FC2ブログ

記事一覧

おフランス初のサメ映画『シャーク・ド・フランス』イラスト到着!! シャーク・シェイクも販売!タイアップ情報も

【ニュース】
映画同様、『ジョーズ』を連想させるユーモラスなイラスト到着!! 夏だ!サメだ!お祭りだ! 縁日の定番「スーパーボールすくい」開催!! 8月 11 日(金・祝)より新宿シネマカリテほか全国順次公開となる、フランス初のサメ映画『シャーク・ド・フランス』。描きおろしイラストも到着した。

現在開催中の「カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション 2023」で、シークレット作品として上映され、大きな反響を呼んだ『Year of the Shark(英題)』が、邦題を『シャーク・ド・フランス』とし、8月11日より公開する。本作は、サメ映画の金字塔『ジョーズ』(75/スティーブン・スピルバーグ監督)にオマージュを捧げるちょっとユニークなフランス史上初のサメ映画。フランス人の双子監督ルドヴィック&ゾラン・ブケルマは、「もう一度原点(の『ジョーズ』)に立ち返ろう」と脚本を書き上げ、早期退職を間近に控えた海上警察官を主人公にしながらも、現代的な風刺を効かせた、他のサメ映画とは一線を画す、オフビートでスタイリッシュなコメディ映画として作り上げている。




『ジョーズ』を連想させる仕掛けが! レイナス氏による描きおろしイラストが到着!!
『LAMB/ラム』、『M3GAN/ミーガン』、『呪呪呪/死者をあやつるもの』など、話題の映 画で多数のイラストを手がけるレイナス氏(イラストレーター)が本作を描きおろし。「フランス独特のシニカルなコメディと『ジョーズ』が融合していましたね。笑 マリナ・ フォイス、最高でした!」と感想を寄せ、サメが口を開けて上を見上げる構図や、「シャーク・ ド・フランス」という題字に隠れた「JAWS」と思わしきロゴなど、映画同様、『ジョーズ』を連 想させるさまざまな仕掛けがちりばめられており、本作を一層、印象的かつ魅力的に描いたものになっている。崩れる日常、ビーチに取り残された鼻、円満だった夫婦関係の危機。果たしてマジャは、サメ退治だけでなく、自分の将来を取り戻すことはできるのか。

サメに気をつけろ!
縁日の定番「スーパーボールすくい」を開催

新宿シネマカリテから徒歩 10 分ほど、代々木駅東口から徒歩30秒のところにあるカフェ「BROADWAY DINER」にて、コラボイベントを開催。公開期間が、お盆期間を挟むことに因み、店の外では縁日の定番“スーパーボールすくい”が展開される。だが、サメを捕まえてはいけないという逆ルールが設定されている。また、半券提示で、先着3名様の参加者にはちょっとしたサメグッズをプレゼント!さらに、特別メニュー「シャーク・シェイク」を販売。ミルク味をベースに、海を感じさせるブルーキュラソーシロップと血をイメージさせるストロベリーのソースがトッピングされており、猛暑が続く今夏にぴったりのメニューだ。


特別メニュー「シャーク・シェイク」(ミルク味)
期間:8/11(金・祝)~8/31(木) 縁日開催!「スーパーボールすくい/サメに気をつけろ!」
期間:8/11(金・祝)~8/16(水)
※半券提示で先着 3 名様にサメグッズプレゼント! (詳細は、映画『シャーク・ド・フランス』公式ツイッター《@sharkfrance》にて) ※営業日は店舗 Instagram に掲載。天候等状況により中止する場合もございます。


シャーク・シェイク

Broadway Diner(ブロードウェイダイナー)
渋谷区千駄ヶ谷 5-20-12 1F(代々木駅東口から徒歩分程)


監督/脚本:ルドヴィック・ブケルマ、ゾラン・ブケルマ 撮影:ダヴィ・カイエ 美術:ジェレミー・デュシエ
音楽:アモリ―・シャポティ 特殊効果:パスカル・モリーナ(『ロスト・チルドレン』『ムード・インディゴ うたかたの日々』) 出演:マリナ・フォイス(『ヴィーガンズ・ハム』『THE BEAST』)、カド・メラッド、ジャン=パスカル・サディ、クリスティーヌ・ゴーティエ
2022 年/フランス/87 分/カラー/ビスタ/5.1ch/原題: L’ANNEE DU REQUIN/英題:YEAR OF THE SHARK/G/日本語字幕:白鳥美雪 
配給:アンプラグド 
© BAXTER FILMS - LES FILMS VELVET - FRANCE 3 CINÉMA - 2022
8月11日(金・祝)公開

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ