FC2ブログ

記事一覧

満面の笑みの赤楚衛二vsサメゾンビ!!『ゾン100~ゾンビになるまでにしたい100のこと』本予告、キーアート、主題歌を一挙解禁

【ニュース】
赤楚衛二演じる主人公・アキラが終末世界でエンジョイする本予告とキーアート、新場面写真を一挙解禁!!さらに、主題歌はシンガーソングライター・れんに決定した。
解禁となった本予告(https://www.youtube.com/watch?v=HTQLKvQU7Hoでは、ブラック企業に勤める赤楚衛二演じる主人公、天道輝(アキラ)が、上司のパワハラや連日の激務に憔悴している様子が映し出されるが一転、ある朝重い気分で起きた彼の目に写ったのは、感染するとゾンビのように意志を持たない捕食者へと化す未知のウイルスが蔓延している世界だった!そんな絶望的な世界にアキラは、「もしかして・・・もしかしてだけど、もう会社に行かなくても良いんじゃね?やったー!!!」と歓喜の雄叫びを上げる。その後、憧れの先輩までゾンビ化してしまうなどの苦難を乗り越えた末、 「やりたいこともやれないくらいなら、ゾンビに喰われたほうがマシだ!」と決意を固め、「ゾンビになるまでにしたいこ
 と」リストを作り、べランピング、パラグライダー、サップヨガなど、ひとつずつ夢を実現していく。そして、リストにある“みんなを助けるスーパーヒーローになる!”を胸に、大量のゾンビや、巨大な“サメゾンビ”との対峙も切り取られている。

さらに、本作の主題歌をSNSの総フォロワー数は100万人を越え、動画総視聴回数は1億回を突破している、Z世代を代表する20歳のシンガーソングライター、れん の新曲「HoriZOM」に決定!この音源は、予告で初公開となるため、併せて注目してほしい!


【主題歌 楽曲情報】
れん「HoriZOM」
Lyrics: Kanata Okajima / れん
Composition: Kanata Okajima / KAY(96Savages) / れん
Produce: Kanata Okajima / KAY(96Savages)




また、同時に解禁となったキーアートでは、背後に映る大量のゾンビと予告でも印象的なサメゾンビをバックに、満面の笑みで自転車を漕ぐアキラを中心に、リストを実現する冒険に繰り出していく仲間である白石麻衣演じるシズカ、栁俊太郎演じるケンチョが並び、カラフルでポップな爽快ゾンビコメディらしいアートとなっている。






原作:麻生羽呂・高田康太郎「ゾン100~ゾンビになるまでにしたい100のこと~」(小学館「サンデーGXコミックス」刊)
出演:赤楚衛二、白石麻衣、栁俊太郎、市川由衣、川﨑麻世、早見あかり、筧美和子、中田クルミ、ドロンズ石本、中村無何有、谷口翔太、佐戸井けん太、北村一輝
監督:石田雄介
脚本:三嶋龍朗
音楽:出羽良彰 主題歌・劇中歌プロデュース:Kanata Okajima KAY(96Savages) 音楽プロデューサー:千田耕平
撮影監督:河津太郎 美術:江口亮太 アクション監督:下村勇二 録音:田辺正晴 
サウンドデザイン:石坂紘行 編集:臼杵恵理 撮影:田中悟 GAFFER:櫻井えみ
装飾統括:髙出裕介 装飾:高橋光 岩井健志  スクリプター:小林加苗
VFXスーパーバイザー:Jeffrey Dillinger VFXプロデューサー:髙玉亮 赤羽智史
スタイリスト:纐纈春樹 ヘアメイクディレクション:須田理恵 特殊メイクディレクター:梅沢壮一
テクニカルディレクター:石田記理  助監督:吉川祐太 制作担当:大熊敏之
製作:NETFLIX
エグゼクティブ・プロデューサー:高橋信一(Netflix)
プロデューサー:森井輝
ラインプロデューサー:中島勇樹
制作協力:Plus One Entertainment
企画・制作プロダクション:ROBOT
Netflix映画『ゾン100~ゾンビになるまでにしたい100のこと~」
©️麻生羽呂・高田康太郎・小学館/ROBOT
8月3日(木)Netflixにて世界独占配信開始

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ