FC2ブログ

記事一覧

漫画「コーポ・ア・コーポ」を馬場ふみかが主演で実写映画化!! やさぐれフリーターを好演

【ニュース】
漫画「コーポ・ア・コーポ」を実写映画化!! 馬場ふみか、やさぐれフリーターを好演! 共演に東出昌大、倉悠貴、笹野高史、前田旺志郎、北村優衣、藤原しおり、片岡礼子が出演!!

しぶとく生きる人間の底力を描いた
群像ライフストーリーが誕生!!

漫画を愛する全ての人々に贈るジャンル不問のコミックサイト「COMIC MeDu (こみっくめづ)」に連載され、独特の世界観でコアなファンを量産し続ける漫画「コーポ・ア・コーポ」(株式会社ジーオーティー刊)が実写映画化。この度、主人公・辰巳ユリ役を第44回ヨコハマ映画祭で最優秀新人賞を受賞した若手注目株の女優・馬場ふみか、ユリの住む「コーポ」の個性豊かな住人役に東出昌大、倉悠貴、笹野高史、ユリの弟・カズオに前田旺志郎、女子大生・高橋を北村優衣、いつもタバコを交換したがるおばさんを藤原しおり、そして、ユリを毛嫌いする母親・信乃に片岡礼子と多彩なキャストたちが演じることが解禁されました。併せて、主演の馬場ふみか、原作者・岩浪れんじ氏からのコメントとキャラクター写真も到着。

“得体の知れぬ日常を底知れぬ生命力で渉(わた)る。そんな人たちが、ここにいる。”と「苦役列車」「無銭横町」など破滅型の私小説で知られる芥川賞作家の西村賢太氏が生前に称賛を贈った漫画「コーポ・ア・コーポ」。大阪の安アパート・コーポの訳ありな住人たちを取り巻く人間模様を生々しく飄々と、時に温かな眼差しで描き、“今、読むべき漫画”として注目を集めている。

家族のしがらみから逃げ、どこか人生を諦観しているような主人公・辰巳ユリを演じるのは、女優、モデルとして活躍する馬場ふみか。劇中でスカジャンを羽織り、終始無気力そうな表情でタバコを吸う姿は、原作のユリを見事に体現している。いつもきちんと背広を着ているサラリーマン風情だが、その素顔は女性に貢がせて生計を立てている中条を『Winny』での好演も記憶に新しい、東出昌大。日雇いの肉体労働をし、すぐ部屋に女性を連れ込む石田には、映画、ドラマと幅広い作品数多く出演している注目の若手演技派俳優・倉悠貴。人当たりが良いが怪しげな商売を営む宮地を演じるのは、個性的な存在感を発揮している名バイプレーヤー・笹野高史。ユリたち四人を中心に、彼女たちの過去や人間関係が徐々に紐解かれていく中で、しぶとく生きる人間の底力が描かれていく。



 
【あらすじ】
家族のしがらみから逃げてきたフリーター・辰巳ユリ(25)、複雑な過去を背負い、女性に貢がせて生計を立てている中条紘(36)、日雇の肉体労働で日々を過ごし女性に対して愛情表現が不器用な石田鉄平(21)、過去の事こそ話さないが「コーポ」の一角の部屋で怪しげな商売を営む初老の宮地友三(66)。彼らは大阪の下町にある安アパート「コーポ」に住んでいる。ある日、コーポで暮らす同じ住人の山口が首を吊って死んでいるのを宮地が見つける。似た境遇で暮らす人間の死を目の当たりにして、ユリたちはそれぞれの人生を思い返し――。
 

馬場ふみか(辰巳ユリ役)
コメント
何があってもなくても、ただ生きているから今日も生きていく。ぶっきらぼうなようで、優しく繊細に他人の心を感じるユリでした。周りの環境に少しずつ影響を受けながらも、決して流されるわけではなく、淡々と日々を生きていくユリの姿はとても愛おしかったです。「どうしようもないなぁ」と思うけれど、なんだか愛せるコーポの住人たちと彼らを取り巻く様々な環境。少しずつ変化し、ゆらぎながらも暖かく存在し続ける…そんな映画になっていると思います。劇場でこの“ゆらぎ”を体感してほしいです。


東出昌大(中条紘役)


倉悠貴(石田鉄平訳)


笹野高史(宮地友三役)



原作:岩浪れんじコメント
コーポ・ア・コーポは私にとって初めての連載作品なのですがまず連載が決まった時「本当か?」と思い連載が始まって「本当だった」となり単行本になると聞いて「本当に?」となり一巻が出て「本当だった」と思いましたので、映画化しますと聞いてまた「本当に?」と思い、担当さんから脚本などいただき「本当?」と思い続け、キャストさんやスケジュールなどを聞き「本当なのか?」と思い、皆さんよりちょっと先に観まして「ここまで来ると本当なのかもしれない?!」と思いまして今これを書いています。公開されるまで「本当なの?」と思い続けるんだろうなと思いますが感動が後から追ってくるタイプなので公開後自分の漫画が映画になった事がとても嬉しくなって一生の記念になるんだろうなと思うと今から楽しみです。本当だと良いな。
 

出演:馬場ふみか、東出昌大、倉悠貴、笹野高史
前田旺志郎、北村優衣、藤原しおり、片岡礼子
原作:岩浪れんじ 「コーポ・ア・コーポ」
監督:仁同正明
脚本:近藤一彦
エグゼクティブプロデューサー:吉永敦仁  企画:小岩学 浅井春人 
プロデューサー:鈴木剛 協力プロデューサー:森谷雄 ラインプロデューサー:ワダシンスケ
撮影:山本英夫 照明:小野晃 録音/音響効果:丹雄二 美術:小林慎典 編集:渡辺 直樹
衣裳メイク:松延沙織  助監督:小山亮太 制作担当:若山 直樹
音楽:加藤賢二 音楽プロデューサー:菊地智敦 キャスティング協力:森本友里恵
メイク:升水彩香 森麻美子 演技指導:益山貴司 VFXプロデューサー:平興史 
VFXディレクター:小林敬裕 スチール:若本良仁 メイキング:耳井啓明
製作:ジーオーティー 制作プロダクション:アットムービー 
配給:ギグリーボックス
©︎ジーオーティー/岩浪れんじ
2023年/日本/97分/ビスタサイズ/5.1ch/映倫区分:G
公式サイト:https://copo-movie.jp/
11月17日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国ロードショー

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ