FC2ブログ

記事一覧

Sexy Zone中島健人、毛皮を羽織り右側ビーストファッションで登場!『トランスフォーマー/ビースト覚醒』等身大立像 お披露目イベント


【イベント】
8月4日の公開を直前に控える『トランスフォーマー/ビースト覚醒』の等身大立像お披露目イベントが、8月1日、東京・新宿「シネシティ広場」にて実施され、高さ6メートルと 4 メートルに及ぶ“等身大”トランスフォーマー“オプティマスプライム”“オプティマスプライマル”の2体がお披露目された。イベントには本作の日本語吹替版のキャスト、 主人公ノア役を務める Sexy Zone の中島健人、そしてヒロインのエレーナ役の女優・仲里依紗が登壇。中島は、黒の毛皮を羽織り右側ビーストファッションで登場!これはオプティマスプライマルをイメージしたという。


6月に行われたニューヨークのワールドプレミアのレッドカーペットに登壇した中島と仲。その際に衣装も注目された二人。中島は「僕はあのニューヨークのプレミアムの時はシックな黒でシャツを着ずに、裸にジャケットっていう『ネイキッドビースト』スタイルで行ったんですけど、僕は結構自信満々でちょっと、、、里依紗さんの衣装が日本のメディアのみならず海外のメディアからも注目されてて、ビースト衣装の里依紗さんの迫力みたいなものがニューヨークの一番の思い出かもしれないです。」と、振り返る。



仲も衣装について「『馴染んでるなぁ、ここの場所に』と思っていて、ドレスに見えてあれ、実はパンツルックなんです。そういう意味でも、なんかちょっとシルエットはロボットっぽいなっていう感じであの衣装を選んだんです。」と明かし、多くのメディアから『どこの衣装かと』と質問されたという。



そして中島は今日のファッションについて、「ニューヨークはシンプルなスタイルだったので、ちょっと鮮やかな花柄といいますか、ちょっとサファリビーストモードというか、今回サファリをイメージしました劇中でも、プライマルが出てくるのは自然の中なので、そういうちょっと緑だったりとか、アースカラーを意識した、そういう構造になってます!」とファッションについて解説すると、『撮ってください!!』」と報道陣にポーズを決めながらアピールする場面もあった。

また、登壇の時に毛皮を羽織っていた中島は「右側ビーストしてたんですけど、ちょっと気温の関係で暑いかなと思って、もうあのオープニングだけできるっていう ちょっと約束をしてたんですけど、意外にも今日涼しいので、ずっと着ておけばよかったなって。」と、少し後悔をのぞかせていた。
(写真・記事 太田誠)







監督:スティーブン・ケイプル・Jr. 『クリード 炎の宿敵』(18)
製作:ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ『トランスフォーマー』シリーズ、スティーブン・スピルバーグ『ジュラシック・パーク』、マイケル・ベイ『トランスフォーマー』シリーズ
出演:アンソニー・ラモス 『イン・ザ・ハイツ』(21)、ドミニク・フィッシュバック 『ユダ&ブラック・メシア 裏切りの代償』(21)
吹替キャスト:中島健人(ノア役)、仲里依紗(エレーナ役)、玄田哲章(オプティマスプライム役)、子安武人(オプティマスプライマル役)
©2023 PARAMOUNT PICTURES. HASBRO, TRANSFORMERS AND ALL RELATED CHARACTERS ARE TRADEMARKS OF HASBRO.©2023 HASBRO
8月4日(金)公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ