌い、踊り、悩み、戦う、どこを見ても“ケンだらけ”の特別映像。日焼けした肌に鍛え上げられた筋肉、ブロンドに光る髪をなびかせるイケイケなケンを演じるライアン・ゴズリングは、数々の賞レースを賑わせた「ラ・ラ・ランド」(16)をはじめ、「ブレードランナー 2049」(17)や「グレイマン」(22)など大作へ引っ張りだこで、アカデミー賞主演男優賞に2度ノミネートされた経験を持つ、今やハリウッド界に欠かせない俳優だ。既にハリウッドのトップに上り詰めたライアンが渾身の姿で挑むケンがどんな活躍をみせてくれるのか、公開が近づくにつれ熱い視線が注がれている。



そんなライアンが演じる“パーフェクト”なケンは、みんなバービー!みんなケン!の中の 1 人で、その他大勢のただのケンにすぎない存在だが、おしゃれで人気者のバービー(マーゴット・ロビー)に恋焦がれ、なんとかバービーの気を引くために目立とうと必死な毎日を送る。しかし、もう 1 人のケン(シム・リウ)も魅力的なバービーに想いを寄せている様で、「ハイ!バービー!」とアピール合戦を続ける 2 人は常にライバル同士だ。バービードールのボーイフ レンドとして開発されたケンたちは、本作ではバービーの”お飾り”(?)としてバービーの引き立て役に徹している。



映像ではライアン・ゴズリングが歌う「I’m Just Ken」が初お披露目!「君無しの僕って何?」「僕だけじゃダメなんだ」と冒頭から、自身の存在意義に疑問を持ち、苦悶するちょっぴり切ないケン。その後、楽曲にのせてケンの本当の想いが語られ、常に 2 番手で主人公にはなれず、バービーからも友達扱いされているケンの心の叫びを綴った歌詞にも注目だ。さらに、バービーに良いところをみせたいケンが、サーフィンをしようと突っ込むもプラスチックの波にぶつかって吹っ飛んでしまったり、さりげなく鍛え上げられた上腕二頭筋を見せつけバービーにアピール、バービーを見つめギター片手に熱唱したりと、格好つけて振る舞うもどこか残念な姿も盛りだくさん!空回りしながらも、ひたむきにバービーのことを想うピュアなケンは、どこか応援したくなる魅力があり、一瞬で観客の心を掴んでしまうようなキャラクターだ。


キャスト:マーゴット・ロビー「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」、ライアン・ゴズリング「ラ・ラ・ランド」、シム・リウ「シャン・チー/テン・リングスの伝説」、デュア・リパ、ヘレン・ミレン「クイーン」
監督・脚本:グレタ・ガーウィグ 「レディ・バード」「ストーリー・オブ・マイ・ライフ/わたしの若草物語」
脚本:ノア・バームバック「マリッジ・ストーリー」
プロデューサー:デヴィッド・ヘイマン「ハリー・ポッター」シリーズ「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」
配給:ワーナー・ブラザース映画
©︎2023 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved.
公式サイト:http://barbie-movie.jp
8月11日(金)公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ