FC2ブログ

記事一覧

稲垣吾郎主演 舞台『多重露光』真飛聖 石橋けい 相島一之が出演 2023年10月上演 コメントも到着



【ニュース】
稲垣吾郎 主演舞台『多重露光(たじゅうろこう)』。いまもっとも期待されている劇作家、横山拓也による書き下ろし、演出には、読売演劇大賞演出家賞を受賞の俊英、眞鍋卓嗣を迎え、2023年10月6日(金)~10月22日(日)日本青年館ホールにて上演すふことが決定した。


モボ・モガプロデュースでは、『家族のはなしPART1』(作・演出:淀川フーヨーハイ あべの金欠 主演:草彅剛)2019年@京都劇場&2021年@KAAT神奈川芸術劇場、『君の輝く夜に~FREE TIME,SHOW TIME~』(作・演出:鈴木聡 主演:稲垣吾郎)2019年@日本青年館ホール、『恋のすべて』(作・演出:鈴木聡 主演:稲垣吾郎)2022年@東京建物Brillia HALL&京都劇場、稲垣吾郎、草彅剛を主演に製作してきた。4作目となるモボ・モガプロデュース最新作は、稲垣吾郎主演『多重露光』。いまもっとも期待されている劇作家、横山拓也による書き下ろし、演出には、読売演劇大賞演出家賞を受賞の俊英、眞鍋卓嗣を迎えて届ける。




企画・製作 ㈱モボ・モガ


「生涯かけて撮りたいものを見つけなさい」


親からの漠然とした言いつけに、僕は呪われている。


町の写真館を細々と営むカメラマンに、本当に撮りたい写真なんかあるわけない。


鬱々とした日々の中、突如現れたのは、あの家族写真に写る“お嬢様”だった。


山田純九郎(稲垣吾郎)は、写真館の2代目店主。戦場カメラマンだった父(相島一之)には会ったことがなく、町の写真館の店主として人気のあった母(石橋けい)からは理不尽な期待を背負わされた子供時代。
写真館で育ち、写真に囲まれた人生は、常に写真に苦しめられてきた人生でもあった。
毎年、愛に溢れた家族写真を撮る裕福な同級生の一家があった。45歳になった純九郎の元に、その憧れの一家の“お嬢様”であった麗華(真飛聖)が訪ねてきた。純九郎は、かつて強く求めた家族の愛情に触れられそうな予感をもつ。親の威光、無関心、理不尽な期待、そして、隠し持った家族写真…それらが多重露光の写真のように純九郎の頭の中に常にあって、幸せという未来の焦点がなかなか合わない。幼馴染(竹井亮介)や、取引先の中学校教員(橋爪未萠里)が何かと気にかけてくれるが、純九郎に欠落した愛情が埋まることはなかった。純九郎は、自分の求める愛を、人生の中に収めることができるのだろうか。




稲垣吾郎コメント
僕は最近、写真に興味を持っています。オフでも身近にカメラのある生活をしているので、この企画を伺い、「多重露光」という作品に縁を感じました。稽古は始まっていませんが、まだ見たことない自分に出会えるような予感がします。皆さん、楽しみにしていてください。





真飛聖 石橋けい 相島一之


公演概要
モボ・モガプロデュース
舞台『多重露光』
脚本:横山拓也
演出:眞鍋卓嗣
出演:稲垣吾郎/真飛聖 竹井亮介 橋爪未萠里/石橋けい 相島一之 他
 


【公演日程】
2023年10月6日(金)~10月22日(日)
【会場】
日本青年館ホール
【入場料金】
S席 \12,500/A席 \7,500(税込・全席指定)​​
*未就学児童入場不可 
*営利目的の転売禁止


※チケット情報に関しての詳細は、公式ホームページでご確認ください。
【企画・製作】(株)モボ・モガ
【公式ホームページ】
https://tajuroko.com/
【公式X(旧Twitter)】
https://twitter.com/tajuroko

関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

最新記事

カテゴリ