FC2ブログ

記事一覧

ジェラルド・バトラー主演『KANDAHAR』が邦題を『カンダハル 突破せよ』とし、10月20日 日本公開が決定

【ニュース】
ジェラルド・バトラー主演最新作『KANDAHAR』が邦題を『カンダハル 突 破せよ』とし、2023 年 10 月 20 日(金)より日本公開が決定!!
製作には『ジョン・ウィック』シリーズのプロデューサーほか強力な布陣が名を連ね、バトラー自身も参加。監督をつとめるのは、バトラーとは『エンド・オブ・ステイツ』『グリーンランド ―地球最期の 2 日間―』に続く 3 度目の タッグとなるリック・ローマン・ウォー。荒涼たる中東の大地を舞台に、三つ巴・四つ巴のはてしなき追跡劇が幕を開ける。

本作はアメリカ国防情報局の職員としてアフガニスタンに赴任 していたミッチェル・ラフォーチュンが、元 CIA・NSA 局員の エドワード・スノーデンによる 2013 年の内部告発・情報漏洩事件と同時期の自身の実体験をベースに、現在進行形の複雑な 中東情勢を踏まえたリアリティと、手に汗握るスリルとアクション を兼ね備えた堂々たるエンタテインメントを自ら書き上げた。

タイムリミットは30時間
400マイル先の救出地点”カンダハル”を目指せ!
中東からの緊急脱出を余儀なくされる主人公トム・ハリス役を 演じるのはジェラルド・バトラー。プロの潜入工作員を骨太に 演じつつ、逃避行のなかで人間性を蘇らせていく人物像をリアル に体現している。そして、トムとともにカンダハルにある基地へ 向かうアフガニスタン人通訳・モーを演じるのは、人気ドラマ 『24 -TWENTY FOUR-』『HOMELAND』などにも出演するイラン 出身の名優ナヴィド・ネガーバン。また、ハリウッドとボリウッド を股にかけて活躍する注目株アリ・ファザールが ISI エージェント ・カヒル役で出演するなど、国際的キャストの顔ぶれにも注目だ。
トムを追うイラン革命防衛隊の精鋭集団、パキスタン軍統合情報 局(ISI)の刺客など、さまざまな勢力が複雑に入り乱れ三つ巴、 四つ巴の壮絶な死闘が繰り広げられる中、各々の国家的背景に加え、 個性豊かな人間味を併せ持つキャラクター描写が、これまでの アクション映画にはない深みを与えている。

解禁されたビジュアルには、銃を手に、髭をたくわえ 険しい表情で命をかけた脱出劇に身を投じるジェラルド・バトラー演じるトムが、戦火のアフガニスタンを見据える姿が印象的に映されている。


【STORY】
イラン国内に潜入中の CIA 工作員トム・ハリス(ジェラルド・バトラー)は、核開発施設の破壊工作に成功した直後、CIA の
内部告発により機密情報が漏洩し全世界に正体が明かされてしまう。即刻ミッションを中止し中東からの脱出を図るトムが目指 すのは、アフガニスタン南部のカンダハルにある CIA 基地。30 時間後に離陸する英国 SAS 連隊の飛行機に乗らなければ、生き 残るチャンスはない。イランの精鋭集団・コッズ部隊のほか、パキスタン軍統合情報局(ISI)も絶好の「金づる」になりうるト ムの捕獲に乗り出し、さらに、タリバンの息がかかったゲリラ、金次第で敵にも味方にもなるウォーロード率いる武装集団など、 トムの行く手にはさまざまな勢力が立ちはだかり、敵味方の入り乱れる壮絶な死闘へと追跡劇が繰り広げられるのだった。はた して執拗に襲いかかる敵の追跡をかわし、無事カンダハルに辿り着くことができるのか?


出演:ジェラルド・バトラー
監督:リック・ローマン・ウォー『エンド・オブ・ステイツ』『グリーンランド―地球最後の 2 日間―』
脚本:ミッチェル・ラフォーチュン
2022 年/イギリス/ DCP5.1ch/シネマスコープ/英語/119 分/G/KANDAHAR(原題)/字幕翻訳:平井かおり、字幕監修:大久保義信 配給:クロックワークス
© COPYRIGHT 2022 COLLEAH PRODUCTIONS LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.
10月20日(金)公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ