FC2ブログ

記事一覧

深川麻衣 古川琴音 豊嶋花 長澤樹が出演するオムニバス映画『わたしと、私と、ワタシと、』9月公開

【ニュース】
見知らぬおじさんと、見知らぬ場所で一夜を過ごしたOL
認知症のおじいちゃんに、翻弄される美大生
卒業後の行く末を決められず焦り苛立つ女子高生
少女たちの「わたし」のまぶしさを描いた3つのショートストーリーズ『わたしと、私と、ワタシと、』2023年9月2日(土)より新宿K‘s cinemaにて公開 予告、ティザービジュアルを解禁

この度、『わたしと、私と、ワタシと、』と題した3つの短編映画オムニバスが 2023 年 9 月 2 日(土)より新宿 K‘s cinema にて公開。本オムニバスは、数々の CM で世を賑わせ続ける人気 CM ディレクターたち が、それぞれに置かれた環境の中で揺れ動く少女たちの「わたし」のまぶし さを描いた3つのショートストーリーズ。3 編とも第一線を走る実力派の若手女優たちが、新進気鋭の映像作家たちと タッグを組み、“夏”と“春”と“夏”の物語を体当たりで演じている。

見知らぬ場所で目を覚ました OL の「再生」を描いた、松岡芳佳監督 『ただの夏の日の話』の主演は、深川麻衣。古舘寛治演じる“知らないおじさん”と過ごす、瑞々しいひと夏の思い出を綴る。 子ども返りする祖父に振り回される美大生の「前進」を描いた、大森歩監督 『春』の主演は、古川琴音。思春期を迎える二人が反発しながらも、次第に 心を動かしていく 1 年間を切り取る。共演は花王おさむ。 進路を決められない女子高生とその親友の「選択」を描いた、金川慎一郎監 督の『冬子の夏』の W 主演は、豊嶋花&長澤樹。高校生最後の夏を過ごす 親友二人の未来への葛藤を描く中で、共演の関太(タイムマシーン 3 号)が物語にスパイスを与えている。
劇場公開とあわせて、キービジュアルならびに予告編、場面写真を公開。ささやかだけどまぶしい少女たちが、それぞれの季節を過ごし、成長していく姿が切り取られている。



『ただの夏の日の話』

ここってなんていう場所ですか? 
まだ昨晩のアルコールが抜け切らない重い身体をゆっくりと起こしたとき、彼女の 記憶はどこにも結びつかなかった。ただわかったこと、それは窓の外に見える景色がたぶん東京ではないこと。部屋の中に見知らぬ男性が寝ていること。さらに言う と、” おじさん” な気がするということ。酒に呑まれ記憶を無くし、陽月はなぜか 「桐生」に来てしまっていた。どこのだれかも知らない” おじさん” と。そんな、 見知らぬ場所で見知らぬ人と過ごした、“ただの” 夏の日の話。


2021年/25分
出演/深川麻衣・古舘寛治・高嶋香帆ほか
脚本・監督/松岡芳佳



『春』

認知症の祖父と二人暮らしをする美大生の、1 年間の物語。
認知症のジィちゃんと美大生の孫、2 人で暮らす 1 年間を描いた短編作品。大人に なるアミとは反対に、認知症が進み子供返りしていくジィちゃん。イライラを募ら せるアミは、描きたいものが描けず、制作や進路にも自信を失っていくが、ある日、 初めて聞くジィちゃんの話に気持ちが動かされ......。主演は「コントがはじまる」 「街の上で」「偶然と想像」などドラマ、映画で活躍中の古川琴音。


2018年/27分
出演/古川琴音・花王おさむ・加藤才紀子
脚本・監督/大森歩



『冬子の夏』

ふみだせ、はみだせ。
高校最後の夏。進路を決められないまま、ダラダラと過ごす主人公・冬子。そして 唯一の理解者である親友・ノエル。進学するのか、しないのか。この街を出るのか、 出ないのか。騒がしい周囲に反するように、あえてのらりくらりと日々を送る二人 だったが、行く末を定めつつあるノエルの様子に、苛立ちや焦りを募らせる冬子。 行き着いた満開のひまわり畑で、二人は大きな岐路を迎えるー。


2023年/20分 出演/豊嶋花・長澤樹・関太(タイムマシーン 3 号)ほか 監督/金川慎一郎
企画・脚本/煙山夏美


公式ホームページ:https://www.watashi-films.net
©2023わたしと、私と、ワタシと
2023年9月2日(土)より新宿 K’s cinema にて公開


関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ