FC2ブログ

記事一覧

大下ヒロト主演舞台『雷に7回撃たれても』加藤千尋がヒロインで舞台初出演

【ニュース】
本格的俳優デビュー・加藤千尋がヒロインに決定!!舞台初出演!!コメントも到着
本作は脚本家・演出家の濱田真和が、“雷に7回撃たれても生き延び、失恋により拳銃自 殺をした”と言われる実在した人物を源流に、現代日本に生きる⻘年に設定を置き換え描 く、オリジナル作品。そんな壮絶な半生を送る主人公・田中八起役を初舞台の大下ヒロトが務めることが発表されたが、今回、そんな大下演じる田中八起の半生における憧れのヒロイン・清澄美波役で、加藤千尋が出演することが決定。加藤は⻑編舞台作品の出演は今作が初、本格的な俳優デビュ ーとなる。

さらに、加藤演じる清澄美波のポートレート写真と、第二弾ティザービジュアルも公開
大下演じる田中八起の心音を聴く、加藤演じる清澄美波の美しい表情が映し出されたテ ィザービジュアルは、写真家・フジイセイヤ、アートディレクター・⻘木静花、スタイリ スト・佐々木翔、ヘアメイク・KATO など、第一線で活躍する次世代のクリエイター達に よって撮影された。



清澄 美波(きよすみみなみ) 役 / 加藤千尋コメント

人生には雷が落ちたように電撃が走り渡るそんな瞬間があります。気づかない間にたくさ んの感情の雷に打たれ奮い立たされて私は生かされてきたように思うのです。芸術を通して生きる活力を生み出したいという脚本・演出の濱田さんの言葉に私は心臓を掴まれました。 儚さと強さが共存する清澄美波という女の子。彼女の夢を追い求め人間臭く生きる姿を 私なりに生きて伝えたいです。そして初めて向き合う舞台という表現の世界へ加藤千尋として一歩踏み出します。 たくさんの出会いを抱きしめて。何卒。


主人公・田中八起の壮絶な半生に複雑に絡まる清澄美波との関係。『災害と再生』『生と死』 『夢と現実』『人間と自然』など複合的なメッセージを届けるヒューマンドラマ。
会場は横浜赤レンガ倉庫1号館3F ホールにて、11 月 3 日(金・祝)~12 日(日)上演。 他キャストやチケット情報等の続報は、特設ホームページもしくは SNS から。



関連記事

プロフィール

moviecore

Author:moviecore
Webメディア:ムービーコアは映画を中心に繋がる、アニメ・お笑い・音楽・ファッション・スポーツとエンターテイメントなイベントをリポート!ニュースも掲載しております。イベント取材・試写会・ニュース掲載は こちら moviecore2@gmail.com 編集部にご連絡ください。

カテゴリ